2012年10月28日

気軽なアイテムもたまには良いかも?

MA141451s.jpg


OLYMPUS E-M5 / BCL-1580 OLYMPUS LENS 15mm F8.0
15mm(換算30mm相当) F8.0 ISO800
仕上がり:Natural 諧調:標準 アートフィルター:ラフモノクローム



オリンパスのボディーキャップレンズBCL-1580です。
3枚ガラスレンズで作られた、厚さ9mmの「おもちゃレンズ」です。
絞りはF8.0固定で、フォーカスはMFオンリー。

試してみましたが・・・想像通りですけど「写りが緩い」ですね・・・(ピント合わせも難しいので)。
私のE-M5は常に横グリップつけっぱなしで使ってるので、敢えてレンズだけ超薄っぺらにしなくても、パナソニックの14mmF2.5とかでも邪魔にならずに鞄に収まったのでは・・・?と考えると微妙に寂しくもなりますが・・・、ま、まぁ価格が全然違いますしね!

ラフモノクロ等アートフィルターをかければ緩さも目立ちませんし、撮影技術面の影響の薄い、芸術的な作品作りには良いのかもしれないですね。
センスの良さが表れてしまう、恐ろしいアイテムかも知れません・・・(苦笑)


ラベル:E-M5

2012年10月27日

信頼できる撮影機材

M5191106raw2s.jpg


OLYMPUS E-M5 / ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD
12mm(換算24mm相当) F5.6 ISO200
仕上がり:Natural 諧調:オート
OLYMPUS Viewer 2



タイトルで指している機材とこの写真を撮ったコンビはちょっと違いますが・・・

自分にとって今一番信頼できるカメラ・レンズの組み合わせは未だに
『E-3+12-60mmSWD』
みたいです。

先日頼まれてどうしても失敗しないで写真を撮る必要があったので、いろいろ考えて機材一式選びました。
持って行ったのは・・・
E-3と12-60mmF2.8-4.0SWD
E-M5と12-50mmF3.5-6.3・20mmF1.7・45mmF1.8
という、カメラ2台・レンズ4本の計2セット。

当初予定していたのはメインにE-M5で、E-M5の補助としてE-3をもしかしたら使うかも・・・程度のつもりだったのですが、最終的に撮った枚数はE-3がE-M5の倍近くだったかな・・・。秒間9連写も使ったE-M5よりも、1カット1カットしっかりサクサク撮影できたE-3のほうが断然枚数多いという結果になりました。

できあがった写真も、E-3はノイズが多い&ハイライトが飛びやすいという欠点はあるものの、その場の雰囲気というような、曖昧ですけど「印象」はE-3+12-60mmのほうが良い出来だと自分は思っています。
ただ、なによりも雰囲気の良い写真が撮りやすかった最大の要因は、カメラにとっても最高の相棒となりうる『名標準レンズがあったから』、なのでしょうね。

E-M5、確かに画質的に使いやすくて小さくていいカメラなのですが、まだメインとなるレンズがないのがつらいかなぁ・・・と最近は思います。
パナソニックの12-35mmは、オリンパスの12-60mmの代わりとして使っていけるのか、気になります。今のところ候補はこれしかありませんし・・・。



ラベル:E-M5

2012年10月10日

夏の終わり

MA071251raw1s.jpg


OLYMPUS E-M5 / M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8
45mm(換算90mm相当・トリミング) F1.8 ISO3200
仕上がり:VIVID 諧調:標準 ノイズフィルター:弱 
OLYMPUS Viewer 2



急に涼しく&寒くなりましたね。
今年は9月になってからもずっと暑い日が続きましたが、ようやく夏の終わりでしょうか。
私にとっては、夏が終わってしまうのはとても寂しいものです・・・。
まあ、秋には秋の良さがあると思って、頑張りましょうか・・・。


ラベル:E-M5
posted by PIN@E-500 at 23:08| Comment(2) | 中望遠レンズ M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。