2010年10月24日

彼岸花 ・ 防湿庫の話

P1020483s.jpg




P1020486s.jpg


LUMIX G1 / ED50mmMacro
1枚目:50mm(換算100mm相当) F4.0 ISO100
2枚目:50mm(換算100mm相当) F4.0 ISO160



自分には極薄ピントの写真を思い通りに撮るセンスがないので、頑張ってもこれくらいが丁度良いんです。

APS-CでF1.4とかF2.0の写真を見るとすごいなぁ、と思うことがあります。
使い手のピント合わせの技術が素晴らしい。
本当にベストな一点のみにピントが合っている写真って、それだけで十分綺麗ですよね。

フォーサーズのズームレンズでパンフォーカスばかりやってきたからか、どうもそういう訓練が今まで足りなかったのだろうと、少し反省・・・。
家に帰ってから写真を見ると、ピント位置で「あとほんの少し手前にしておけば・・・」とかいうこと、よくあるんですよね〜・・・。構図と共によく練らないと。



続いて、防湿庫について。

結局、キタムラで安くなっていたのを機に、東洋リビングの140にしました。

決め手はHiroさんお勧めの『引き出せる棚』です。

下段での使い勝手がかなり良い感じですよ。
ハクバやトーリハンと違い東洋リビングのはプラスチックの棚ですが、かなり頑丈な作りなので、何も心配は要らないでしょう。

カメラとレンズ(ボディ2・レンズ8かな?)は上二段に全て収まってしまいました。それでもかなり余裕な感じです。
これならあと1マウント増やして、3マウントでレンズ増やしていっても満杯にするにはまだまだ・・・(^^;
といっても今欲しいのってパナの100-300mmくらいなもの(欲を言えば20mmとか7-14mmとかいくらでもありますが、必要性と投資効果で言えばの話です)。それも当分使うチャンスが無さそうなので、しばらく様子見しておきます。


今は湿度45度くらいになっています。
最近は雨が多いので、安心して放置できそうです。




ラベル:G1
posted by PIN@E-500 at 21:49| Comment(13) | カメラ機材・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。