2010年09月30日

おんぶごっこ

Q2250469s.jpg




Q2250472s.jpg


E-3 / ED12-60mmSWD
1枚目:12mm(換算24mm相当) F4.0 ISO100
2枚目:60mm(換算120mm相当) F4.0 ISO100



最近はスッキリと晴れる日が少ないですね。

写真はトノサマバッタ。下がメス、上がオスです。
こう、重なっている状態のトノサマバッタはそっと近づいてもなかなか逃げません。
単独でいるところを撮ろうとするとすぐに飛んで逃げてしまいますが、せっかく見つけたパートナーを捨ててまで逃げるという選択肢はなかなか選び難いようですね。
あまり邪魔しないようにライブビューでカメラだけ近づけて、数枚撮らせてもらいました。


ラベル:E-3 昆虫

2010年09月25日

黄昏

Q2190377s.jpg




Q2190400s.jpg




Q2190439s.jpg


E-3 / ED150mm / EC-14
1枚目:212mm(換算424mm相当) F4.0 ISO100
2枚目:212mm(換算424mm相当) F8.0 ISO100
3枚目:212mm(換算424mm相当) F2.8 ISO200



何となく、150mmにテレコンを挟んで風景撮りをしてみたときの写真です。
う〜ん・・・、狭い!!(笑)



今日はE-3に12-60mmを付けて少し散歩にでたのですが、現地でバッグからカメラを出して、レンズキャップを外して驚きました。

『え・・・?割れてる・・・!?』

Q2250500s.jpg

ガラスがバラバラと零れ落ちてきたのでかなり焦りましたが、よく見るとレンズ保護フィルターの破損のみで済んでいました。

レンズフロントキャップ、付けていても割れるんですね・・・。
丁寧に扱っていたつもりだったのですが、油断大敵!!というところでしょうか。

仕方が無いので注意しながら破損した保護フィルターを外して軽く撮影。
ですが今日は朝から寒くて嫌な感じがしていたこともあって気分が乗らず、結局すぐにやめてキタムラに新しい保護フィルターを買いに行くことにしました。

高かった・・・(苦笑) 

ちなみに、破損したフィルターは、ガラス部分を取り除いて、周りの黒いワッカだけにして取って置くことにしました。
2枚重ねすると蹴られるので、ワッカがなんの役に立つのかは分かりませんけどね(^^;



ところで、新しく発表されたパナソニックのGH2、かなり魅力を感じます。

操作性を更に向上させてきたこと、画素数が増えたにもかかわらずISOも3200くらいまでなら十分実用の範囲内に入りそうですし、AFも物凄く速いですね!

惜しい点は、連写時に秒3コマまでしかライブビュー画像を表示し続けられないこと、AFポイントが未だに23点と少なくAF枠が大きいこと(AF1点を使わなくともピンポイントで狙えるシステムを考えて欲しい)、シャッター速度が最高1/4000秒までしか出ないこと、ボディサイズがG1から変化していないためグリップが小さく握りにくいこと・・・。
今思いつくのはこれくらいかもしれません。動画は分からないので。

逆に、秒5コマしっかりファインダーで追い続けることができ、AFがニコンのD300のように細かく多数で構成・設定によりグループ化して動体対応力をあげることができ、E-520のようにボディは小さくとも握りやすく大口径ともバランスの良いグリップをつけ、大口径に対応できるシャッター速度を備える。
これくらいの改良が上手く行けば(C-AFの予測も含めての向上が必要ですが)、ミラーレスでありながら一眼レフの売れ筋クラスと比較しても弱点無しのカメラになるでしょうし、その後ミラーレス機への流れがいっそう加速するだろうと思います。

楽しみですね!

余談ですが、パナの100-300mm、フィルターサイズが67mmですって!
オリンパスの70-300mmや75-300mmは確か58mmだったと思います。そして50-200mmが67mm径。
前玉の大きさは解像力に直結する問題だと思うので、パナの100-300mmには凄く期待しています。
AFモーター速度も速ければ、今後ボディの進化によっては最高の野鳥システム(お手軽版)になりそうです。


ラベル:E-3
posted by PIN@E-500 at 23:51| Comment(4) | 望遠レンズ ZUIKO DIGITAL ED 150mm F2.0 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月19日

スポットライト

Q2019739_raws.jpg


E-3 / ED12-60mmSWD
60mm(換算120mm相当) F4.0 ISO100



写真を趣味として気持ち良くやっていく上で大切だなと思うことの一つに『信頼できる機材を持つこと』があると私は考えています。

もし自分のカメラやレンズに対して不信感があれば、失敗したときに必ず嫌な思いをしますし、きっと次の失敗を恐れることになります。そしてその不満は、基本的には買い換えることでしか解消できないかもしれません。

逆に信頼出来る機材と出会えれば、失敗は自分の腕のせいだと納得できるでしょうし、それは腕を磨こうという前向きの気持ちになるかもしれません。『自分のカメラは良くやってくれた。後は自分が頑張るだけだ!』とこういうわけです。


私の場合、E-3と12-60mmについて言えば、本当に良いカメラに出会えたと感じています。
正直この組み合わせで撮れなければ、自分が他の(似たような)機材に替えたところで納得できる写真が撮れるとは思えませんし、満足できるとも思えない、それくらい信頼できるカメラだと感じています。
*「ISO10万が使えなきゃ撮れない世界があるんだーっ」とかいうのはまた別の話ですよ?

改善して欲しいところはありますし、全てにおいて最高だと褒め称えるつもりもありません。
ただ、このカメラとならお互いに欠点を納得しあって、そして力を引き出しあいながら付き合っていける、そういう一台に出会えたことで、カメラを手放せないくらいに趣味としてドップリと嵌ってしまったことは事実なんだろうと思います。


どうしてもこのカメラ・レンズとは理解しあえないとか、そういった不満や不信感があれば、思い切って買い換えた方が良いかもしれません。お金に余裕があれば、という高いハードルがありますけどね・・・。

『カメラがかわれば世界が変わる』という名言(?)があるらしいですが、確かにその通りだと一人で納得しちゃいました。


そうそう、何故E-3をそれほどまでに気に入っているのかと言うと、『使っていて気持ちが良い』『思い通りの写真が撮れる』という点につきると思います。
スペックの問題では無いんです。
握ってみてしっくり来る・覗いてみて自分の目のようにクリアに見える・自分の手であるかのように操作できる・そして気持ちよくシャッターを切り、満足な写真を得ることが出来る。
それはスペックに何一つ表示されない部分ですけど、カメラの本質的な部分なんだと思います。

チャンスをものにするためにはスペックが良いに越したことは無いですが、スペックがすべてというカメラばかりになってしまったら少し寂しいなと思いますね。



カメラ雑誌の特集でE-5の記事をいくつか読みました。欲しくなりました(^^;



ラベル:E-3

コメントについて

どうも最近コメントの反映が遅い&書き込みの際に画像認証(だったかな?)が必要みたいな状態になったりするようで、調子悪いみたいです・・・。

画像認証の設定はしていませんので、もし認証の欄が出てきてもそれは無視して『書き込む』を押していただければしっかり反映されますので、紛らわしいですがよろしくお願いします。


posted by PIN@E-500 at 19:16| Comment(0) | カメラ機材・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月18日

うえをむいて

Q2120234_raws.jpg


E-3 / ED50mmMacro / EC-20
100mm(換算200mm相当) F4.0 ISO100



やはりEC-20を付けるとボケが汚くなりがちだな・・・、と思います。
望遠マクロが欲しければ、オリンパスは諦めて素直にシグマで考えるしかないのかもしれませんね。
シグマ150mmF2.8なんかはシャープで良い描写ですし、AFが駄目だと言われていますが50mmMacroもダメダメですから大差ないかも。
私の場合、150mmF2.0があるのでもう一本150mmというのは目的が少々違うとはいえちょっと遠慮しておこうかなという感じですけど・・・。でも中古で良いのがあれば、興味はあります。

150mmF2.0にエクステンションチューブも考えましたが、使い勝手悪そうですし、対応表を見てもEC-20でも十分かなというような感じの最大撮影倍率しかでないみたいなので、とりあえず放置・・・。画質的にはEX-25のほうがEC-20よりも理論的には遥かに良いはずですけど、使いこなせなければ仕方ないですから。



ところで、テレコン等に関して一つ気になっていることがあるのです。

『フォーサーズレンズ』+『テレコンやエクステンションチューブ』+『フォーサーズアダプター』の組み合わせでマイクロフォーサーズボディに装着した場合、正常に動作しますか?

私の場合、以前パナソニックのG1で50mmMacro+EC-20を使おうと試したのですが、そのときAFはおろか、MFも絞りも動きませんでした。
フォーサーズボディでは、テレコン2枚重ねはレンズへの電源が断たれ動きませんよね。それと同じように、アダプター+テレコンも不可なのかな?と考えたのですが・・・。

ただ、価格コムを見てみるとどうやらPENではテレコンを挟んでも正常に動作するとか・・・?
そんな感じに読める書き込みがあり気になっていました。

ご存知でしたら教えてください。
将来的にメーカーがマイクロへ移行するのは構いませんが、テレコンがゴミになると困ります(^^;


ラベル:E-3

2010年09月15日

竹林

Q2019748_rawtos.jpg


E-3 / ED12-60mmSWD
35mm(換算70mm相当) F4.0 ISO100



さて、E-5の仕様も出ましたし、フォーサーズの今後も大体分かってきました。
残るはマイクロフォーサーズの今後の狙いを知りたいということと、あとは自分がどういうシステムを作っていこうか?という部分ですね。

21日にパナソニックのGH2と新レンズ3本が発表されるはずですし、その中には100-300mmもあるはずなので、望遠ズームはそれを見ながらじっくり考えていこうかと思っています。
とりあえず候補としては、50-200mmSWDか100-300mmなのですが、冷静に考えればE-3+12-60mm/G1+100-300mmという組み合わせを基本にした方が自分の好みのような気もします。以前よく使っていた望遠レンズが70-300mmということもありますし、12-60mmは一番のお気に入りなので。
とにかく、新レンズの価格・描写・動作を見てからですね。



今、自分のE-3を取り出して少し弄ったり眺めたりしていますが、やはり良いカメラだと思います。
流石にもうすぐ3年経つだけあって、少し傷も付いてきました。

これまで撮影した写真の中でなかなか上手くいったなと満足している写真を見ても、E-3で十分すぎるなと妙に納得しています。

オリンパスのマイクロフォーサーズ機でいつ上位機が出てくるかは分かりませんが、E-3からの3年分の画質の進化を見ても、あと2年は十分に第一線で活躍してくれそうです。


E-3のシャッター回数調べてみました。
16814回。
少なっ・・・!!当初の計画では3年で3万ショットが目標だったのに・・・。

確か、1年目で8000ちょいだったので、2年目以降ペースがガタ落ちです。
鳥を追わなくなった(連写しなくなった)のと、E-420やG1などの優秀なサブ機を使っていたこともあって、E-3の出番が減ったからでしょうね。

勿体無い・・・。

ボディを買い増すとか言う前に、愛機を使いつぶしてやれって話ですよねぇ。



ラベル:E-3

2010年09月14日

E-5、発表

オリンパスファンならもうご存知でしょうが、E-5が正式に発表されました。

連写が5コマ/秒だった以外は最近の噂どおりでしょうか。

アートフィルターが旧称で言うところの『仕上がり』に入ったのは、地味に良い改良だと思います。
これで「A/S/P/M」の各モードでアートフィルターが使えるようになりますので。
個人的には、新フィルターの『ドラマチックトーン』と、前からある『ファンタジックフォーカス』を使ってみたいです。


『あれだけ文句言ってたくせに・・・』と言われるでしょうが、正直に言って欲しい・・・。

確かに、文句言いたいことがたくさんありますよ。
簡単に言えば『3年間何していたんだ!!』『フラッグシップにかける意気込みはこんなもんなのか!!』ということですが。

AFの高密度化や連写速度のアップ、この程度ならE-3の外側を変えなくてもすぐに出来るようなものでしょう(AF多点化は特許にもありますし)。
そんなことすらやらずに、(スペック上で変えてきたのは)マイクロフォーサーズのPENと共通のパーツとなる部分だけ・・・。

もうフォーサーズには開発費を掛けません、という意思表示ととられても当然だと思います。
実際、E-三桁機ユーザーは『後継機は出さないのでPENシリーズへどうぞ』という趣旨のメーカーからのコメントも出ました。
残るはE-30後継とE-5のみですが、個人的にはE-30後継はまず出ないと思っていますし、そうなると(噂のモジュール式が出ない限り)E-5一機種になってしまいます。

フォーサーズのユーザーは増えない・ボディは選べない・レンズも出ない・・・。

そりゃあ、先細りが見えてますもの、開発費は掛けたくないでしょう・・・。



とはいえ!!
ここまでケタケタに書いておきながらも、自分はE-3を使っていて大変満足していますし、それが多少なりとも基本性能を改良して、画質を向上させて、使い勝手も良くなって登場してきたわけです。

もし手に入れて使ったとしたら、満足するに決まっているのです(笑)



しかし価格が予想に反して高すぎますね・・・。
いくらなんでも発売日のE-3の価格より(一般店舗の話)高いのではお話になりません。
オリンパスオンラインショップで買えば3年保証がついて15万程度・・・。これはまあまあ良い線いってますが、E-3ですらまだまだ使い込んでいないですし、実はレンズが欲しいので資金的にとても手が出ないというのが本音です。

だってもし15万あれば、50-200mmSWDにズミルクス25mm、両方いけちゃうくらいですよ?

E-3ユーザーならレンズに投資でまだまだガンガン行けますって!



追記:

他の人のブログなどを見てみると、各所でE-5の購入報告が・・・。

思わず『にやり』としてしまいました(^^;

本当に『オリバカ』という言葉がありますが、オリンパスユーザーって自分も含めて大馬鹿ですよね(^^;
自分以外にも同類(と言ったら失礼かもしれませんが)が予想以上に多くいて、ついつい笑みがこぼれてしまった次第です。

オリンパス、愛されていますね^^

応援しています。


posted by PIN@E-500 at 20:48| Comment(2) | カメラ機材・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

E-5

E-5の外観とスペック、どうやら確定のようですね。

4/3 Rumorsへのリンク

・外観はE-3と同じ、防塵防滴等も当然同じでしょう
・センサー等の画像関係はE-PL1(のをチューニング?)
・秒6コマ連写
・液晶が3型92万ドットに
・サプライズはない
だそうです。

あとはE-3(E-30)同等+多少のチューニングくらいでしょうか?
ライブビューでのAFの速さはどうなのでしょう?とか、アートフィルターなんかは一体何種類になるんでしょうね〜?って、そんな程度のことしか語るネタも無いような・・・。


まあ、今からE-3を買いたいと思っている人がいるのなら、少し待ってE-5にした方が良いかもしれないですね。
E-3自体は不満の少ない名機でしたし、E-3で使いにくかったライブビュー等は少なくともPEN同等へと進化してるでしょうから。そう考えると、12万程度で販売されれば既存ユーザーにとってはそんなに悪い話でもないでしょう。


私としては、このスペックならE-3で十分すぎますし、E-PL1のセンサーでは画質的にも大きな向上は見られない(オリ機に搭載のセンサー自体の比較では、未だにE-3がトップみたいです)でしょうから、E-3がボロボロになるか、E-5がディスコンになったときに他にフォーサーズボディが無かったら購入を考えるかもしれません。

正直にいうとE-5自体にはあまり興味無くて、それよりもE-5発表会においてフォーサーズについての今後のプランが示されるのかどうか、その一点に注目しています。



posted by PIN@E-500 at 01:59| Comment(4) | カメラ機材・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月13日

立ち枯れ

Q2120338_raws.jpg


E-3 / ED50mmMacro / EC-20
100mm(換算200mm相当) F4.0 ISO500



久しぶりの50mmMacroです。

このレンズはEC-20を使っても大して劣化が分からない点は魅力的です(ボケが汚くなりやすいことが唯一の問題点でしょうか)。
100mmF4.0Macroとして十分に機能しますよ。2倍になるので、単体では不可能な等倍撮影可能になる点は大きなメリットです。

テレコンが使える点は、パナソニックの45mmマクロエルマリートには真似できないこのレンズの強みですね。
オリンパス・パナソニック共に望遠マクロを出していませんので、(シグマ以外で選ぶなら)望遠マクロはこれしか選択肢が無いのが現状なのですが、50mm・70mm・100mmとして使えることを考えるとそれほど悪くないと思いますよ。


ラベル:E-3

2010年09月10日

ながれ

Q2019718_raws.jpg




Q2019692Raw2s.jpg


E-3 / ED12-60mmSWD
1枚目:60mm(換算120mm相当) F11.0 ISO100 ss1/6秒
2枚目:24mm(換算48mm相当) F11.0 ISO100 ss1秒




最近、中古のフォーサーズレンズを調べています。
本当に安くなってきていて驚きました。某カメラ店では13万円台の150mmF2.0なんかが出ていましたよ、予算があればもう一本欲しいくらいの価格です・・・。

E-3が発表された当初には、ハイグレードやスーパーハイグレードの素晴らしいレンズ群がSWD化等のリメイクをされて出てくるはずだと期待して、安くなるであろう現行型か進化したSWD型かどちらが良いかなぁ?等々妄想したものです。
でも未だにリメイクされたのは14-54mmと50-200mmだけ、しかも14-54mmはSWDではありませんでした。標準レンズだからAFが爆速でなくとも良いという理屈も分かりますが、せっかくなのでSWDにしてくれれば良かったのに。

E-3後継機と共に、リメイクで十分ですからレンズの2・3本同時発表して欲しいなぁと心から思います(300mm・150mm・35-100mmあたり?)。
流石にもう完全新型のレンズには期待していません(^^;



それにしても、持ち運び最重視のPENシリーズと、E-一桁だけなんていうラインナップには流石にならないですよね?

E-500系なんかが支えてきた『標準機』はマイクロフォーサーズ&フォーサーズのどちらにも1機種ずつ出して欲しいです。
ラインナップにメインストリームの部分が無いと、PENからのステップアップにも困りますし、E-一桁系のサポート役(フォーサーズサブ機)すら中古頼みですか・・・?

当時はまさか標準機不在の状態になるとも考えていませんでしたから、E-520を欲しいなぁと思いつつ多少の不満があり手を出さなかったのですが、今となっては安くて良いかも。
AFポイント3点が正直ガッカリなので、出来れば7点にして、画質・液晶・その他中身の部分をE-Pシリーズと同等に。それでボディのみ5万円台から売り出せば十分に売れるでしょうに。



ラベル:E-3

2010年09月05日

これ買いました

Q2050081s.jpg


今までのオリンパスのカメラ設計思想なんかが分かってなかなか面白そうです。



posted by PIN@E-500 at 18:30| Comment(6) | カメラ機材・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月04日

で、結局どうするのかと聞かれたら・・・

Q2159231_raws.jpg


E-3 / ED12-60mmSWD
12mm(換算24mm相当) F5.6 ISO100



前回までに色々書きましたが、それで結局E-5が登場して、もしもそれが自分から見てぱっとしない機種であり、しかもフォーサーズはそのE一桁系のみ残るとなった場合、どうするのか?と言われたら、私は今後もフォーサーズを使い続けるでしょう。

それは当然なのです。
というのも私はE-3をめちゃくちゃ気に入ってますし、使っていてあまり文句も無い。
強いて悪い点を言えば、AFのダンマリが12-60mm広角端で発生するのが気持ち悪いのと、液晶がしょぼすぎ、そしてライブビューの使い勝手が悪いことくらいでしょうか。基本的に使っていて気持ち良いのです。

だからこそ、E-3から3年分進化したはずのE-5が最新の噂のような機種だったら、買い替えなんて考える必要も無いですし、気に入った機種の後継機がメーカーにとってのお荷物的存在になってしまったとすればガッカリなのです。

E-3を使い続けるのは決定していることとして、問題はレンズですね。
このまま順当に(?)行けば、フォーサーズ用レンズは恐らく出ないでしょう。それから、マイクロフォーサーズ用のレンズは今後も増え続けるはずです。
そこで、マイクロに任せた方が良いレンズはマイクロに、フォーサーズにある素晴らしいレンズはフォ-サーズで、という分担をもっと明確に自分の中で決めた方が良いなと考え始めています。

今の私のシステム構成だと、結局互換性の無い2マウントを同時に持ち出してるのと大差ありません。
例えば1台目にE-3/12-60mm/50mm/150mm、それから2台目としてG1を選ぶなら、G1用レンズにはアダプター利用より明らかにマイクロ純正を使った方が良い。
結果として、サブ機をE-420にしていたときよりレンズ本数・重量とも増加することになってしまいます(もっとも、G1では多くのフォーサーズレンズでAFが利かないので、その点2台目がPENだった場合よりも使い勝手で不利なのですが)。

個人的にはE-3だけでなく12-60mmSWDはフォーサーズ用レンズとして外せない存在ですし、150mmF2.0は(オリンパスが『PEN』を売りにしている限り)マイクロで代替することが不可能、今後リメイクされての発売も無いでしょう。
しかし50mmMacroはといえば、マイクロでパナが45mmF2.8Macroを発売しているように、小型化した上性能も十分すぎる能力を持っているレンズと替えがききそうです。50mmMacroの問題点であるAF関係も、近頃のオリンパスレンズをみていればそこそこ期待できそうな気がしますし。

あとは、先日発表されたレンズで望遠ズームを小型化することはミラーレス機でも難しいことが明らかになりました。ここでいっそ、望遠ズームはフォーサーズに任せるのもありかも・・・と思い始めています。

まあ、まだどうするかは分かりません。
とりあえず50mmMacroとELMAR14-50mmは、フォーサーズとか関係なく実際の使用率の問題でドナドナのしようかと考え中ですが・・・。秋の発表を見てからですね。


その前に、そろそろE-3と12-60mm・50mmあたりを一度点検清掃に出そうか・・・。



ラベル:E-3

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。