2010年08月24日

緑の狩人

Q2159187_raws.jpg




Q2159201_raws.jpg


E-3 / ED12-60mmSWD
1枚目:60mm(換算120mm相当) F5.6 ISO100
2枚目:60mm(換算120mm相当) F5.6 ISO320



1枚目はハラビロカマキリの幼虫、2枚目はオオカマキリの幼虫だと思います。



最近はまたE-3メインで撮影しています。
悪条件で撮影する場合、E-3の方が圧倒的に信頼できます。
例えば、薄暗い森の中。G1では広角でもぶれてしまいかねない条件、しかしE-3ならばっちり撮れます。グリップの良さ、そしてこの手振れ補正の強力さをあわせれば、どんな条件下でも撮ってやろうと思わせてくれる、それがE-3の魅力なのです。
もちろん、明るくて撮り回しの良いハイグレードレンズ群がE-3の魅力をいっそうひき立ててくれているのは言うまでもないことですけれどね。



噂によると、明日がオリンパスの発表日とか・・・?
最近のオリンパス関係の噂は全く当てになりませんのであまり期待はしていないんですけどね。
どんなものが出るのか、見守りたいです。


ラベル:E-3 昆虫

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。