2011年11月21日

天まで届け

P1070724s.jpg


LUMIX G1 / LUMIX G VARIO 14-45mm F3.5-5.6
45mm(換算90mm相当) F7.1 ISO100
SILKYPIX



気持ちの良い青空を見ていると、この空に(大切な何かが)届いてくれないかなぁ・・・?と思うことってありませんか?




先日はパナソニックの望遠レンズに多少失礼なことを書いてしまいました。今回は良い話を。

店頭で新製品の『LUMIX G X VARIO PZ 45-175mm F4.0-5.6 ASPH. POWER O.I.S.(名前長い・・・)』をG3につけて触ってみたときのこと、これはすごいと思いました・・・。

何がすごいかって、一番驚いたのは「ファインダーが全く揺れなかった」ことです。手振れ補正が物凄く強力で、狙ったところをフレーミングしたままピタッ・・・っと吸い付くような感じ。
POWER O.I.S.の名前は伊達じゃなかった、ということですね(今までの普通の手振れ補正は『MEGA O.I.S.』、新しい強力な手振れ補正は『POWER O.I.S.』です)。

後は電動ズームのズームリングですが、これまた本当にしっかりした作りで、狙った焦点距離でバッチリ止めることもできます。ズームリングを回す速度に応じてズーム速度が変わる点も、すごく気が利いています。広角端から望遠端までストレス無くズームできました。
しかもこのレンズはインナーズームですから、ズームしても全長が伸びません。重量変化もありません。
そして最新レンズだけあってAFも十分高速でした。

軽くて握りやすくて抜群の機能性・操作性を実現しているこのX PZ 45-175mm(しかもキットレンズの45-200mmに+α程度の控えめな価格)、パナソニックユーザーならまず最初の一本の望遠ズームとしてお勧めなのではないでしょうか?

光学性能がいまいちという評判になりつつあるXレンズですが、機能性は文句無しなので、次に出てくる予定のパナソニックの本気レンズ12-35mmと35-100mmが益々期待できそうです。





ラベル:G1

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。