2012年12月31日

2012年終了時のシステム構成

最終的に、今どうなっているのかと言いますと・・・

常用システム:マイクロフォーサーズ(6本)

9-18mm F4.0-5.6
14mm F2.5
14-45mm F3.5-5.6
20mm F1.7
35-100mm F2.8
100-300mm F4.0-5.6


この中からフル装備だと5本ですね。14-45mmはほぼ使いません。手放すと標準ズームがなくなってしまうからというのと、画質が良い&手振れ補正付きなので残しましたが。
1本なら20mmか14mm、3本なら14mm・20mm・35-100mm、5本なら3本+9-18mm・100-300mm、って感じです。


常用システム2:フォーサーズ(3本)

12-60mm F2.8-4.0
50mm F2.0 Macro
150mm F2.0


12-60mmがあるから生き残っているような状態になってしまいましたが、今年もなんとか生き残りました。
マイクロで足りない部分、すなわち『明るい標準ズーム』『マクロ』『高画質望遠単焦点』という部分を押さえている状態になったので、当面は併用状態が続くでしょう。


実はというほどのことでもありませんが、他に3マウント分、レンズ持ってるんですよね・・・。

補助レンズ:CONTAX G(2本)

Planar 35mm F2.0
Sonnar 90mm F2.8


ボディがないのでアダプターでマイクロフォーサーズに付けて使います。
Planarは特にお気に入り。ですが使用頻度は・・・。


35mm判:CONTAX RTS(2本)

Distagon 35mm F2.8
Sonnar 135mm F2.8


アダプターでフォーサーズ・マイクロフォーサーズに装着します・・・が実は専用ボディも用意してあるとかないとか・・・(^^;
Sonnar 135mmは名レンズだと思います。ですが使用頻度は・・・って上と同じですね(苦笑)


35mm判:OM(2本)

28mm F3.5
50mm F1.8


アダプターすら買ってないので、OM10専用です。
飾りみたいなもんです・・・。



今はこんな状態です。
マイクロ入れてからはなんだかとてもカオスな状態だったのですが、今回の35-100mmと14mmのお陰でフォーサーズ・マイクロフォーサーズの立ち位置が漸くはっきりしたので、少なくとも常用のシステムに関しては整理されたというべきでしょうか・・・。
ところでどうでも良いことですが、気が付けばマイクロフォーサーズレンズはパナソニックばかり・・・。パナソニックは勢いありますね。

来年に向けて、自分に一言いうとすれば・・・
『今ある機材で大いに楽しもう!もうシステムは完成されている』
ですね(苦笑)


posted by PIN@E-500 at 13:34| Comment(6) | カメラ機材・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

画質が良い点、単焦点の方が好きなのは如何ともし難い・・・のですが

MC233018_03s.jpg


OLYMPUS E-M5 / LUMIX G X VARIO 35-100mm F2.8
35mm(換算70mm相当) F2.8 ISO200
SILKYPIX DSP5



自分が特に最後まで悩んで悩んで・・・となったレンズはこの35-100mm、60mmMacro、75mmF1.8の3本です。
結果的には、この35-100mmが使用頻度的には一番だろうということでこれに決めたわけですが、正直ネット上で写真や評価を見ていると、画質ではこの35-100mmが一番劣るかなぁ・・・と感じずにはいられないというかなんというか・・・。
まあ、予想していたとはいえ、それだけはちょっと残念ですね。
相手が単焦点の、しかも評価高いものですからどうということはないのですが、たとえば自分の好きな12-60mmや評価の高い50-200mmはズームだからといって50mmMacroに劣るイメージは全くなかったので、結局フォーサーズとマイクロフォーサーズの思想の違いですかね・・・。
最高画質を求めたフォーサーズシステムと、小型軽量を追求したマイクロフォーサーズ。
マイクロで画質に走るなら単焦点が基本ということでしょうか。

・・・とここまで残念な感じを書きましたが、この35-100mm、私は気に入ってますよ。

特に35mm側は素晴らしいの一言です。ここに関して言えば単焦点にも劣りません。
100mm側がちょっと期待したより弱かっただけで、まあこれも事前情報の海外のデータ通りですから文句はないです。


MC233011_02s.jpg


100mm(換算200mm相当) F2.8 ISO200
SILKYPIX DSP5




MC233008_01s.jpg


100mm(換算200mm相当) F2.8 ISO200
SILKYPIX DSP5



次回は画質以外の良いところについて、書きたいです。
結構イケてるレンズですよ、これ!


ラベル:E-M5
posted by PIN@E-500 at 12:10| Comment(0) | 望遠ズーム LUMIX G X VARIO 35-100mm F2.8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月18日

修正版 ファースト・インプレッション

MC162705_01s.jpg


OLYMPUS E-M5 / LUMIX G X VARIO 35-100mm F2.8
100mm(換算200mm相当) F4.0 ISO200
SILKYPIX DSP5



SILKYPIX DSP5を正式に入手しましたので、リベンジというか、再編集しました。
良いソフトですね〜。
以下は全て、35-100mmの写真、前回と同じのもあれば違うのもありますが、試し撮りの写真をどうぞ!


続きはこちらからどうぞ
ラベル:E-M5
posted by PIN@E-500 at 22:36| Comment(0) | 望遠ズーム LUMIX G X VARIO 35-100mm F2.8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月17日

もう一つのファースト・インプレッション!

P1090070_01s.jpg


Panasonic LUMIX G1 / LUMIX G 14mm F2.5
14mm(換算28mm相当) F4.0 ISO100
SILKYPIX DSP5



昨日の35-100mmに続き、今回はマイクロフォーサーズ最軽量のAFレンズ

LUMIX G 14mm F2.5 ASPH.

のファースト・インプレッションです。


続きはこちらからどうぞ
ラベル:G1
posted by PIN@E-500 at 23:52| Comment(4) | 広角レンズ LUMIX G 14mm F2.5 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月16日

ファースト・インプレッション!

MC162751raw18_18s.jpg


OLYMPUS E-M5 / LUMIX G X VARIO 35-100mm F2.8
35mm(換算70mm相当) F4.0 ISO200
仕上がり:i-Finish(強) 諧調:標準
OLYMPUS Viewer 2



「オリンパスのクーポン10%オフと、ポイント利用最大20%の合わせ技も今年中かぁ・・・」
というわけで、せっかくのチャンスにここは一本弱点の強化をしようと大いに悩みましたよ。60mmMacroか75mmF1.8か・・・。

そして、悩みに悩み抜いて、ついにエイヤと購入し、届いたレンズはというと・・・



続きはこちらからどうぞ
ラベル:E-M5
posted by PIN@E-500 at 23:20| Comment(6) | 望遠ズーム LUMIX G X VARIO 35-100mm F2.8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月13日

セロハンな世界 2

MC082433raw1s.jpg


OLYMPUS E-M5 / BCL-1580 OLYMPUS LENS 15mm F8.0 / セロハンテープ
15mm(換算30mm相当) F8.0 ISO200
OLYMPUS Viewer 2
アートフィルター:トイフォト




ラベル:E-M5

2012年12月10日

セロハンな世界 1

MC082470raws.jpg


OLYMPUS E-M5 / BCL-1580 OLYMPUS LENS 15mm F8.0 / セロハンテープ
15mm(換算30mm相当) F8.0 ISO200
アートフィルター:ファンタジックフォーカス エフェクト:ホワイトエッジ
OLYMPUS Viewer 2



今回のテーマはこれです↓

http://bbs.kakaku.com/bbs/K0000418693/#15249897

このセロハンテープ改造、とてつもなく楽しいです・・・。


ラベル:E-M5

2012年12月02日

2012年の一番活躍したレンズ

MA081426s.jpg


OLYMPUS E-M5 / LUMIX G 20mm F1.7
20mm(換算40mm相当) F4.0 ISO200
SILKYPIX DSP5



風景もばっちりいけるんですよ!
というわけでパナソニックの LUMIX G 20mm F1.7 です。

今年一番活躍したレンズ、文句なしにこの20mmですよ。

何を撮るのにも使いやすい画角で、明るいので背景ボケを活かした写真も撮れますし、暗い場所の被写体ぶれにも強い、しかも小さく軽いのでつけっぱなしに出来てしまうという、まさに『標準レンズ』の定番。

弱点をいうなら、最大撮影倍率が低いこと。逆光に弱いこと。そしてAFが遅いこと・・・。

後ろ2つを解決したければ、今度出るオリンパスの M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8 か、パナソニックの LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4 という選択肢もあると思います。画角的な差を許容できるのが前提ですが。

ただ、自分はこの20mmをとても気に入っているので、このままの描写とサイズで、後ろ2つを改善したくれたらうれしいなぁ・・・。



MA081401s.jpg


20mm(換算40mm相当) F2.8 ISO200
SILKYPIX DSP5



それにしても、マイクロフォーサーズではどのレンズにしようか悩めるなんて、本当に幸せですね〜。
フォーサーズ時代には基本的に標準ズームくらいしか悩みようがありませんでしたから・・・。


ラベル:E-M5
posted by PIN@E-500 at 19:07| Comment(2) | 標準レンズ LUMIX G 20mm F1.7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。