2012年12月02日

2012年の一番活躍したレンズ

MA081426s.jpg


OLYMPUS E-M5 / LUMIX G 20mm F1.7
20mm(換算40mm相当) F4.0 ISO200
SILKYPIX DSP5



風景もばっちりいけるんですよ!
というわけでパナソニックの LUMIX G 20mm F1.7 です。

今年一番活躍したレンズ、文句なしにこの20mmですよ。

何を撮るのにも使いやすい画角で、明るいので背景ボケを活かした写真も撮れますし、暗い場所の被写体ぶれにも強い、しかも小さく軽いのでつけっぱなしに出来てしまうという、まさに『標準レンズ』の定番。

弱点をいうなら、最大撮影倍率が低いこと。逆光に弱いこと。そしてAFが遅いこと・・・。

後ろ2つを解決したければ、今度出るオリンパスの M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8 か、パナソニックの LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4 という選択肢もあると思います。画角的な差を許容できるのが前提ですが。

ただ、自分はこの20mmをとても気に入っているので、このままの描写とサイズで、後ろ2つを改善したくれたらうれしいなぁ・・・。



MA081401s.jpg


20mm(換算40mm相当) F2.8 ISO200
SILKYPIX DSP5



それにしても、マイクロフォーサーズではどのレンズにしようか悩めるなんて、本当に幸せですね〜。
フォーサーズ時代には基本的に標準ズームくらいしか悩みようがありませんでしたから・・・。




ラベル:E-M5
posted by PIN@E-500 at 19:07| Comment(2) | 標準レンズ LUMIX G 20mm F1.7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。