2012年01月19日

ファンタジック

Q2224136_raws.jpg


OLYMPUS E-3 / ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro / EC-14
70mm(換算140mm相当) F4.0 ISO320 トリミング
マルミ光機『ソフトファンタジー』
OLYMPUS Viewer 2



実は、12月後半くらいから全くといっていいほど写真を撮っていません。

ですから最近は過去の未公開写真中心になっていて、どうしても季節はずれになりがちです。





オリンパスの噂の新型機『OM-D』のスペック、どんどん明らかになってきました。

形は名前の通り、OMの意匠をイメージしたもの。

センサーは1605万画素という情報ですが、国内メーカーのS社かP社製でS社が濃厚という話もあり、未だ不明って感じです。
センサーの特徴は「ハイダイナミックレンジ」と「拡張ISO25800」。
仮にS社がソニーだったとしたら今までとは一味違う、素晴らしい高感度写真が撮れるかもしれないですね。
ちなみに私は順当にパナソニックのG3やGX1と同じ1600万画素の、オリンパスカスタムモデルだと予想しているので、ソニー製採用には大して期待していませんが・・・。といっても、普段の撮影ではG3レベルのセンサーで十分すぎると思っていますので、どちらでも良いのです。

手振れ補正機構は5軸補正可能な新型らしいです。が、私には何のことやら分かりません。

ファインダーは144万ドット。スペック上は今までと同じ・・・。
ただ、前々から「ファインダーは素晴らしいものになる」とオリンパスの人が発言していたので、きっと何か違うのでしょうね。

ボディはマグネシウムで、防塵防滴。

AFはFAST AFで、3Dトラッキングという機能が載るらしいです。
動体追尾能力が上がる、ってことでしょうか?実力は未知数ですが、空飛ぶハトを追えるようになっていたら感動します(^^;

背面モニターは有機ELの61万ドットで可動式。
上下可動だけのチルト式ではなくて、上下左右可動のバリアングルモニターだったら嬉しいです。

と、こんな感じでしょうか・・・。
取り立てて目を引くような要素はありませんけど、作りは良さそうですね。
あとは早くリーク画像を見てみたいです。スタイルと、背面モニターと、ダイヤル配置あたりを重点的に。それから、フォーサーズレンズを使用した際の使い勝手も気になります。




ラベル:E-3

2012年01月18日

断崖絶壁!(Hawaii編18)

P1060550s.jpg


LUMIX G1 / M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
9mm(換算18mm相当) F5.6 ISO100
SILKYPIX




ハワイ島は火山で有名な島です。
海岸線まで、噴火した溶岩が流れ出て形成された大地が続きます。







写真はこのあたり↑(青い家マークのある場所)

ここもハワイ火山国立公園の一部です。

レンタカーのカローラを走らせ走らせ溶岩で作られた大地を進み続けると、突然目の前には青い青い太平洋が・・・!

ハワイで一番心に残った景色は、白く美しい砂浜でも遥かなる宇宙を感じさせてくれる標高4200mでもなく、黒い黒い大地と青い青い海と空でした。

日本の多くの場所とは違い、観光地とはいえど自然をありのままの姿で残しているハワイ島。

一歩間違えれば命を落とすような場所だってたくさんありました。

今回の写真も、そういった場所で撮影したものです。

まさに『断崖絶壁』。

風は強い、足場は不安定・・・。上の写真の場所は一応溶岩積み上げた壁(腰より少し上程度の高さ)でスルリとは落ちないように配慮されていましたが、本当に風が強くてカメラ構えて絶壁を撮ろうものなら落ちてさよならしそうだったので、バリアングル液晶を使って怯えながら手だけ伸ばして撮影しました(^^;  こういうときにも、可動式の液晶は本当に便利・・・。

ちなみに、一歩引いた場所から撮った写真はこんな感じ↓
この場所には壁はありません。



P1060558s.jpg


LUMIX G1 / M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
9mm(換算18mm相当) F8.0 ISO100
SILKYPIX



この看板より前には怖くて進めませんでした(※DANGER! KEEP AWAY.ですから、進まない方がいいでしょうね・・・)。



自然の力強さを体感できる、本当に素晴らしい場所でした。






ラベル:G1 海外編

2012年01月12日

ハワイ的鳩!

P1070187s.jpg


LUMIX G1 / M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
18mm(換算36mm相当) F10.0 ISO100
SILKYPIX



ハワイ・オアフ島です。

こんな鳥がたくさんいるんですよ、ハワイには。

日本でいうところの鳩みたいなものなんでしょうか?




ラベル:G1 海外編

2012年01月10日

新製品色々・・・

Q2214506_raws.jpg


E-3 / ZUIKO DIGITAL ED 150mm F2.0
150mm(換算300mm相当) F2.5 ISO100
OLYMPUS Viewer 2



※一回間違えて記事を消してしまいました・・・。もう一回書くのもしんどいですね(苦笑)
※今回も写真と本文は何の関係もありません。アップできなかった写真の有効利用です・・・。
※長いので読みたい人だけクリックしてください。
※DpreviewのG1XとGX1+X14-42mmの比較ページへのリンクを貼りました。


続きを読む
ラベル:E-3
posted by PIN@E-500 at 20:04| Comment(6) | 望遠レンズ ZUIKO DIGITAL ED 150mm F2.0 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月09日

オリンパスの新型はOMスタイル?

Q2214526_raws.jpg


OLYMPUS E-3 / ZUIKO DIGITAL ED 150mm F2.0
150mm(換算300mm相当) F2.0 ISO400
OLYMPUS Viewer 2



目にピント合っていません・・・。



ところで、4/3RumorsにFT4(=知っている情報源からの情報)としてこんな記事が。

4/3Rumorsへ

これによると、オリンパスの新型マイクロフォーサーズ機は、OMシリーズのような形のカメラであるらしいです。

今まで出てきた情報
1:『PEN』シリーズとは別路線のカメラになる。
2:ファインダーに拘った機種になる(素晴らしい出来のファインダーを搭載)。
3:操作性と所有感を大切にしている。
から考えると、OMのような中央にファインダーを載せた一眼レフスタイルになるのも納得だと思います。四角い形のレンジファインダースタイルのカメラだとしたら、わざわざ「PENとは別路線」とは言わないでしょうから・・・。

とはいえ、こういった噂が出てくると、色々想像できて楽しいですね。

ちなみに私は、OMスタイル歓迎です!
マイクロフォーサーズが出た当初から、本命としてOMスタイルのカメラを待ち望んでいたので、今のE-P3を越える能力で本当に出てくれたら嬉しいです。ファインダーも楽しみですね!大口径レンズで難なくビシッとMFできるような性能だったら感動しちゃいます・・・。今日の写真もピント合わせきれてないし(苦笑)


妄想ついでに・・・
恐らくはM.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3がキットレンズになるでしょうから、そうなると今回の新型もきっと防塵防滴仕様になるでしょうね。
そこで気になることが一つ・・・。

『防塵防滴仕様のフォーサーズアダプターは出るのですか・・・?』

一緒に出してくれないと、雨の日にフォーサーズレンズたちが困るので・・・。

それと、新型は是非ともバリアングル液晶でお願いしますm(__)m



ラベル:E-3
posted by PIN@E-500 at 22:17| Comment(0) | 望遠レンズ ZUIKO DIGITAL ED 150mm F2.0 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月07日

2012年

P1060682s.jpg


LUMIX G1 / M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6
9mm(換算18mm相当) F5.6 ISO160
SILKYPIX



遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。

コメントのほうもすっかり放置になってしまってすみませんでした。
しっかり読んでから返信させていただきたいと思います。



新年というわけで、日の出の写真を。

ハワイ島マウナケア山頂付近からの日の出です。

雲海が見事でした。


P1060690s.jpg




P1060692s.jpg


※撮影データはすべて共通。


3枚目の写真の右側、高い場所がたぶん山頂の4205mの場所です。


日の出を撮影するの、難しいとは思いませんか・・・?
広角では風景が入るけど太陽が小さくなってしまう、望遠では太陽ははっきり写るけど周りの景色が入らなければどこで撮っても大差無し・・・。
どのくらいの画角が丁度良いのか、未だによく分かりませんが、とりあえずせっかくのハワイ等なので周りの風景を重視して超広角にしました。



ところで話は変わりますが、なにやら新年早々カメラ関係のニュースが賑やかなようですね。
ブログも他の情報ページも見ていなかったので、今日久々に見てみてびっくりしました。

ニコンはフラッグシップのD4を発表しましたし、富士フイルムもレンズ交換式カメラのリーク写真が出ているし、キヤノンはレンズ非交換式のカメラでフォーサーズセンサーより大きいのを出すとか・・・?

一般的なコンパクトカメラと同じセンサーサイズのレンズ交換式であるペンタックスのQなんかも去年出てきましたし、もはや『ミラーレスカメラ』という言葉はよく分からないですね・・・。
『レンズ交換式』か『レンズ非交換式(レンズ固定式?)』かで区別する方が分かりやすそうです。

個人的に興味があるのは、オリンパスが2月に発表するという噂の新型マイクロフォーサーズカメラ、それから富士フイルムの新型レンズ交換式カメラの画質、パナソニックの大口径ズーム2本、とそんな感じです。

やはりオリンパスが好きなので、噂の新型、一眼レフスタイルの格好良いのを期待しています。可動式液晶の付いたE-400系(OM系)みたいなスタイルのカメラを。




ラベル:G1 海外編

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。