2009年10月28日

マカオ編 サン・パウロ天主堂跡1

P9211250s.jpg




P9211253s.jpg




P9211256s.jpg




P9211261s.jpg


E-420 / ZDED12-60mmSWD
1枚目:24mm(換算48mm相当) F4.0 ISO100
2枚目:12mm(換算24mm相当) F4.0 ISO100
3枚目:12mm(換算24mm相当) F4.0 ISO100
4枚目:12mm(換算24mm相当) F4.0 ISO100



有名な世界遺産です。
1582〜1602年にかけて建築されたこの天主堂は当時アジア最大のカトリック教会であった、とのことです。
キリスト教徒迫害を逃れマカオに渡った日本人も建設に協力したらしいです。
1835年の火災で焼失、現在は前面の壁と地下納骨堂しか残っていません。

ちなみに、4枚目の写真は裏側から町並みを撮影した写真です。裏側には新しく階段が設けられたので、こんな写真が撮れるようになったわけです。4枚目の窓の下をよく見てみると、小銭が落ちているの分かりますか?何でも『幸運のために』小銭を投げるのが流行っているらしいですよ。高所恐怖症の私はそれどころではありませんでしたが・・・(笑)




ラベル:E-420 海外編

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。