2009年09月17日

東北編11 平泉

Q2215184s.jpg

E-3 / ZDED12-60mmSWD
12mm(換算24mm相当) F4.0 ISO160



Q2215190s.jpg

E-3 / ZDED12-60mmSWD
35mm(換算70mm相当) F4.0 ISO100



Q2215210s.jpg

E-3 / ZDED12-60mmSWD
12mm(換算24mm相当) F5.6 ISO100



『平泉』とテーマを打っておきながら、平泉っぽい写真が無い気がするのは私の気のせいでしょうか・・・(^^; でも実際、建物が見えないところはこのような感じでした。

一枚目に写っている杉の木々はとても太く、歴史を感じさせてくれます。平泉で素敵だなと思ったことは、多くの部分で自然と建物が調和している感じが良く出ていたことです。何というか、これが日本的な美意識なのだろうなと強く感じました。近世ヨーロッパの宮殿のような「人工物の中に飾りとして自然を作る」ではなく、「自然の中に場所を借りて、人間を置いてもらう」というような感覚です、上手く説明できませんけれど。

ただ、残念だったのは金色堂周辺ですね。
金色堂自体もそうですしその周辺のコンクリ作りの建物もなのですが、もう少し周囲とのバランス・雰囲気というものを考えられなかったのかなぁ・・・?と思います。やはり観光地たるもの仕方ないのでしょうか?

なお、金色堂は撮影禁止なので撮っていません。他の観光客もカメラを仕舞っていたので、マナー成っているなと思い何となく嬉しくなりました。


ラベル:E-3

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。