2009年09月14日

東北編9 ダム

P8190691raws.jpg

E-420 / ZDED12-60mmSWD
35mm(換算70mm相当) F4.0 ISO100



ダムというより、橋ですね。上から見下ろすだけではつまらないので、横から撮影してみました。

昔から風景撮影では『70-200mm』というレンズがキラーレンズとして扱われてきたようですね。キヤノンもニコンもソニー(ミノルタ)も、70-200mmF2.8という気合いの入ったレンズが用意されていますし、オリンパスにもフィルム版換算70-200mm相当の画角をカバーする35-100mmF2.0というおそろしいレンズがあります。

今回、東北のあちこちをまわってみて分かったことなのですが、この『換算70-200mm相当の画角』というのは確かに風景撮影に使いやすいと思います。私は12-60mmと150mm中心に挑みましたが、60mmでは短く150mmでは長すぎるという場面に何度もぶつかりました。かといって50mm〜のレンズでは始まりが望遠寄りすぎるわけです。

とは言っても、オリンパスの35-100mmF2.0は流石に扱えないと思います。重量約1.6kgがこのクラスで特別重いわけではありませんが、仮に35-100mmを入れても広角側・望遠側共にあと1本ずつは必要になりますから、荷物が減るどころか増えてしまうわけです。12-60mmと150mm、50mmMacro、テレコン2本で歩いていてかなりしんどかったのに・・・。

出来ればオリンパスがハイグレードレンズで35-100mmF2.8-4.0SWDなんてものを700g程度で出してくれないかな?と思いました。

11-22mmF2.8-3.5改(もしくは12-60mm)、35-100mmF2.8-4.0SWD、70-300mmF4.5-5.6SWD(←竹で800g程度)をコアとして、場合により50mmMacro(もしくは100mmMacro)と150mmF2.0を入れる、なんていうラインナップでネイチャー撮影はどうでしょう?
完全に妄想ですが、こんな感じにしたいなと・・・(^^; 

ラベル:E-420

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。