2012年06月27日

昼の顔・夜の顔

M6232119_raw_1s.jpg


OLYMPUS E-M5 / M.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ
12mm(換算24mm相当) F10.0 ISO200
OLYMPUS Viewer 2
仕上がり:i-Finish強 諧調:オート ホワイトバランス:オート





M6232241_raw_1s.jpg


12mm(換算24mm相当) F3.5 ISO200
OLYMPUS Viewer 2
仕上がり:Vivid 諧調:ハイキー ホワイトバランス:4000K



昼と夜、撮り方にもよるのですが、同じ被写体でもだいぶ印象が変わりますね。
これを見る限り、夜は魔窟にしか見えません・・・。
もちろん同じ夜でも、キラキラ綺麗にも撮れるのですが、この写真は威圧感のあるちょっと怖い感じに撮っちゃいました。




もしも換算24mm相当始まりの標準ズームレンズが欲しいと思ったら、そこそこ高価で大き目のレンズから選ばなくてはならないというのが通常なのですが、今年の1月にオリンパスから発売されたこのM.ZUIKO DIGITAL ED 12-50mm F3.5-6.3 EZは違います。
小型軽量・そして廉価!そのうえ更に多機能というスーパーレンズ・・・というのが売りの、オリンパスのマイクロフォーサーズマウント用最新ズームレンズです。

小型軽量廉価ですから、描写が特別良いわけではありません。
寧ろ望遠端50mm(換算100mm相当)では正直解像しきれていないような、残念な写りだと思っています。
ただ、広角側はなかなか良いです。この価格・この大きさ・そして使い勝手の良さから十分に納得できるものだと思っています。
悩んだときのこれ一本!!というレンズの候補としては、総合的にみると優秀かなと。
画質にうるさいこと言わなければ、シャッターチャンスに強い、とても楽しいレンズですよ。





広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。