2013年01月14日

竹林

MC212829-2s.jpg


OLYMPUS E-M5 / LUMIX G X VARIO 35-100mm F2.8
100mm(換算200mm相当) F2.8 ISO200
SILKYPIX DSP5



このレンズで撮るときにはピント合わせにシビアになった方が良さそうです。
ごくわずかにずれただけでもなんとなく甘さが目立ってしまう感じなので。
今回の写真、勿体なかったなぁ・・・と。



コンデジの話の続きになりますが、「コンパクトデジカメ」としての現実的なラインで考えるなら、今一押しの高画質コンデジはオリンパスのXZ-2じゃないかな?と思っています。
色々なところでサンプルと言いますか写真を見ましたが、精細さが圧倒的じゃないですか。もともとXZ-1でものすごく評判が良かったレンズを使ってますしね。
髪の毛(あるいは羽毛)一本一本までしっかりと解像して、レンズは明るくISO感度も1600くらいまでなら使える感じなのでオールラウンドに活躍できそうですし、操作性も練られているようでいいカメラですよね〜。

前の機種のXZ-1の時代は正直あまり興味ありませんでしたし(でも調べてみると、XZ-1の低感度での画質はとんでもない素晴らしさですね・・・今安いですしね・・・)、別にオリンパス贔屓ってわけじゃないですよ?

↓でもこんなのを見てしまうと・・・。
http://robinwong.blogspot.jp/2012/10/olympus-stylus-xz-2-review-street.html

http://robinwong.blogspot.jp/2012/10/olympus-stylus-xz-2-review-seven-collar.html

http://robinwong.blogspot.jp/2012/10/olympus-stylus-xz-2-review-macro-and.html


こんなこと言うのもあれですが、一般的に高画質コンデジでトップクラスの人気を誇るソニーのRX100、何度いろいろな写真を見てもグッと来るものが一枚もない・・・。
センサーは大きいですけどレンズがだめなのかなんなのかなんかすっきりしない印象で・・・。
あのサイズに1インチ型センサーを詰め込んだのは確かに画期的で魅力的なので、レンズや操作性など総合的に見直して改良して行ってほしいですね。RX200に期待でしょうか。

他のカメラでこれらとライバル関係にありそうなもので、自分の好みをいえば、パナソニックのLX7ですね。
自分は前々から高画質コンデジと言えばパナのLXと思っていましたし、デザインも好みです。ただ、オリのXZやソニーのRX、富士のXシリーズのせいか今となっては影が薄いですね・・・。せめて可動式液晶でタッチパネルなら、XZ-2と良い勝負になったのに・・・。


自分が高画質コンパクトで気になっているのはこんな感じです。
ですが今となってはE-PM2に14mmF2.5のパンケーキレンズつけて歩けばいいんじゃないかとも思いますね。難しいところです。

追記:ちょっと調べてみたのですが、リコーのGRD4、すごいですね・・・。
XZ-2どころの騒ぎじゃなさそうな描写力を感じます・・・。
ファンが多いのも納得ですね〜。



タグ:E-M5
posted by PIN@E-500 at 01:17| Comment(2) | 望遠ズーム LUMIX G X VARIO 35-100mm F2.8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月12日

リアリティ

MC233268_07s.jpg


OLYMPUS E-M5 / LUMIX G X VARIO 35-100mm F2.8
100mm(換算200mm相当) F5.6 ISO200
SILKYPIX DSP5



必要十分で満足しているので当面カメラ関係(ボディ・レンズ)の追加等はしないつもりですが、それでも最近気になるジャンルのカメラがあります・・・。

一つは35mm判サイズ(フルサイズ)。もう一つは画質のいいコンパクトデジカメ。

フルサイズは価格的にまだまだ現実的ではないのでとりあえず置いておくとして、コンデジはあると便利だなと思いますね。
最近はオリンパスのXZ-2・ソニーのRX100・パナソニックのLX-7等小さいけどレンズが明るくて(場合によってはセンサーも大きくて)画質が良いの、増えてきていますよね。
余談ですが、私個人的にはミラーレスカメラにはタッチパネル必須だと思っています。さらに、可動式液晶だと使い勝手が良い。だからコンデジもその二つは満たしていてほしいですね。

そして、コンデジを物色というか、調べていたら目に留まってしまったんですよ・・・不幸にも。
シグマのDPシリーズです・・・。
見てはいけないものでした・・・。

RAWでちゃんと調整されたDPシリーズの写真は恐ろしいですね。
まさに「目の前にあるかのような」って感じのリアリティ・・・。
マイクロフォーサーズはおろか、そこらに出回っているフルサイズのカメラでも敵わないんじゃないですか?このリアルさには。今まで自分が撮ってきた自信作と、ネット上のDPの写真、いろいろ見比べましたが、・・・フォビオン恐るべし。
DPシリーズは、逆にRAWで調整してないと、ただの残念な写真って感じになりかねないのもこわいですね。

だらだらと書きましたが、DP3メリルとか使ってみたいですね〜。換算75mm相当のレンズ1本勝負、しびれます。
DP1メリル・DP2メリルのムック本で予習済みです(笑)

買わないのでどうでも良いですけど・・・結局コンデジってサイズじゃなくなっちゃいましたね。

あ、今回の写真はE-M5と35-100mmF2.8で撮った、そこそこリアルっぽい写真です。どうぞ(^^;





タグ:E-M5
posted by PIN@E-500 at 19:03| Comment(0) | 望遠ズーム LUMIX G X VARIO 35-100mm F2.8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月06日

素直な良いレンズ

M1023559_04s.jpg


OLYMPUS E-M5 / LUMIX G 14mm F2.5
14mm(換算28mm相当) F8.0 ISO200
SILKYPIX DSP5



14mmと35-100mmが来る前は、20mmF1.7だけでマイクロフォーサーズのレンズ使用率の7〜8割を占めていたのですが、この2本の登場ですっかり激変してしまいました。
現状、14mm・20mm・35-100mmで比べると3割・3割・4割って感じでしょうか。
他のレンズを入れるとこの3本で9割くらいだと思います。
正直、買う前はここまで20mmの使用率を食べるとは思いませんでした。逆に言えば、20mmで今までこの2本分も頑張っていたということでしょうか・・・?標準レンズは偉大ですね・・・。

というわけで、特にスナップにおいてはこの14mmが20mmの範囲を浸食しています。
思いの外、素直で使いやすい、欠点の見えない良いレンズでした。



M1023560_05s.jpg


14mm(換算28mm相当) F7.1 ISO200



あ、忘れていました・・・。

皆様、今年もどうぞよろしくお願いします。

ではまた!


タグ:E-M5
posted by PIN@E-500 at 20:24| Comment(2) | 広角レンズ LUMIX G 14mm F2.5 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。