2009年04月30日

P4293244_006s.jpg

E-500 / ZDED12-60mmSWD
12mm(換算24mm相当) F5.6 ISO100 露出マイナス補正



私はRAWで撮影するのは好きではありません。はっきり言うと面倒ですし、ソフトも付属品しかないので大したことが出来ずにあまり意味が無い。しかも、E-3はJPEGがあまりに優秀なので、撮って出しで十分なことが多いんです。

しかし、オリンパスの第一章の機種(特にコダックCCD搭載機)は何と言ってもじゃじゃ馬ですから、撮って出しはなかなかにしんどい・・・。
オートホワイトバランスだけでなく露出さえも思い通りにはならないE-500にはRAWで挑むしかないのか・・・。と考えて前回の写真からRAWで撮影しています。
RAWにしたからと言って傑作が撮れる訳もありませんが、やはりミスショットは減らせそうです。E-500は白飛びしやすいですが、逆にアンダー側のダイナミックレンジは物凄く広いと思います。露出で失敗したくないのでしたら、RAW撮影して露出を変えたりトーンカーブをいじってみたりしてアンダーの粘りを活かすと良いですね。


*E-3で撮影したという誤った撮影データを掲載していましたが、これはE-500で撮った写真です。訂正しておきました、すいませんm(__)m


ラベル:E-500

2009年04月29日

夏・間近

P4293241_004s.jpg

E-500 / ZDED12-60mmSWD
24mm(換算48mm相当) F4.0 ISO100 露出マイナス補正



*文章差し替えました。

今回はE-500の色について。
この写真はE-500の色を良く表している写真だと思います。
以前から言っていますが、私はE-500の緑が非常に魅力的だと思っています。緑がE-3に特別に勝っているというつもりはありませんが(E-3の緑だってなかなかに深い良い色出しますよ)、E-500で撮影した植物の方がなんとなく「活き活きと」している感じに思えるんですよね。肉眼で見た後の脳内イメージに近いのかもしれません。

ラベル:E-500

2009年04月28日

E-500と組み合わせての試写

P4283237s.jpg

E-500 / ZDED150mm / EC-14 / FL-36R
212mm(換算424mm相当) F4.0 ISO100 フラッシュ+0.3補正



あくまで試し撮りですので、雑草ごちゃごちゃしていますがお許しを。下の小さいのはコケです。

流石にE-500に150mmF2.0とテレコン、フラッシュとなると重くてボディがひしゃげないか心配になってしまいました。ひしゃげるわけ無いとは分かっているんですけど、バランスが悪いので・・・。

色は流石に良い色だと思います。コダック素子のオリ機は植物の緑にこそ真価を発揮する、というのが私の見解です。

ところで、FL-36R用のディフューザーで良いもの何か無いですかね?プラスチックでカポッと頭にはめ込むタイプのやつ探しているのですが、FL-36Rにはまるやつ見たら3980円くらいしていて驚きました。他の会社(確かエツミ)の他製品用同型ディフューザーは1300円くらいですもの、3倍はちょっとおかしいでしょ・・・?
でも1000円以下でも買えるような、ただの袋型ディフューザーは嫌なんですよね。仕舞う時に一々畳まなければいけないのは手間で・・・。その点、プラスチックの四角い頭にはめるタイプのやつは、ストロボに付けっぱなしでOKじゃないですか、どうせ私はディフューザー付けっぱなしで撮影すると思うので便利そうでいいなぁと。

今回の写真はワイドパネル使っていますが、反射してしまっています。ワイドパネルにも限界がありますので良いディフューザーを早く探さないと・・・。
ラベル:E-500
posted by PIN@E-500 at 17:48| Comment(8) | 望遠レンズ ZUIKO DIGITAL ED 150mm F2.0 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月26日

ビオラ

Q2239636s.jpg

E-3 / ZDED50mmMacro / EC-20
100mm(換算200mm相当) F8.0 ISO400 露出+0.3補正



花の名前には疎くて、タイトル決めが大変です。

この時期はマクロレンズ大活躍ですね。というか、私の使い方だと他の時期にはほとんど活躍しないので、今の時期に使わないとどうしようもなく防湿庫の肥やし状態になってしまいかねません・・・。12-60mmが素晴らしすぎるのも原因の一つだとか・・・。

話変わりますが、24日にGH1を触ってきました。14-140mmと7-14mmも付けて遊んでみましたよ。
あのカメラは触らない方がいいです。危険すぎます(^^;使い易すぎるし、普段から持ち歩けそうなサイズだし、動体を追えるかは慣れの問題もあるでしょうがとりあえず欠点らしい欠点は見当たりませんね。あとは20mmF1.7を楽しみに待つというところでしょうか。


ラベル:E-3

2009年04月25日

接近戦

Q2239596s.jpg

E-3 / ZDED50mmMacro / EC-20 / FL-36R
100mm(換算200mm) F8.0 ISO100 フラッシュ光量+2.0補正



ラベル:E-3

2009年04月23日

ベニシジミ

Q2239628s.jpg

E-3 / ZDED50mmMacro / EC-20
100mm(換算200mm相当) F8.0 ISO640 露出+0.7補正



EC-20は50mmMacroとの相性がとても良いです。被写界深度が変わらずにF値が2段暗くなること以外には特に問題を感じませんね。寧ろ50mmMacroの価値を高めてくれる一品だと思います。
おかげで、もし100mmMacroが出ても、高ければ当面スルーで大丈夫そうです。

ラベル:昆虫 E-3

2009年04月21日

はばたけバード!(とC-AF)

Q2159512sto.jpg

E-3 / ZDED150mm / EC-14
212mm(換算424mm相当) F10.0 ISO1000



ツバメです。この日はカワセミがなかなか出てこなかったので、ツバメで練習していました。ツバメの方が難しいかも・・・。

この写真はC-AFで撮影しました。今年は全然C-AFを使っていなかったので、慣れるのに時間がかかりましたが、なんとか撮影できました。S-AFの方が断然使いやすいのですが、ツバメにはS-AFもお手上げだったので仕方なく使った(←ファームアップの効果確認の意味も込めて)わけです。
決定的瞬間を外したくないならS-AFをお勧めしますが、ミスってもいいから大穴を狙いたい場合には新ファーム(←E-3のVer1.4)のC-AFも有効だと思いますよ。この写真も大穴ヒットですから(^^;
とにかく、大穴狙いでもう少し色々試してみたいと思います。慣れればまあまあに使いこなせるかもしれませんし。

ラベル:野鳥 E-3
posted by PIN@E-500 at 23:59| Comment(0) | 望遠レンズ ZUIKO DIGITAL ED 150mm F2.0 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月19日

純白の花

Q2199581s.jpg

E-3 / ZDED50mmMacro / EC-20 / FL-36R
100mm(換算200mm相当) F5.6 ISO200 フラッシュ+0.7補正



F8.0くらいまで絞った方が良かったかもしれませんね。
そうは言っても、まあまあ上手く撮れた気はします。FL-36Rを使っていますが、とても簡単に綺麗に撮れて驚いています。自然光だけで撮ったほうがよりベターだとは思いますが、手ぶれ被写体ぶれにシビアなマクロの世界では外部フラッシュを重宝すると思いますよ。
ラベル:E-3

2009年04月18日

コンデジで、春! その3

P1000600s.jpg

LUMIX DMC-FX100
28mm相当 F2.8 ISO80 -0.3露出補正



桜は、散るときが一番美しいかと思います。散っている瞬間をイメージどおりに撮影するのは困難ですが・・・。

posted by PIN@E-500 at 23:35| Comment(0) | レンズ一体型 Panasonic LUMIX DMC-FX100 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月17日

コンデジで、春! その2

P1000599s.jpg

LUMIX DMC-FX100
換算28mm相当 F2.8 ISO80 -0.3露出補正



posted by PIN@E-500 at 20:30| Comment(0) | レンズ一体型 Panasonic LUMIX DMC-FX100 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月15日

コンデジで、春! その1

P1000597s.jpg

LUMIX DMC-FX100
換算28mm F2.8 ISO80 -0.3露出補正



コンパクトデジカメもなめてはいけませんね。
先日久しぶりに持ち出したパナソニックのFX100です。一眼レフを使ってしまうとどうしてもコンデジは使わなくなってしまいます。
この機種は発売当初からマニア(失礼!)の間では一貫して叩かれ続けた「迷機」でした。私に言わせれば不足無く頑張ってくれる良機ですが・・・。これだけ小さくて、これだけ綺麗に撮れれば十分だと思うんですけどね。
いずれこの機種に関してもレビューを書きたいと思っています。もはや中古でしか手に入らないのであまり意味は無いでしょうけど。
posted by PIN@E-500 at 22:29| Comment(0) | レンズ一体型 Panasonic LUMIX DMC-FX100 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月08日

昭和記念公園 その5 150mmF2.0

Q2039188sto.jpg


E-3 / ZDED150mmF2.0 / EC-14
214mm(換算424mm相当) F3.2 ISO100



150mmにEC−14はよく合います。150mmの弱点の一つ、最大撮影倍率の低さが緩和されますし、劣化もほぼ分からないのでとても便利です。
ただ、開放だと少し甘いかもしれませんし、ピントが厳しすぎるので私はF3.2で撮影することが多いですね。

ラベル:E-3
posted by PIN@E-500 at 21:33| Comment(0) | 望遠レンズ ZUIKO DIGITAL ED 150mm F2.0 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月07日

昭和記念公園 その4 12-60mmSWD

Q2039260s.jpg


Q2039251s.jpg


E-3 / ZDED12-60mmSWD
1枚目:12mm(換算24mm) F5.6 ISO100
2枚目:12mm(換算24mm) F5.6 ISO100



最近は3:2の構図と共に縦構図もマイブームなのか、結構撮影している気がします(あとでトリミングして縦にしているのもありますが)。

2枚目の写真は歪みが分かりやすいかも、と思って撮りました。どうでしょうか?私はあまり気にしませんが、下の方がグニャっとしていますので気になる人はこのレンズやめた方が良いのかも知れませんね。選択肢としては11−22mmや14−54mm、あるいは7−14mmなんてとんでもないレンズまであるわけですから。
フォーサーズは14−54mmや12−60mmを代表とする素晴らしい標準ズームレンズがたくさんあることが良いですね。あとは手ごろで高性能な超望遠と、小さくて明るい単焦点が少し増えてくれれば言うこと無しなのですが・・・。

ラベル:E-3

2009年04月06日

昭和記念公園 その3 12−60mm

Q2039249s.jpg


Q2039296sto.jpg


E-3 / ZDED12-60mmSWD
1枚目:24mm(換算48mm相当) F16.0 ISO100
2枚目:24mm(換算48mm相当) F5.6  ISO100



1枚目の写真は本当ならPLフィルターを使えばよかったのですが、後ろに人もいましたし面倒だったのでとにかく絞ってみました。

ところで、12−60mmで換算50mmにして撮影しようとすると、絶対に24mm(換算48mm)になってしまいます。実際は50mmなのかもしれませんが、データ的には48mmにしか出来ないんでしょうね。ズームレンズにはこのように絶対に表示できない焦点距離があるので、たまにちょっと悔しい思いをしたり・・・。もう慣れましたけどね。


話は変わりますが、E−500のタグは完成しました。現在、8つの記事がE−500で撮ったものなので、興味があれば見てください。
それと、最初の記事に今更ながらこのブログの紹介を書いておきました。標準レンズ14−42mmのカテゴリにあります。これは見なくても良いです(笑)初めて来た人だけ読んでください。


ラベル:E-3

ZUIKO DIGITAL ED 150mm F2.0 大口径の功罪?@

P3193212s.jpg


第2回はZUIKO DIGITAL ED 150mm F2.0です。
私がこのレンズを買ったのは2008年12月なので、まだまだ使いこなしたとは言えないでしょうが、第一回目の評価を行いたいと思います。

フォ−サーズマウントの望遠単焦点レンズ。換算300mm相当の画角でF2.0、重量約1.5kg・フィルター径82mmの大物です。

私の評価・満足度(5段階評価):4点!


興味のある人は読んでください。ただの文章だけですので。
続きを読む

2009年04月05日

昭和記念公園 その2 150mmF2.0

Q2039192sto.jpg


Q2039204sto.jpg


E-3 / ZDED150mmF2.0
1枚目:150mm(換算300mm相当) F2.2 ISO100
2枚目:150mm(換算300mm相当) F2.0 ISO100 露出+0.3補正


150mm単体での写真です。私の場合、単体ではあまり使わないのでレアです。
やはり、単体だと開放からシャープですね。等倍で見ても問題ありませんでした。


ところで、今回の写真とは直接には関係ない話ですが、今後はボディごとに分けて写真が見られるようにタグを付けていこうと思っています。過去の記事も徐々に見やすく変更していきますので、過去ログもよろしくお願いします。

ラベル:E-3
posted by PIN@E-500 at 23:18| Comment(0) | 望遠レンズ ZUIKO DIGITAL ED 150mm F2.0 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月04日

昭和記念公園 その1 12−60mm

Q2039224s.jpg


Q2039255s.jpg


E-3 / ZDED12-60mmSWD
1枚目:12mm(換算24mm相当) F4.0 ISO100
2枚目:60mm(換算120mm相当) F4.0 ISO100 露出+0.7補正


E−3・12−60mm・50mm・150mm・テレコン2つを持って昭和記念公園に行ってきました。
・・・しかし装備が重過ぎましたね。結局50mmとEC−20は使いませんでしたし。

そういうわけで、今日から昭和記念公園編になります。
ラベル:E-3

2009年04月02日

春山 その4 12−60mm

Q2299064s.jpg


E-3 / ZDED12-60mmSWD
焦点距離60mm(換算120mm相当) F5.6 ISO100


12−60mmでのテレマクロの写真です。これだけ撮れてしまうと、マクロレンズの立場が危うくなってしまうのですが・・・。

ラベル:E-3

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。