2011年09月29日

羽田発(Hawaii編2)

Q2163254rawds.jpg


E-3 / ED 12-60mm SWD
25mm(換算50mm相当+トリミング) F4.0 ISO400
OLYMPUS Viewer 2



いつもオリンパスビューワー2でRAW現像する場合には、基本的にはアンシャープマスクと露出補正くらいなものです。加えて今回は諧調をローキーに変更してみました。
ビューワー2って何故かRAWでは傾き補正や歪み補正が使えないんですよね。一旦RAW現像したあとに、Jpeg画像で手直ししなければならないのは面倒だと思うのですが・・・。


ところで、空港ってなかなか楽しいところですね。
用がなくてもカメラを持って出かければ、なかなか興味深いのではないかと思いますよ。
一度じっくり写真を撮りに行きたいものです。



タグ:海外編 E-3

2011年09月26日

尾瀬・檜枝岐 11

Q2272928_raws.jpg





Q2272953_raws.jpg


E-3 / ED 50mm F2.0 Macro / EC-14
70mm(換算140mm相当) F4.5 ISO400
OLYMPUS Viewer 2



写真とは全く関係ない話になりますが、先日オリンパスの電子ビューファインダー(EVF)のVF-2とVF-3を見比べるチャンスがありました。

VF-2、素晴らしいですね・・・。
正直外部ファインダーなんて、せっかくの小型軽量カメラにとっては余計な出っ張りになる部分だから、多少スペック的には見劣りしても小さい方が良いだろうと考えていましたが・・・、もしオリンパス機に手を出した場合、どちらを選ぶのか難しい選択になりそうです。

それから、ついでにソニーの評判の最新型電子ビューファインダーも覗いてきました。
何というか、EVFの中では確かに現時点最高のものだとは思うのですが、スペックに期待したほどの能力は無さそうな印象を受けました。解像度を上げるだけではダメなんでしょうね・・・。
ただ、性能の割りに小さいですし、あとは液晶とEVFの自動切換え機能がついている点はオリンパスも見習って欲しいと思いました。


タグ:E-3

2011年09月25日

ドライブ・マイ・カー(Hawaii編1)

P1060934s.jpg


LUMIX G1 / G 20mm F1.7
20mm(換算40mm相当) F6.3 ISO100
フィルムモード:スタンダード



シルバーのカローラ、良い車でした。


尾瀬編も終わってないのにまた新しく始めちゃいます。
新シリーズのだいたいの地域、写真から分かりますか?


ところで、写真の編集が追いつきません・・・。
尾瀬檜枝岐が800枚以上、今回が1600枚くらいだと思いますが、とても一枚一枚見てられません・・・(^^;
それだけたくさんカメラを使うことが出来たという、嬉しい悲鳴なんでしょうけどね・・・。



タグ:G1 海外編
posted by PIN@E-500 at 23:55| Comment(0) | 標準レンズ LUMIX G 20mm F1.7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月21日

尾瀬・檜枝岐 10

P1050853s.jpg





P1050863s.jpg


LUMIX G1 / G 20mm F1.7
20mm(換算40mm相当) F3.5 ISO100
SILKYPIX




タグ:G1
posted by PIN@E-500 at 18:00| Comment(7) | 標準レンズ LUMIX G 20mm F1.7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月20日

猫の便り

P1060300to2.jpg


LUMIX G1 / G 20mm F1.7
20mm(換算40m相当・トリミング) F2.5 ISO100
SILKYPIX



posted by PIN@E-500 at 00:00| Comment(0) | 標準レンズ LUMIX G 20mm F1.7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月19日

尾瀬・檜枝岐 9

Q2272844_raws.jpg





Q2272922_raws.jpg


E-3 / ED 50mm F2.0 Macro / EC-14
1枚目:70mm(換算140mm相当) F4.0 ISO400
2枚目:70mm(換算140mm相当) F2.8 ISO400
OLYMPUS Viewer 2





タグ:E-3

2011年09月18日

尾瀬・檜枝岐 8

Q2272884_raws.jpg




Q2272880_raws.jpg


E-3 / ED 50mm F2.0 Macro / EC-14
1枚目:70mm(換算140mm相当) F3.2 ISO400
2枚目:70mm(換算140mm相当) F4.0 ISO400
OLYMPUS Viewer 2



タグ:E-3

2011年09月17日

尾瀬・檜枝岐 7

Q2272710_raws.jpg




Q2272745_raws.jpg




Q2272815_raws.jpg


E-3 / ED 12-60mm SWD
1枚目:16mm(換算32mm相当) F5.6 ISO400
2枚目:12mm(換算24mm相当) F5.6 ISO400
3枚目:12mm(換算24mm相当) F4.0 ISO125
OLYMPUS Viewer 2






タグ:E-3

2011年09月16日

尾瀬・檜枝岐 6

Q2272738_raws.jpg


E-3 / ED 12-60mm SWD
35mm(換算70mm相当) F5.6 ISO400
OLYMPUS Viewer 2





Q2272645_raws.jpg




Q2272672_raws.jpg


2枚目:12mm(換算24mm相当) F5.6 ISO400
3枚目:12mm(換算24mm相当) F4.0 ISO200





Q2272833_raws.jpg




Q2272768_raws.jpg


4枚目:26mm(換算52mm相当) F4.0 ISO200
5枚目:25mm(換算50mm相当) F5.6 ISO400





タグ:E-3

2011年09月14日

尾瀬・檜枝岐 5

Q2272654_raws.jpg




Q2272717_raws.jpg


E-3 / ED 12-60mm SWD
1枚目:12mm(換算24mm相当) F4.0 ISO400
2枚目:12mm(換算24mm相当) F5.6 ISO400
OLYMPUS Viewer 2





タグ:E-3

2011年09月12日

名月のある風景

Q2123197_raws.jpg




Q2123210_raws.jpg




Q2123242_raw.jpg


E-3 / ED 150mm F2.0
1枚目:150mm(換算300mm相当) F4.0 ISO100
2枚目:150mm(換算300mm相当) F3.5 ISO100
3枚目:150mm(1024×1024にトリミング) F3.2 ISO100
OLYMPUS Viewer 2



中秋の名月、ですね。

1枚目はもう少し絞ればよかった・・・。せっかくの月がぼやけてしまいました。
3枚目は間違えてスポット測光シャドーコントロールに設定してしまい、暗くなってしまいました(編集で少し明るくしています)。




タグ:E-3
posted by PIN@E-500 at 23:06| Comment(0) | 望遠レンズ ZUIKO DIGITAL ED 150mm F2.0 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月11日

海と月夜

P1060250s.jpg


LUMIX G1 / G VARIO 14-45mm
14mm(換算28mm相当) F4.0 ISO1600
SILKYPIX



練習なのでボヤボヤですが気にしないでください・・・。無謀なことに手持ちです・・・。


G1を使っていて結構気になるのが、暗所でのAF性能です。
一応G1にはAF補助光が付いていますが、この写真を撮影したときには何ら効果がありませんでした。
何度も流木に補助光を当てて試したんですけどね・・・。

E-3を使っている身からすれば、月明かりがあるならAF合わせてくれー!と思っちゃうわけです。
G1の暗所AF性能が優れているか劣っているか実際のところは分かりませんけど、コントラスト式AFのシステムなので、恐らくは一般的な位相差式AFを採用している一眼レフよりは劣るのではないかなぁ・・・?というのが私の考えです。
尤も、私が昔使っていたE-500と同等以上の能力はある印象ですけど・・・。

とにかく、G1は暗所でAFが利かない・・・。
当然MFで合わせようと思いますよね?

問題は、G1だとMFで合わせることもほぼ不可能だということなんです。
これ、パナソニックユーザーになるなら覚悟しておくべき問題だと思います。

というのは、AFが利かないような闇では電子ビューファインダーで被写体を視認することすら出来ないからです。
全く何も見えません・・・。ファインダー内は真っ暗!!

オリンパスのPENはどうなのか?あれも背面液晶か電子ビューファインダーしかないじゃないか!と疑問に思う方もいらっしゃるかもしれませんが、たぶんオリンパス機では大丈夫です。
それはオリンパス機には『ライブビューブースト』という機能があって、簡単にいえば撮影時に増感してファインダー内を明るく見やすくしてくれる機能があるからなんです。その代わり、表示はザラザラの白黒になりますけどね。でも構図が確認できるようになるので、非常にありがたい機能なのです。
ちなみに、私のE-3にはもちろん、最新のE-PL3にもしっかりこの機能が残っていることを先日確認してきました。良かった・・・。

最新のパナソニック機ではどうでしょうね?こういった機能がないと、星の撮影も大変ですし、花火やその他もピント合わせに苦労しそうです・・・。


タグ:G1

2011年09月10日

淡い夕焼け

P1060210s.jpg




P1060216s.jpg


LUMIX G1 / G VARIO 14-45mm F3.5-5.6
14mm(換算28mm相当) F4.0 ISO100
SILKYPIX



パナソニックのXシリーズのレンズが発表されて、G VARIO 14-45mm&14-42mmはすっかり影の薄くなってしまったレンズになりましたね。

新しいG X VARIO PZ 14-42mmは交換レンズの常識を覆すほど小さい上に光学的にも非常に優秀(Xシリーズは画質に拘ったレンズらしいので)ということですし、価格も14-45mmから1万円高いだけですから、14-45mmや14-42mmが中古で安くなるのも当然でしょう。キタムラネットの中古を見ても、今のキットレンズのG VARIO 14-42mmは最近になって3,000〜4,000円は値下がった感じです。

私自身は新しいXシリーズの14-42mmには今のところあまり興味ないのですが(画角が不満なのと、そもそも完全対応のボディを持ってないので)、パナソニックがあんなものを出してきた以上ソニーも同じように電動ズームで小型化した凄いものを出してくるでしょうね。
そうなると、オリンパスはどうするのか・・・?そこが気になってます。

個人的には最近のマイクロフォーサーズ機、オリもパナも小さい軽いばかりで面白みに欠けます・・・。
E-420がモデルの何でも入りボディ、出してくれたって良いのに・・・。


ところで、パナの新しい電動ズーム(PZ)や手振れ補正(POWER O.I.S.)って、オリンパス機でも使えるんでしょうか?
せめてオリンパスの最新ボディでは、設定出来るようメニューに入れて完全対応して欲しいですね。
『G X PZ 14-42mmをフル機能で使いたければパナソニック機を選ぶしかない』となってしまえば、オリンパス機を選びたくても選べない状況が生まれてきそうな気がします。それって、オリンパスにとってもマイナスでは?
そもそも2社が組んでいるメリットがなくなってしまいます。


タグ:G1

2011年09月08日

尾瀬・檜枝岐 4

Q2272637_raws.jpg




Q2272791_raws.jpg




Q2272825_raws.jpg


E-3 / ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD
1枚目:26mm(換算52mm相当) F5.6 ISO320
2枚目:25mm(換算50mm相当) F4.0 ISO400
3枚目:25mm(換算50mm相当) F4.0 ISO400
OLYMPUS Viewer 2



ブナの森の写真です。

1枚目と2枚目はPLフィルターを付けていました。
途中までPLフィルターをずっと付けていたのですが、天候が悪く薄暗い森の中ではシャッタースピードが稼げないので外しちゃいました。
あと、PL付けてるとホワイトバランスも少しずれてしまうんですよね。PLのときは太陽光固定で撮っていましたが、RAW現像時に修正しているものが多いです。その点、PL外した後のホワイトバランスはオートでバッチリなので、今時のカメラは本当に優秀だと感じます。



タグ:E-3

2011年09月07日

星に願いを。

P1050768ts.jpg




P1050888s.jpg


LUMIX G1 / G 20mm F1.7
1枚目:20mm(換算40mm相当・1:1にトリミング) F1.7 ISO400
2枚目:20mm(換算40mm相当) F1.7 ISO160
SILKYPIX





タグ:G1
posted by PIN@E-500 at 00:00| 標準レンズ LUMIX G 20mm F1.7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2+1でお茶を。

P1060090raws.jpg




P1060108raws.jpg


LUMIX G1 / G VARIO 14-45mm
1枚目:45mm(換算90mm相当) F11.0 ISO200
2枚目:45mm(換算90mm相当) F16.0 ISO200
SILKYPIX




posted by PIN@E-500 at 00:00| 標準ズーム LUMIX G VARIO 14-45mm F3.5-5.6 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Q2212437raw1s.jpg


E-3 / ED 12-60mm SWD
60mm(換算120mm相当・1:1にトリミング) F4.0 ISO125
OLYMPUS Viewer 2





タグ:E-3

2011年09月03日

尾瀬・檜枝岐 3

Q2272851_raws.jpg




Q2272854_raws.jpg


E-3 / ED 50mm Macro / EC-14
1枚目:70mm(換算140mm相当からトリミング) F4.0 ISO400
2枚目:70mm(換算140mm相当からトリミング) F3.5 ISO400
OLYMPUS Viewer 2



1:1にトリミングしています。


今日は発売されたばかりのE-PL3を触ってきました。
持った感じは案外ずっしりしていて作りの良さを感じます。
液晶も上下可動式でモードダイヤルもありボタンも多く、他社の普及型ミラーレス機の中では一番の操作性かもしれません。ボディの小型化でボタン類が小さく押し難いのは難点ですが、慣れでカバーできそうです。

ただ一点、非常に残念な点が・・・。
それは『3型ワイド液晶』です。
横:縦の比が16:9なんです・・・。E-PL3の標準の比は4:3ですから、見れば分かりますけど静止画撮影時には感覚的に液晶の3~4割が無表示の真っ黒(正確には撮影情報は表示されていますが)。

カタログスペックでは分かっていたことですが、最近の大きくて綺麗な液晶のものに見慣れてくると、実際には4:3表示で2.5型あるかどうか?くらいの液晶には不満です。せめてもっと高解像の液晶なら、小さくても気にしなかったと思うのですが・・・。
もしくは、GH2のように真のマルチアスペクトに対応しているなら納得だったのに・・・、と思います。16:9は無理だとしても、4:3だけでなく3:2までは画角が変わらずに使えるとかいう感じに。

同程度のサイズのパナのGF2を見ると、3:2の3型液晶でもE-PL3のサイズに十分おさまるように見えました。
液晶サイズに関しては今後に期待します・・・。


タグ:E-3

2011年09月02日

尾瀬・檜枝岐 2

Q2272635_raws.jpg


E-3 / ED 12-60mm SWD
12mm(換算24mm相当) F5.6 ISO100
OLYMPUS Viewer 2



というわけで、引き続き当面は尾瀬・檜枝岐の写真になります。

今回持っていった機材は
ボディ:OLYMPUS E-3 と Panasonic LUMIX G1 の2台。
レンズ:ED12-60mm・ED50mmMacro+EC-14・M.ZD ED9-18mm・G20mm・G100-300mm の5本。
その他:FL-36R(オリンパスのフラッシュ)・DCR-150(レイノックスのマクロコンバージョン)
あとは各種フィルターと予備バッテリー等。

今回一番枚数撮ったのは12-60mmだと思いますが、バシバシ撮ってて楽しかったのは50mmMacro+EC-14と20mmF1.7でした。やはり私は単焦点の割りきりが好きみたいです・・・。
あとは、雨が降っていたのでE-3での撮影枚数が多かったです。フラッグシップの安心感は流石でした!

尾瀬だけで結局少なくとも800枚は撮ったと思います。7時間くらいいただけだと思いますが、この枚数は過去最高だと思います。編集が大変でした・・・(しかもまだ全部は終わっていません)。



タグ:E-3

2011年09月01日

尾瀬・檜枝岐 1

P1050846s.jpg


LUMIX G1 / G 20mm F1.7
20mm(換算40mm相当) F3.5 ISO100
SILKYPIX



『尾瀬・檜枝岐編』、始まります。




タグ:G1
posted by PIN@E-500 at 22:43| Comment(0) | 標準レンズ LUMIX G 20mm F1.7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。