2010年10月03日

アダプター使い

P1020415s.jpg


LUMIX G1 / ED150mmF2.0
150mm(換算300mm相当) F2.8 ISO100



下の続きで、望遠をどうするか考えたくて、E-3/G1コンビに12-60mm/50mmMacro/150mmというフォーサーズレンズ3本で出かけてきました。マイクロ用レンズは自宅待機。
主にE-3は150mm担当、G1が50mmMacro担当で、12-60mmはどちらでもという感じに使っていました。

写真は試しに150mmをG1に付けてみたときのもの。

150mmを付けた状態では、ファインダーでのMFは拡大しなくてもほぼ詰めれるくらい素晴らしいものだったので、寧ろ超望遠であるほどEVFが活躍するのかもしれません。E-3のファインダーも見やすいのですが、正直望遠での厳密なピント合わせはなかなか難しいと感じているので、静物に限ればやはりEVFがメリットになるのかなと感じました。

あとは、レンズが重すぎると疲れたときにぶれちゃいます。私の場合、疲れてくるとE-3であっても慎重にしないとダメです。特に、超望遠にありがちな頭上の被写体を撮影しようというのなら、軽さこそが正義・・・。
というわけで、重い望遠レンズ使用にあたって手振れ補正がないのは致命的。もし将来的にマイクロでフォーサーズレンズを利用するにしても、パナ機にZUIKO DIGITAL重量級はいまいちな感じでしょうね・・・。
尤も、現時点ではZUIKO DIGITALのハイグレード以上を支えていけるようなガタイの良いマイクロ機が無い&出るかも分からないので、50-200mmを買うにあたってはこの点が非常に不安・・・。更に言うなら、もし出てもAFがノロノロとかだったら泣けますけど(苦笑)

やはり今後私がフォーサーズのボディを増やすつもりがない以上、そしてサブ機にマイクロ機を持ち歩くつもりである以上、フォーサーズレンズはこの3本(12-60mm/50mm/150mm)に留めて、マイクロでこのフォーサーズ3レンズの穴を塞ぐようなシステムを組む方が賢いよね・・・。と強く感じました。
現時点でマイクロのボディにフォーサーズレンズを付けるのはミスマッチとしか言いようがありませんもの。今後もどうなるか分かりませんし。


・・・そんな感じで今は100-300mmに傾いていますが(特に軽いのが素晴らしい!!)、やっぱり50-200mmSWDも良いですよね〜、という感じでグルグル回っています。



ラベル:G1
posted by PIN@E-500 at 23:05| Comment(6) | 望遠レンズ ZUIKO DIGITAL ED 150mm F2.0 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

さて、どうしよう・・・

昨晩、キタムラのネット中古を見ていたら、50-200mmSWDの付属品完備・保証も今年12月まで残っているものが64800で出ていて・・・。



続きを読む
posted by PIN@E-500 at 10:41| Comment(0) | カメラ機材・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。