2009年07月23日

よこはまスナップ〜4〜

P7120295_014s.jpg

E-420 / VE14-50mmF3.8-5.6
14mm(換算28mm相当) F5.6 ISO100



昨日は皆既日食(私のところでは部分日食ですが)を見れなくてちょっと残念でした。はるばる島まで行った人は本当に残念だったでしょうね。天候ばかりはどうしようもありませんが・・・。

さて、続きのE-420についてです。

前回はちょっときつく書いてしまった気がしますが、実際オリンパスはE-400系の機体にもっと力を注いで欲しいし注ぐべきだと思うのです。
オリンパスユーザー以外に「一眼でオリンパスといったら?」と聞いたとしたら、E-P1を除いて考えるとE-400系というのはインパクトのあった機種だと思うんですよね。もちろん、オリンパスユーザーもE-410が出たときにはとてもワクワクしたと思います。ある意味、E-400系はオリンパスのイメージを体現した看板機種といえると思います。あのフォルムは唯一無二で、格好良いし携帯しやすいことから他社ユーザーであってもサブ機にE-400系を持っている人もいますよね。

色々なユーザーに使われることが分かりきっているのですから「入門者用だし、機能はこのくらい入れておけば十分だろう」って判断はやめて欲しいわけです。実際、シェーディング補正が入ってようが、十字キーにISO・WB・AF等を割り当てようが、困る人っているのでしょうか?もし、E-500系との差別のためだけに機能を落としたのだとしたら、がっかりですよね。「オリンパスにとって、E-400系ってその程度のものだったのか・・・。としたら、次機種は果たして期待できるのだろうか?」って購入者は思うかもしれません。

操作性の部分やソフト面での機能性に関しては、詰め込めるだけ詰め込んで欲しいと思います。コストだってさほど変わらないでしょうし重さもほぼ変えずに出来て、満足度がより高くなるなら結局企業にとってもプラスだと思うんですけどね。せっかく魅力的なコンセプトなのだから、拘って欲しいなぁ・・・。


*私がE-420に足りないと思う部分
 ・設定をダイレクトにできるボタン(十字キー等への割り当てがほぼ無い)
 ・ISO感度の設定が1/3段ずつ変更できない
 ・シェーディング補正
 ・ファイルネームの設定変更


↑使ってて困った機能で今思いついたものです。もし私が勘違いをしていて「○○は変更できるよ〜」ということであれば教えてくださいm(__)m



ラベル:E-420

2009年07月19日

よこはまスナップ〜3〜

P7120274_009s.jpg

E-420 / VE14-50mmF3.8-5.6
14mm(換算28mm相当) F3.8 ISO100



この写真を撮る直前まで50mmMacroを使っていたのですが、うっかり設定を直さず撮影してしまい絞り開放になっています。周辺部がちょっと甘いかなぁという気はします。あと、他の絞り開放でのショットでは周辺光量落ちが激しいものもありました。やはり、出来れば絞って使いたいレンズのようです。
ところで、このレンズを持ち出す日はいつもどんよりとした曇り空で、どういうわけかスカッとした青空を撮影できていません(買った時期も悪いのですけどね)。そんなわけもあって、私の中では「ELMARは渋い色を出す」というイメージが定着しつつあります(苦笑) 早く夏の青空で試してみたいものです。

話変わりますが、オリンパスはE-400系を舐めているようです。本当はこのことについて色々ぐちぐちと書きたいことがあるのですが、今日は時間が無いので1つだけでm(__)m

まず、シェーディング補正機能(周辺光量落ち補正機能)が無い!!確か、E-1からオリンパスはこの機能を搭載していたはずなのですが?当然、私のE-500・E-3にもあります。何でE-420には無いのか?と問い詰めたい気分です。エントリーからフラッグシップまで、載せれる機能はケチらないのがオリンパスの素晴らしいところだと思っていたのですが・・・。
なお、私はE-500でもE-3でもシェーディング補正を使ったことはありません。じゃあ何で文句言うのかって、上に書いてありますがELMARでの周辺光量落ちが非常に目立つ場合があるからです(あと、14-42mmとかのスタンダードレンズでも目立った気がします)。必要なものが必要とされるところに無いって往々にしてあるんです・・・(笑)

他にも、E-420には機能が欠けている部分がありますが、それはまたおいおい書いていきましょう。



ラベル:E-420

2009年07月17日

よこはまスナップ〜2〜

P7120250_002s.jpg

E-420 / VE14-50mmF3.8-5.6
14mm(換算28mm相当) F8.0 ISO100



今回スナップをELMARで撮ってみて思ったことは、「換算28mmってこんなに広かったかな・・・?」ということでした。私のイメージとして換算28mmっていうのは「もうちょっと下がらないと建物が思うように入らない・・・」画角だという印象だったのですが、このELMARは案外使いやすくて良い感じです。歪みが少ないから広く感じるのかなぁと考えましたが、実際どうなんでしょうね?(14-42mmは樽型に歪んだ状態で換算28mm、ということは歪みを直すともっと画角が狭くなるということではないだろうか・・・?というのが上の考えの理由です。)

とにかく、一日使ってみて画角的にもほぼ不満は無かったので、やはり私には合っているのでしょう。色々迷っているのですが、旅行用のレンズはこれ一本でも良さそうな気がしています。12-60mm一本だと夕方以降の撮影が厳しい気がして心配なので・・・。


2009年07月16日

よこはまスナップ〜1〜

P7120318_023s.jpg

E-420 / VE14-50mmF3.8-5.6
50mm(換算100mm相当) F8.0 ISO400



更新が遅れました。最近はほぼ全部RAWで撮っているので、現像が面倒で・・・。特に今回の『よこはまスナップ編』は慣れない夜景が多かったので、ついついたくさん撮影してしまいましたからもう大変(^^;
パソコンの調子も悪いですし、そろそろE-420にも慣れてきたので、JPEG一発撮りに戻そうかなと考えてしまいます。

今回はパナソニックのLEICA-D VARIO-ELMAR14-50mmF3.8-5.6と、オリンパスのZUIKO DIGITAL ED 50mmF2.0 MACROの2本しか使っていません。9割がELMARで撮影しているので、しばらくはまたELMAR祭になりそうです。このレンズは色々と興味深いので、書くことにはそんなに困らないかな。


ラベル:E-420

2009年07月11日

お洒落な止まり場

Q2070937_010s.jpg

E-3 / ZDED150mmF2.0 / EC-14
212mm(換算424mm相当) F4.0 ISO100



Q2070932_008s.jpg

E-3 / ZDED150mmF2.0 / EC-14
212mm(換算424mm相当) F2.8 ISO100



Q2070926_007s.jpg

E-3 / ZDED150mmF2.0
150mm(換算300mm相当) F2.0 ISO100



1・2枚目は1.4倍テレコンのEC-14を装着、2枚目は絞り開放で撮影。
3枚目は150mm単体の絞り開放で撮影。
どの写真も私が画質について文句言えることなんて一つもありません。逆に機材から「はよ腕磨け」と言われてしまいそうな感じです(^^;

1度に同じような写真をいくつも並べて公開するのって、芸が無くて嫌だなぁと思うので本当はどれかに絞りたかったのですが・・・。
とは言っても、もともとこのブログはカテゴリを見れば分かるようにレンズの描写チェック用(厳密なものは考えていないので、こんな感じに写りますよ〜的に考えてください)に主眼を置いているので、今回の3枚は条件が異なりますから全部公開しても良いかなということで妥協しました。
1枚目はボケ方、2枚目はテレコンEC-14使用時の絞り開放での描写、3枚目は単体での絞り開放での描写、という感じです。


ラベル:E-3
posted by PIN@E-500 at 21:08| Comment(2) | 望遠レンズ ZUIKO DIGITAL ED 150mm F2.0 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月07日

P7070230_001s.jpg

E-420 / ZDED50mmMacro
50mm(換算100mm相当) F2.8 ISO100



E-420=VARIO-ELMARという組み合わせしかアップしていなかったので、今回は最近出番の少ない50mmMacroとの組み合わせです。
手振れ補正になれてしまうと、手振れ補正の無い組み合わせが恐くなりますね。気合いを入れなおさないと。


ラベル:E-420

2009年07月06日

渓流

Q2099770sto.jpg

E-3 / ZDED12-60mmSWD
12mm(換算24mm相当) F5.6 ISO100



構図整えるためにかなりトリミングをしています。

5月頭に撮った渓流の様子です。この写真ではありませんが、魚が泳いでるのも見れました。


ラベル:E-3

2009年07月04日

Q2030863s.jpg

E-3 / ZDED150mmF2.0
150mm(換算300mm相当) F2.5 ISO100



近場で練習の1ショット。出来ればそのうちに蓮公園のような場所に行き綺麗に撮りたいと思っています。

今までにSグレード3本(全てドナドナ)・Hグレード3本(1本は借り物)・SHグレード1本・パナライカ1本と使ってみましたが、この150mmF2.0だけは本当に別格の写りだと感じます。
とは言っても、望遠をこれ一本に全て任せるのは(可能だが)大変ですので、そろそろ新しいのを出して欲しいのですが・・・。『70-300mmF4.5-5.6G』なんてのが700〜800g台で欲しいなぁと思っています。あ、ソニーじゃないのでGは余計でしたね(笑)ソニーのこのレンズは暗いけど手ごろで軽く、描写も本当に良さそうな感じなので、オリンパスのHグレードにも是非一本、こんな感じの超望遠ズームが欲しいです。当然、防塵防滴・SWD仕様で。


ラベル:E-3
posted by PIN@E-500 at 17:11| Comment(2) | 望遠レンズ ZUIKO DIGITAL ED 150mm F2.0 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月01日

絵画

P6230080_003s.jpg

E-420 / VE14-50mmF3.8-5.6
14mm(換算28mm相当) F8.0 ISO100



最近はずっと天気が悪くて撮りに行けてないので蔵出しばかりです。
とは言っても、雨は降っていてもさほど激しくなかったので、気合いがあれば十分撮影に行けたはずなんですけどね・・・。

今回は、まるで誰かが描いたかのような空がテーマです。
仕上がりはNATURALで彩度+2にしています。VIVIDだと水色が妙に浮いてしまう感じがしたので。
ところでこの道路標識は一体・・・?


ラベル:E-420

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。