2010年01月11日

ルリビタキ

Q2117889tos.jpg




Q2117905to.jpg




Q2117849tos.jpg


E-3 / ED150mmF2.0 / EC-20
1枚目:300mm(換算600mm相当) F4.5 ISO200
2枚目:300mm(換算600mm相当) F4.5 ISO160
3枚目:300mm(換算600mm相当) F4.5 ISO250



今日は河原でいつも私がお世話になっている妻さんと久しぶりにお会いすることができ、その時にルリビタキの観察できる場所を教えていただきましたので、早速下見に行ってきました。妻さん、本日はどうもありがとうございましたm(__)m


さて、ルリビタキですが、♂の成鳥は今日はじめて撮影できました。
全長14cm。♂は背中全体が青く、♀と幼鳥は尾羽(で良いのかな?)の先端だけが青いのが特徴です。わき腹は綺麗なオレンジ色。
とにかく綺麗で、こちらがじっとしていると好奇心からか近寄ってきて人間観察を始めます。つぶらな瞳が可愛らしいですね!

今日は生憎のどんよりとした曇り空だったので、EC-20を付けてはいたものの開放付近のF4.5を中心にして撮影しました。距離が近かったのとピントが合わせやすかったので、この組み合わせでも画質的には気になることはあまりなかったのですが、やはり小鳥を撮影していると超望遠が欲しくなりますね・・・。警戒心の強い鳥では換算600mm程度では短いですから・・・。

そういえば、換算600mmを大きく上回る望遠レンズ、シグマの50-500mmは過去の機種になってしまったのでしょうか?価格コムなんかを覗いても、取り扱いが2店くらいしかなく、値もだいぶ上がっていました。
シグマ50-500mm、オリンパスから出なければいつか入手しても良さそうだなぁと思っていたレンズだったのですが・・・。換算1000mm相当ってどんな世界なのでしょうか?絶版にするのは惜しい気がします。
このレンズの代わりに新しく手振れ補正つきの120-400mmや150-500mmをフォーサーズにも投入してくるのかどうか、シグマの動向も見守りたいです。




ラベル:E-3 野鳥
posted by PIN@E-500 at 20:44| Comment(8) | 望遠レンズ ZUIKO DIGITAL ED 150mm F2.0 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。