2013年07月17日

マイクロフォーサーズでお勧めのレンズ その2 LUMIX G 20mm F1.7

M5265460_1s.jpg


OLYMPUS E-M5 / LUMIX G 20mm F1.7
20mm(換算40mm相当) F1.8 ISO200
SILKYPIX DSP5



※お勧め順に紹介しているわけではありません。

前回のパナソニック LUMIX G 14mm F2.5に続き、今回もパナソニック製のレンズです。

言わずと知れた、パンケーキレンズの最高峰といっても過言ではないでしょう、LUMIX G 20mm F1.7。

マイクロフォーサーズ1,2を争う人気レンズです。
ちなみに、先日U型にモデルチェンジしました。弱点のAF速度に改善は見られなかったものの、AF時の音はだいぶ小さくなっていましたよ(私の持っている旧型に比べるとですが)。


さて、このレンズをお勧めする最大の理由は、『小型・軽量・高リアリティ』を体現しているからです。

先日の14mm F2.5が『小型・軽量・高レスポンス』(←キャッチコピーが前回と変わってる!?)というスナップ用途の極致を体現したものであるのに対して、この20mm F1.7は標準の中の標準、見た世界ありのままを写すためのレンズであるかと思います。

こんなにも小さいのに、とにかく写りが「リアル」に感じられます。

ある人はそれを「解像感が高い」といい、ある人は「抜けがいい」というかもしれませんが、要するにビシッとその場に存在するものをありのままに、肉眼で見ているかのように写し撮るレンズ、それがこの20mm F1.7の良さなのだと思います。

ところで、今となっては17mmF1.8/25mmF1.4という優秀なレンズもありますので、このあたりの画角が欲しい人は20mmを盲信せず、自分にあったレンズを探すチャンスも活かしてほしいと思います。
「『小型・軽量・高リアリティ』を体現している」と書きましたように、この大きさでは群を抜いていますが、この20mmが全てのレンズの中でトップクラスの描写力ってわけでもありません(神だのなんだの褒めちぎる人も多いですが・・・)。

とはいえオリンパスのハイグレードレンズに匹敵する解像感だとは思うので、この大きさでこの価格で・・・と考えれば非常に優秀なレンズだといえるでしょう!特にポートレートでは秀逸。
AFの遅さを気にしなければ、「買い」のレンズだと思います。中古での玉数も増えていますしね。





ラベル:E-M5
posted by PIN@E-500 at 23:36| Comment(0) | 標準レンズ LUMIX G 20mm F1.7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。