2011年12月31日

宇宙(Hawaii編15)

P1060674s.jpg


LUMIX G1 / M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
9mm(換算18mm相当) F5.6 ISO100
SILKYPIX



もう今年も終わりですね。
ハワイの写真の現像とアップ、全然終わりませんでした・・・。
というわけで、来年も引き続き、というか出来ればペースアップしてハワイの写真を更新していけたらいいなと思っています。



今回もマウナケア山頂付近からの写真です。

朝日が昇る直前の天文台と空の上の月。

左手は手袋をしていたので良いのですが、右手はシャッター押す関係で分厚い手袋をつけることが出来なかったので、素手で撮影していました。

ハワイの9月とはいえ、標高4200mでの日の出前はあまりにも寒い・・・。

撮影が終わる頃には、右手はもう本当に冗談じゃなく、まるでミイラのような状態になっていてちょっと気持ち悪かったです(^^;



ところで、今年のお気に入りトップ10のようなことをやりたかったのですが、ハワイの写真も現像しきれていないし、全然選んでいないので、たぶん出来ないと思います。ハワイを除いた簡易版(?)なら何とかなるかもしれませんが・・・。今年は思うように更新できなかったのが少し残念です。

みなさん、私のブログを見に来ていただき本当にありがとうございました。

来年もどうぞよろしくお願いします。





ラベル:G1 海外編

2011年12月27日

年の終わり頃

Q2184451_raws.jpg


OLYMPUS E-3 / ZUIKO DIGITAL ED 150mm F2.0
150mm(換算300mm相当) F2.0 ISO100
OLYMPUS Viewer 2







ラベル:E-3
posted by PIN@E-500 at 20:00| Comment(4) | 望遠レンズ ZUIKO DIGITAL ED 150mm F2.0 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月22日

風読み

Q2214541_raws.jpg


OLYMPUS E-3 / ZUIKO DIGITAL ED 150mm F2.0
150mm(換算300mm相当・トリミング) F2.0 ISO100
OLYMPUS Viewer 2



150mmF2.0を使っていると、最新ボディが欲しくなっちゃいます・・・。

パナソニックの新型1600万画素の素子を使って、E-500系を復活させてくれたら嬉しいんですけどね。

ただ、1月号のデジタルカメラマガジンでオリンパスへのインタビューが載っていますが、それを見る限り
1:PENとは別ラインのマイクロフォーサーズ機で
2:所有感や操作性に拘った
3:素晴らしいファインダーを搭載した
ボディを作っているところらしいので、もしかしたらそれがE-400系・E-500系の事実上の後継に当たるのかもしれない・・・、と期待しています。

フォーサーズレンズの実力を引き出せるカメラ、出し続けて欲しいですね。


ラベル:E-3
posted by PIN@E-500 at 23:59| Comment(2) | 望遠レンズ ZUIKO DIGITAL ED 150mm F2.0 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月18日

紅葉

Q2184439-2raws.jpg


OLYMPUS E-3 / ZUIKO DIGITAL ED 150mm F2.0
150mm(換算300mm相当) F2.0 ISO100
OLYMPUS Viewer 2



久しぶりに150mmF2.0を持ち出しました。
今日のお供はE-3に150mmF2.0と、パナソニックのG1に20mmF1.7という組み合わせ。
(一応、パナの100-300mmも持っていましたが、使う機会なし。)

私はかなり単焦点レンズを好む方だと思いますが、理由は3つあります。
1:明るい
2:クリアな写真が撮れる(ような気がする・・・)
3:撮っていて楽しい


で、今回はこの3の話を。


ズームレンズはズームできる分だけ当然ですが便利です。失敗したくないとき、レンズ交換する暇がないけど何を撮るか決まってないとき(色々対応しなくてはいけないとき)、荷物を減らしたいときなんかはどうしてもズームを選びたくなります。

単焦点レンズは、ズームできません。ですから、決まった範囲を写すことしか出来ません。
でも、その割りきりが好きなんです。
そのレンズで撮るのが難しい場面で、なんとか工夫するか諦めるか、自分のセンスと実力が試される感覚・・・。
そのレンズの視界を自分の頭に叩き込んで、ピタリと枠に嵌るように撮影出来たとき、ちょっと自慢げな気分になれるっていうのは、ズームレンズでは得られないと思います。

逆に、漫然と撮影した場合でもそこそこ使える写真になるのは、ズームレンズで撮影した写真です。単焦点で漫然と撮影したものなんか、たいていは後で見る気にさえなれません・・・。


毎回60〜80点を出せるのがズームレンズだとしたら、1点から99点まで自分の使い方次第っていうのが単焦点、ってところかな・・・と。


良いも悪いも自分の撮り方次第で結果がはっきり出てしまう単焦点レンズは、『今、撮影しているんだ』という感覚を呼び覚ましてくれるものだと思います。
マンネリ写真に飽きてきてしまったときには、ストイックに単焦点だけで出かけてみると、難しいけど充実するかもしれません。



・・・ってこんな感じの話、何度か書いているような気がしますね(^^;
ズームにはズームの良さが、単焦点には単焦点の良さがあるって話でした。
(※上に書いた文章、ズームレンズで99点が取れないって意味ではないです。ズームレンズを単焦点レンズのように使いこなせるようになれば、きっと可能性は無限大!ですから・・・。)



最後に、上の写真の横バージョン。


Q2184436_raws.jpg


150mm(換算300mm相当) F2.8 ISO100
OLYMPUS Viewer 2





ラベル:E-3
posted by PIN@E-500 at 22:57| Comment(10) | 望遠レンズ ZUIKO DIGITAL ED 150mm F2.0 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月11日

皆既月食

P1070921s.jpg


LUMIX G1 / LUMIX G VARIO 100-300mm F4.0-5.6
300mm(換算600mm相当で撮影した月をトリミングして2倍に拡大) F5.6 ISO1600
SILKYPIX



12月10日〜11日にかけての皆既月食、撮影してみました。

続きは下からどうぞ。

(画像はすべて月が画像上で2倍に見えるようにトリミングしています)


続きを読む
ラベル:G1 星空

2011年12月09日

IXY DIGITAL

IMG_0474s.jpg


CANON IXY DIGITAL 1000
12.5mm(換算60mm相当) F3.5 ISO高感度オート






IMG_0455-2_filtereds.jpg


CANON IXY DIGITAL 1000
7.7mm(換算37mm相当) F2.8 ISO高感度オート トリミング
OLYMPUS Viewer 2




実は私、自分専用のコンパクトデジカメを持っていません。
正確に言えばパナソニックのFX100は自分のですが、ちょっと今旅に出ているもので・・・。
G1を持ち歩けないような日には基本的にカメラ要らないですし、そうなるとコンデジ無くても困らないですから。

・・・と思ってたんですけど、携帯カメラじゃ物足りない、レンズ交換式は大きすぎる・・・ってときにはやはりコンデジに頼りたくなるものですね。家のを借りて久しぶりに使ってみました。


今回のIXY DIGITAL 1000は2006年10月発売のカメラ。
1000万画素の1/1.8型CCD、換算37mm〜111mmまでの光学3倍ズームで明るさはF2.8-4.9、光学ファインダー(覗き穴)搭載、チタン外装という画質と作りの良さに拘った上位モデルです。

手振れ補正が無いのと広角側が換算37mm始まりで狭いのが残念ですが、古いとはいえ舐めてはいけない賢さ&画質だと思います。この二つの欠点を除けば、2007年発売のFX100よりも良い感じかも・・・。

今ではこのIXYの1000番シリーズ、もう無くなっちゃったんですよね。
3機種目の3000ISが最後の機種でした。チタン外装で格好良かったのに・・・。


今もしこのクラスのコンデジを買うなら、キヤノンならPowerShotS100とか、オリンパスならXZ-1ってところでしょうか?
そういえばXZ-1はチタンカラーの限定モデルが出ましたね。格好いいなぁと思います、材質はチタンじゃないけど。

最近は高級コンデジも活発で、結構魅力的ですね。




posted by PIN@E-500 at 23:00| Comment(0) | 〜コンデジ・その他色々〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月05日

太平洋上で一番高い場所から(Hawaii編14)

P1060665s.jpg


LUMIX G1 / M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
9mm(換算18mm相当) F5.6 ISO100
SILKYPIX



マウナケア、標高4205m。明け方・下は一面雲の海。

マウナケアの山頂付近には各国各機関の天文台があります。
日本のスバル望遠鏡も。今度写真アップしますね。










ラベル:G1 海外編

2011年12月04日

島での暮らし(Hawaii編13)

Q2193882_raws.jpg


OLYMPUS E-3 / ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6
150mm(換算300mm相当) F8.0 ISO100
OLYMPUS Viewer 2



もう12月ですね。急に寒くなりました。

このままだとHawaii編は今年中には終わりそうにありませんけど、ゆっくりやっていきましょうか・・・。



野生のヤギです。
野生とはいっても、元々は人が家畜として連れてきたものです。
ハワイにはそういう生き物がたくさんいるんですよ。
七面鳥とか、ロバとか・・・。



ラベル:E-3 海外編

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。