2013年03月31日

レンズ選びはまず画角から

M3234266_04s.jpg


OLYMPUS E-M5 / MMF-3 / ZUIKO DIGITAL ED 150mm F2.0
150mm(換算300mm相当) F2.0 ISO800
SILKYPIX DSP5



レンズを購入するに当たって、「25mmF1.4と45mmF1.8のどちらがいいですか?」「25mmF1.4と50mmF2.0Macroのどちらがお勧めですか?」みたいな質問をしばしば見かけます。

私は回答しませんけど、「そんなこと聞かれてもなぁ〜・・・」と思わざるを得ません。

単焦点レンズ選びで何よりもまず最初に決めなければならないことは、『画角』です。
「使ったことの無い画角で新しい世界に飛び込むんだ!!」ってな意気込みでない限り、最初に決めなければならないことはまず画角=写せる範囲だと思います。
ズームレンズなら融通が利きますが、単焦点に関してはもう自分が動かない限りどうしようもありません。しかも、動くにしたって限界があります。

この150mmを購入してからもう4年以上が過ぎましたが、未だにこのレンズの真価を発揮できず、虚しい限りです・・・。
それはすなわち私とこの150mm・画角8.2度の世界との相性が悪いからなのだと思います。
この素晴らしい画質を何とかして使いこなしたいと思う一方で、レンズのためにも諦めて手放すべきだという思いもあり・・・悩ましいものです。

今思いつきましたが・・・いっそのこと、売るのは12-60mmにして、E-3と150mmを永久保存に・・・とかもありでしょうか(^^;
いやあるいはE-5を入れるか、もしくはE-420あたりを追加して等、めちゃくちゃなことを考え始めております・・・。

いずれにしても、今後はもうマイクロフォーサーズメインで行くことは確実なので、フォーサーズは縮小せねばという点については確実ですね(縮小するほど多くを持っていませんが)。
12-60mmはマイクロで代用できそうですが、150mmF2.0は代用できないと考えると・・・さっき書いたようにE-3と150mmを残してみても面白いかなと。





ラベル:E-M5
posted by PIN@E-500 at 22:18| Comment(0) | 望遠レンズ ZUIKO DIGITAL ED 150mm F2.0 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。