2011年05月27日

CONTAX

P1040514s.jpg


LUMIX G1 / CONTAX G Planar 35mm F2.0
35mm(換算70mm相当) F2.8 ISO100
SILKYPX



CONTAXのレンズって、良いですよね〜・・・。
「ガラスの塊」だと感じるようなずっしりとした作りと重さがとても格好良いと思いますし、正面からレンズを覗くと吸い込まれそうになるほどの透明感が美しい工芸品を連想させます。「良いものを持っている」という満足感では、CONTAXのレンズが一番ではないでしょうか?(って、いうほど色々な会社のもの使ったことないですけどね・・・。)

元々CONTAXに興味を持ったのは、SONYのプラナー85mmF1.4が切っ掛けでした。
α900が出た頃にαマウントのレンズにも興味が出てきて、気付いたら「あのプラナーをα900で使ってみたいなぁ・・・。プラナーって美しいレンズだなぁ・・・。」という具合にすっかりプラナーにはまっていたのです。

ただ、現行品はなんといっても高い・・・。
そこで色々調べた結果、同じツァイスブランドのレンズを作っていたCONTAXに行き着いたというわけです。特にCONTAXのGマウントはマウント自体が既に終了していた上、改造しない限り他に流用出来ない構造のレンズでしたから、ツァイスで写りも良いのに信じられないくらい安いのも魅力的でしたから。
そんな感じで、マイクロフォーサーズボディにCONTAXのGマウントレンズを付けれるアダプターが出たと聞いたときには、マイクロ機を持っていなかったのにも関わらずレンズだけ先にと思って飛びついてしまいました。

私がプラナー35mmとゾナー90mmを買ったときにはGマウントレンズが中古にゴロゴロあったのですが、残念ながら今ではすっかり売れてなくなってしまい、残ってるのも価格が倍くらいになっている印象です。
実は35mmと90mmを今売るといくらになるのか調べてみたのですが、店によっては買い取り価格が私の中古購入価格以上に値上がっていました(一応同等と思われるランクの価格で調べています)。こんなことってあるんですね、びっくりです・・・。
良いレンズなので、大切に使わなくては。

もっとたくさんのCONTAXレンズを使ってみたいと思う今日この頃、でした。
E-3にCONTAX、格好良さそう・・・。



*上の写真の元画像等倍切出し写真(ピントは右側の花の集合部分で合わせました)
クリックして拡大表示して見てください。

P1040514to100.jpg

絞り開放ではないですけど、どうでしょうか?




ラベル:G1

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。