2011年10月30日

OM10のパーツ選び

Q2294387_raws.jpg


OLYMPUS E-3 / ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro / EC-14 / FL-36R
70mm(換算140mm相当) F8.0 ISO200
OLYMPUS Viewer 2



久しぶりに色々カメラアクセサリーを買い集めちゃいました。
OM10など古いカメラやレンズについては欠品があったりしますから、足りないパーツの互換品を探そうと思いまして。

そうして完成したOM10が上の写真です。

結構前になりますが、内部のモルトなども張り替えましたし、スクリーンなども清掃しました。
漸く外部のパーツも揃って、格好良くなったかな?という感じです。

ボディ:オリンパス OM10(1979年発売のカメラ)
レンズ:オリンパス G.ZUIKO 28mm F3.5
フード:エツミ メタルフード 67mm用 E-154
アイカップ:ニコン 接眼目当て DK-20
その他:マルミ ステップアップリング(49mm-55mm・55mm-67mm)
    エツミ カラード・リングカバー E-6300




Q2294404_raws.jpg


↑ニコンのDK-20を付けた状態です。
中古のOMのボディを使うにあたって一番問題になるのはアイカップがないことだと思うのですが、一応このニコンのはガッチリ嵌りました。フィルム交換のときに干渉すると思うので外す必要がありますが、それ以外は問題無さそうです。ちょっと小さいですけどね。160円でした。ニコンに感謝。

OMに付くアイカップで有名なのは、ペンタックスにM2(MU)というものがあります。
大きいのは良いのですが・・・、いくらだと思います?
なんと、こんな小さなゴムのパーツの価格が、希望小売価格1575円ですって・・・!!
DK-20の10倍・・・。

というわけで、OM用アイカップにはニコンのDK-20をお勧めします(もし取り付けできなくても責任は持てませんけど・・・)。現行品だとD3100のアイカップにも採用されているみたいなので、買えなくて困ることも無いでしょうし。



ストラップ取り付け部の三角輪の部分には、エツミの本革カバーを取り付けました。
三角輪むき出しのときには金属部分に中指が当たって痛かったのですが、これを付けてからはもう大丈夫です。
色は茶色や赤もありましたが、無難に黒にしちゃいました。



レンズフードはエツミの67mmメタルフード。
49mm径のレンズなので当初は既に持っていた55mmメタルフードを付けようかと思っていたのですが、蹴られるかどうかのギリギリな感じだったので(OM10は視野率93%ですから、見えないけどたぶん蹴られています)、大きめのサイズにしました。
このレンズだけなら62mmでも良かったのですが、他のレンズにも使う予定があったので(だからステップアップリングが2段階なのです)、67mm径にしました。
レンズのサイズに比べてフードがかなり大きいですけど、迫力が出て意外にも良い感じです。



Q2294392_raws.jpg


一枚一枚じっくり楽しんで撮る・・・。
写りには期待していませんが、フィルムカメラでは撮るプロセスを楽しもうかと思っています。



ラベル:E-3
posted by PIN@E-500 at 16:02| Comment(6) | カメラ機材・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月24日

願いと秋空

P1070254s.jpg





P1070243s.jpg


LUMIX G1 / LUMIX G 20mm F1.7
1枚目:20mm(換算40mm相当) F4.0 ISO100
2枚目:20mm(換算40mm相当) F4.5 ISO160
SILKYPIX




ラベル:G1
posted by PIN@E-500 at 23:11| Comment(0) | 標準レンズ LUMIX G 20mm F1.7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月23日

青い海・白い砂浜(Hawaii編8)

Q2193841_raws.jpg


OLYMPUS E-3 / ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD
12mm(換算24mm相当) F8.0 ISO100
OLYMPUS Viewer 2



新しいハードディスクを買ってきて、古いハードディスクに入っている写真データを全部コピーしたのですが、物凄く時間がかかりました・・・。
コピー自体はパソコンが勝手にやってくれるので何も問題ないのですが、これほど長時間だと見ているだけで何となく疲れました(苦笑)
早くUSB3.0規格対応の製品を使いたいです・・・。

まぁとにかく、これで2箇所に保存できたので一安心です。

デジタルは保存するだけでも面倒ですね・・・。
いえ、楽といえば楽なのですが、全部プリントしていたフィルム時代とは違って単なるデータですから、なんというか・・・楽だからこそ管理が甘くなる的な感じありませんか?
どうでも良いゴミ写真もついつい残してしまっていますし、結果的にデータ量も膨大になって、重要な写真は何処へ・・・?と探し回ることになってしまったり、コピーするにも一苦労だったり・・・。

・・・気に入ったのは印刷してアルバムでも作っておくべきですかね。




おっと・・・、今回の写真について書くのを忘れていました。

前にアップしたサーファーの人と同じ場所で撮った写真です。
ハワイ島の『Kua Bay』という海岸です。

穴場の海岸で広くは無いのですが、白い砂浜と綺麗な色の海水、それから周りには溶岩と珊瑚とで、とても綺麗なところでした。





ラベル:E-3 海外編

2011年10月19日

絵画の世界(Hawaii編7)

P1060911raws.jpg


LUMIX G1 / LUMIX G 20mm F1.7
20mm(換算40mm相当) F5.0 ISO100
SILKYPIX



ハワイ島です。

ハワイ島をぐるっと一周すると、大体関東を一周するのと同じくらいらしいです。
大きい島なのです。
別名『big island』と呼ばれています。そのまんまですね。

この島はとても広いので、ハワイアンカウボーイが牧場をやっています。
個人所有で世界最大の牧場、『パーカー牧場』もハワイ島にあります。見た感じ牧場というよりただの広大な草原。広すぎてわけが分からないくらいです(^^;
あ、今では個人所有ではないんですけどね。パーカー財団だかなんだかが管理しているらしいです。

先日ダハナランチを紹介しましたが、本当はパーカー牧場で馬に乗ろうと思っていました。
年中無休ってガイド本には書いてありましたし、(元条件付で)世界最大ですし。
・・・行ってみたら休みだったんですよね(笑)

結果的にはダハナランチで乗って正解だったと思っていますけど(今回の写真もダハナランチ敷地内)、とにかくハワイ島は広いのでどこかで牧場体験したりドライブで走り回ったりするのがとても楽しいと思いますよ。




ラベル:G1 海外編
posted by PIN@E-500 at 18:18| Comment(0) | 標準レンズ LUMIX G 20mm F1.7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月18日

能力

P1070289s.jpg


LUMIX G1 / CONTAX G Sonnar 90mm F2.8 / Raynox DCR-150
90mm(換算180mm相当) F4.0 ISO400
SILKYPIX




今日はキヤノンから新フラッグシップ機『EOS-1D X』が発表されましたね。

久しぶりに気合いの入った『一眼レフ』の新型を見た気がします。
最近はどこも『ミラーレス』カメラばかりで、しかもどれもこれも似たり寄ったりな印象・・・。
こういう気合いの入った機種が出ると、ワクワクして楽しいですよね。例えフラッグシップは買えなくても、いつかこの技術が普及機にも採用されるのかと考えると盛り上がりますもの。

最近のミラーレス機にはそういったワクワク感が足りなくて残念に思います・・・。
所謂ミラーレス機初号機のパナソニックのLUMIX DMC-G1が発表されたときには、「これからはミラーレスの時代だ!」という勢いを感じたものですが、今の情勢を見るとミラーレス機の存在意義が「小さい・軽い」ばかりに重点を置かれてしまっているように思えます。

もしミラーレス機を一眼レフ機と同じサイズで作ったとしたら、動体追尾以外の点では既存の一眼レフを凌駕する素晴らしい能力の機種が作れるはずだと私は思っていたのですが、実際どうなのでしょうね?


ソニーのNEX-7やニコンのV1の登場で『高速連写機としてのミラーレスカメラ』という地位が固まれば、またミラーレス機を巡る状況も変わるのかなと多少期待しています。





ラベル:DCR-150 G1

2011年10月16日

bicycle(Hawaii編6)

P1070179s.jpg


LUMIX G1 / M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
9mm(換算18mm相当) F8.0 ISO100
SILKYPIX



オアフ島の街中です。

前回『(ハワイに行くのに)9-18mmは不要だったかも』と書きましたが、あくまでもそれは目的が『ハワイ島の大自然を撮影すること』にある場合です。

今回、ハワイ島とオアフ島に行きましたが、メインはハワイ島でした。オアフ島は飛行機の関係で仕方なく、という感じになってしまって・・・。日本からハワイに行く場合、どうしてもオアフ島に降りなくてはなりません。そこから飛行機を乗り換えて他の島に行くことになります。昔はあったみたいですが、今はオアフ島以外への直通は無いようです(調べが足りなかったらすみません)。

ですから一般的に「ハワイに行った」という場合、多くの人は「オアフ島に行ってきた」ということだと思いますが、オアフ島に関していうなら9-18mmは使いやすかったです。

ホノルル周辺は都会で高い建物に囲まれているので、超広角が大活躍でした。

というわけで、オアフ島のホノルル周辺の観光がメインの場合には、広角レンズをお供に一本連れて行くことをお勧めします。




ラベル:G1 海外編

2011年10月15日

ダハナランチ(Hawaii編5)

P1060936s.jpg


LUMIX G1 / LUMIX G 20mm F1.7
20mm(換算40mm相当) F8.0 ISO100
SILKYPIX



今回ハワイに行くにあたってレンズ選びで悩んだのですが、結局こういう構成で行きました。
1:M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
2:ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD
3:LUMIX G 20mm F1.7
4:ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6


フォーサーズ用2本、マイクロフォーサーズ用2本という、無難な感じにしたわけです(マイクロフォーサーズ用のフォーサーズアダプターMMF-2も持って行きました)。

結果的には、まぁ妥当だったのかな(特に重量的に)・・・、という感じもしますけど、欲を言えば40-150mmではなくて150mmF2.0とか、それは無理でも100-300mmは持っていくべきだったかもしれないとは思います。
逆に9-18mmは不要だったかも・・・。12-60mmでたいていの範囲は押さえてありましたので。

振り返ってみれば、12-60mmを中心にスナップ用の20mmと超望遠の100-300mmって構成がベストだったかな・・・。せっかくの大自然を前に望遠を手抜きにしたことは、少し勿体無かったです。

12-60mmと被っているのに敢えて20mmを切らないのは、今回一番活躍したレンズといっても過言でないくらい、20mmF1.7は活躍してくれたからです。

小さいことは良いことだ!

ですよ。出しっぱなしに出来るのでスナップ撮影に便利でした。自然な画角・かさ張らない大きさ・高画質、というわけで旅の記録にはもってこいのレンズでした。




ところで、今回の写真はハワイ島にある『ダハナランチ』の看板です。

乗馬が出来ます。気持ちの良い丘の上での乗馬、すごく良いところでした。

ただし、道に迷いやすいのが難点・・・。行くつもりなら気をつけてください。



ラベル:G1 海外編
posted by PIN@E-500 at 20:10| Comment(4) | 標準レンズ LUMIX G 20mm F1.7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月14日

コスモス

Q2114094_raws.jpg


OLYMPUS E-3 / ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro
50mm(換算100mm相当) F2.8 ISO400
OLYMPUS Viewer 2






ラベル:E-3

2011年10月12日

色のない世界

Q2124113s.jpg


OLYMPUS E-3 / ZUIKO DIGITAL ED 150mm F2.0
150mm(換算300mm相当) F2.5 ISO400
仕上がり:モノトーン





ラベル:E-3
posted by PIN@E-500 at 20:18| Comment(0) | 望遠レンズ ZUIKO DIGITAL ED 150mm F2.0 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月09日

挑戦(Hawaii編4)

Q2193792_raws.jpg


E-3 / ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD
60mm(換算120mm相当) F5.6 ISO100
OLYMPUS Viewer 2






Q2193793_raws.jpg


E-3 / ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-5.6 SWD
60mm(換算120mm相当・トリミング) F5.6 ISO100
OLYMPUS Viewer 2



旅行などに持って行くレンズを選ぶとき、2マウント(フォーサーズマウントとマイクロフォーサーズマウント)併用状態の私としては毎回すごく悩んじゃいます。

ただ、毎回必須レンズとして外さないものが一つだけあって、それは今回のオリンパスの12-60mmなわけですが、このレンズについてはいつもどんなときにでも信頼に応えてくれるスーパーレンズだと思って扱っています。
旅行に連れて行くには少し大きすぎる気もしますけどね。

とはいえ、手に持ったときに一番しっくり手のひらにおさまるレンズでもあります。握ってきた時間も、私にとっては一番長いレンズでしょうから。

本当に、『相棒』って感じのするレンズです。



ラベル:E-3 海外編

2011年10月08日

(Hawaii編3)

P1060303s.jpg





P1060315s.jpg


LUMIX G1 / M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm
1枚目:9mm(換算18mm相当・3:2にトリミング) F8.0 ISO160
2枚目:18mm(換算36mm相当) F9.0 ISO125
SILKYPIX







ラベル:G1 海外編

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。