2010年02月09日

夕日

P1000238_1.jpg


LUMIX G1 / Planar 35mm F2.0
35mm(換算70mm相当) F8.0 ISO100
SILKYPIX:テイスト『夕焼け』



去年の末に撮ったまま忘れていました。

プラナーもゾナーも、シンプルな構成だからか分かりませんが、画面に光線が入ってもクリアで良い感じです。しかし、何故か保護フィルター付けると逆光耐性が物凄くダメになるので、今後導入しようか考えている人は「中古レンズだしボロボロになっても仕方ない」と割り切ってフィルター類は一切外した方が良いかもしれません(もしかしたら私がこのレンズに付けている物が安いハクバのフィルターだからかもしれませんが・・・)。


私は保護フィルター大好き人間なので、必ずどのレンズにも付けています。お気に入りはマルミの『DHG Super Lens Protect』です。水滴は息で楽に吹き飛ばせますし、汚れてもさっと拭き取れるので掃除も楽、という優れもの。本当に汚れに強いですよ!例えば、フィルターに指紋をベタベタつけてから自分の洋服の袖口で拭き取るとそれだけでもう綺麗になるくらいです。旅先にわざわざメンテ道具を持ち歩く必要が無い、ということです。
今手持ちのこの保護フィルターは・・・、7枚ですね。何故か現在使用中のはたった3枚だけ、という無駄遣い状態ですが(^^; レンズ売るとフィルターが余るんですよ・・・。

ハクバの保護フィルターも使いましたが、値段相応というか、文字通り『保護』用ですね・・・。2枚使いましたが、どちらもフレアゴーストが激しいんですよね(プラナーと18-180mmに使用しました)。

ケンコーのPro1シリーズではPLフィルターのみ持っていて、画質上の問題は特に無いですけど、汚れが落ちにくくて嫌になります。高くて(マルミのスーパーと同等の価格)これじゃあ・・・、二度と買いませんね。そういえばケンコーはPro1の上位シリーズを出したようで「汚れにも強い」ことを売りにしていましたが、高すぎて買う気になりませんでした。

マップカメラの保護フィルターも持っています。67mm径、エルマー14-50mmに付けていますが、安い割に好感。汚れを拭き取るのが多少面倒なのはケンコー・ハクバと同じですし、画質もたぶんまぁまぁです。画面全体にフレアが出るわけでもなく、健闘していると思います。

というわけで色々試しましたが、マルミの『DHG Super Lens Protect』は本当にお勧めです。画質良し・汚れや水滴に強し、多少高いですがフォーサーズの防塵防滴を活かせますし、そうでなくとも海などで気兼ねなく使えるのは頼もしいです。
画質に拘るけど安い方が良い、という場合はマルミの『DHG レンズプロテクト』でしょうか。私はパナ14-45mmにつけています。フツーの印象、気になる画質劣化はありませんでした。
画質にあまり拘らない、ただの保険として付けたい、というならマップカメラの保護フィルターがお勧めかな、という感じです。とはいえ、画質が悪くなるとも感じませんので、実はなかなか良いのかもしれないです。


それにしても、私が言うのもなんですが、保護フィルター高いですよね〜・・・。もしマルミを使っていなかったら、たぶん私は保護フィルター嫌いになっていただろうと思いますよ(^^;


ラベル:G1

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。