2013年08月28日

続ハワイ編 the earth

Q2173463_04s.jpg


OLYMPUS E-3 / ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0
12mm(換算24mm相当) F8.0 ISO100
SILKYPIX DSP5



ハワイ島は火山で有名な島です。
大地の力とでもいいましょうか、そういったものを感じるには絶好の場所だと思いますよ。



さて、E-M1の続報ですが、衝撃的な情報が出てきました・・・。

私の拙い英語力で翻訳すると・・・

『E-M1の位相差式AFは、E-5に遅いレンズ(50mmMacroのような)をつけたときよりも、速い』

・・・。

これは・・・一体・・・。

当初の噂では『ネイティブマイクロフォーサーズと同等の感覚で使える』というものだったような・・・?
(もちろんレンズ側のモーター速度には依存するはずですが。)

ま、まあ・・・まだ噂ですしね・・・。

少なくともE-5と同等の感覚でフォーサーズレンズを使えなければ、フォーサーズとマイクロフォーサーズの『統合』だなんて100年早いよ!って感じですよね。流石に12-60mmSWDつけて『50mmMacroよりはマシだよね・・・』はあり得ないと思いたいのですが。


なんにせよ、毎晩情報が増えてきて楽しい限りです。


追記:デジカメINFOに情報が出ました。
どうやら同じ50mm同士で比べた際には、E-M1のほうが良好だ、という内容のようです(43rumorsのコメント欄に追加でそう書いてあるようです)。


よ、良かった・・・。

って、これじゃあどうみても買う気満々な人ですね、私・・・。


ラベル:E-3 海外編

2013年08月26日

続ハワイ編 the hula

Q2173426_02s.jpg


OLYMPUS E-3 / ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6
150mm(換算300mm相当) F5.6 ISO100
SILKYPIX DSP5



OLYMPUS BLUE IMAGER始まって以来のポートレートでしょうか!?
2年前もアップするか悩んだんですけど、結局アップしませんでした(M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mmで撮影したものはアップしましたけど)。

このときばかりは「150mmF2.0を持ってくるべきだった・・・!!」と思ったものです。
ですが、40-150mmも価格(7000円程度で購入)を考えたら十分以上に大活躍だったといえるでしょうね。




Q2173417_01s.jpg


OLYMPUS E-3 / ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6
142mm(換算284mm相当) F5.6 ISO125
SILKYPIX DSP5




さて、またまたE-M1の話ですが・・・

前回の記事で、E-M1の価格についてE-M5などと比べ『上位機ならではの機能があれば(高い価格も許容できるだろう)』という趣旨のことを書きましたが、やはりオリンパスのフラッグシップならこれは外せない!!というものがあるじゃないですか!!

そう、それは・・・

『滝つぼに落ちても壊れない防塵防滴』と『踏んでも壊れない堅牢な骨格』ですよ!

これが達成されているのでしたら、今までの多くの否定を心の中で土下座して謝りつつ、速攻で予約させていただきましょう・・・。もはやレンズ込み22万(オリンパスオンラインショップで18万?)はバーゲンプライス。
逆にこれが無ければオリンパスのフラッグシップは名乗れない、そういった類のものだと思います。


私のE-M5、塗装がはげてきて少々ボロボロです。

そこそこハードに使ってきました。だから仕方ないですし、気にはなりません。

ですが、同等以上には使い込んできたE-3はまだまだ綺麗で、ヘタって来る様子がありません。アスファルトにお尻部分から落としたこともあるのですが、傷一つ無い・・・。もちろん点検でも「異常なし」。

スペックは大切ですが、長く・信頼して・愛着を持って使えるようなカメラであって欲しいな・・・とE-M1の画像を見て思いました(バケツの水は大丈夫かもしれませんが、踏んでも大丈夫なようには見えなかったので)。



ラベル:海外編 E-3

2013年08月25日

続ハワイ編 a desolate field

Q2173455_02s.jpg


OLYMPUS E-3 / ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0
12mm(換算24mm相当) F2.8 ISO100
SILKYPIX DSP5



何故12mmのF2.8で撮影しているのかと言いますと、確か車の中から風景を撮りまくっていたからです。
シャッタースピードを稼ぎたくて、絞り開放を選択しました。

前回の写真はオアフ島の有名なビーチですが、今回はハワイ島です。
ハワイ島にはまた行きたいなぁ・・・と思っていますが、なかなか遠いですね〜。



話は変わって・・・

E-M1とM.ZUIKO DIGITALの12-40mm F2.8の画像が出てきましたね。

前の動画より遥かにまともなのは良いのですが、やっぱり気になるのは液晶と左肩部分・・・。
バリアングルのヒンジがないのでチルトの可能性が高そうなのと、左肩の無意味なボタンデザインは個人的にはいただけないのですが・・・まあ使いやすければ何でもいいです。仮にもフラッグシップを名乗るのでしたら、デザイン優先で使いにくいのだけはやめてほしいのです。


ところで、なんだかんだで買うんだろうなぁ・・・と思っていたのですが、価格情報の噂通りだと高くないですか・・・?
いえ、別に6Dと比べてどうこうとか言うつもりはないんです(そういうコメントみると、「6Dが欲しいなら6D買えばいいでしょ!!」っていつも思います)。

とはいえ、現在の情報をまとめると、E-M5に像面位相差AF・1/8000シャッター他E-P5の機能とファインダー・・・ってだけじゃないですか?防塵防滴のE-P5というべきか・・・?
どっちでもいいですけど、『フォーサーズレンズ使わないならE-M5買えば?』って言われちゃうような機種だとしたら、ちょっとお高いんではないかと思いますので、なにか他にも魅力的な『上位機らしさ』があるのか注目したいです。


それから、なんだかんだで、今回オリンパスからもF2.8ズームが出ます。
少なくともハイグレードレンズまではマイクロフォーサーズに置き換わっていくと考えて良さそうです。
フォーサーズユーザーは、ちょっと今後のことを考えた方が良いかもしれませんね・・・。

私はどうしましょうか・・・?
もしE-M1買うなら大きさ的にもマッチする12-40mmも欲しいですし、でもそれを考えると12-60mmも50mmMacroもマイクロに置き換えちゃえばいいんじゃ・・・って感じですよね。
仮に同等の画質だったとして、12-40mmを使わずにわざわざアダプター通して12-60mmを使う意味って、なんなんでしょう・・・?無駄な空洞(←アダプター)と大きさを受け入れてまで12-40mmを拒む理由って、お金以外に何かあります?
これでただの筒のアダプター片手に『E-M1はフォーサーズのフラッグシップも兼ねてますよ♪』なんて笑顔で言われた日には・・・なんかすっきりしないと思うのですが。
今回の12-40mmとE-M1を見て、そんなことを考えちゃいました。



ラベル:E-3 海外編

2013年08月24日

続Hawaii編 Sunset

Q2173263_01s.jpg


OLYMPUS E-3 / ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0
60mm(換算120mm相当) F4.0 ISO100
SILKYPIX DSP5



SILKYPIX DSP5を正式に購入してからもう一度現像しなおしたいと思っていたハワイ編ですが、漸く着手し始めることが出来ました。
というわけでまたしばらく、2年前の古い写真ではありますが、ハワイ編にお付き合いくださいませ(過去にアップした写真も現像しなおして出すかもしれません)。

確か当時は
E-3
12-60mmF2.8-4.0
40-150mmF4.0-5.6
50mmF2.0
150mmF2.0
EC-14

G1
9-18mmF4.0-5.6
14-45mmF3.5-5.6
20mmF1.7
100-300mmF4.0-5.6

という所有状態だったような気がします。
100-300mmを持っていくのか散々悩んだんですよ。でも結局フォーサーズの40-150mmを買って、100-300mmは重いので諦め、9-18mm/12-60mm/20mm/40-150mmという2台4本でハワイへ向かいました。150mmF2.0も一瞬血迷ってカバンに詰めましたが、重すぎて挫折したのは秘密・・・。

7000円くらいで買った40-150mmが結構良い仕事してくれたんですよね〜。今はパナソニックの35-100mmがあるので敢えて40-150mmクラスのレンズを買う意味も無いですが、例外的にパナソニックの45-150mmは中古で安くなったら欲しいかも・・・。

話が逸れました・・・。

ハワイ編、再スタートです。


ラベル:E-3 海外編

2013年08月18日

リーク動画来ましたね・・・E-M1

デジカメINFOとか43rumorsを見ればE-M1の写真載っていますが・・・

なんと言いますか・・・これは・・・悲しすぎてコメントできません・・・。

しかもこれがE-3・E-5後継も兼ねるんですか・・・?

ま、まあでも実機を見れば考えが変わるということもありますしね・・・!特に見た目・・・。
いや、でもボタン少ないしバリアングルじゃないしフラッシュ外付けだし・・・全部入りじゃないのはどうにも気になります。

まあとにかく、情報待ちです。
ずっと待ってたんですから、第一印象から一転の大逆転を期待します!


posted by PIN@E-500 at 23:42| Comment(2) | カメラ機材・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月14日

現実的に考えてダブルマウントは厳しい・・・

M8036763_14s.jpg


OLYMPUS E-M5 / LUMIX G VARIO 14-45mm F3.5-5.6
14mm(換算28mm相当) F3.5 ISO200
SILKYPIX DSP5



と思うのです。

実際、フォーサーズとマイクロフォーサーズですら両方セットで上手く使おうってのは結構難しいものですよ。お情け程度のAFアダプターではなかなか使おうと思いませんし。

マイクロフォーサーズなら、レンズ5本くらいなら楽々です。
例えば・・・
E-M5+横グリップ:500g
E-PL5:350g
9-18mm:160g
20mm:100g
35-100mm:390g
45mm:120g
100-300mm:550g
合わせてざっと2200gくらいで収まります。
それでいて広角(換算)18mm相当〜600mm相当までを高画質で楽しめるわけです。
しかも、例えば一本つけっぱなしにしたいレンズがあったとしても、もう一台のボディにもすべてのレンズが取り付け可能なのでつけっぱなしレンズを外さなきゃならないような不便をすることが無い。これは2台体制の大きなメリットです。

これを、フォーサーズとマイクロフォーサーズの組み合わせに変えたとすると・・・
重さを考慮してボディはE-520であったとしても
E-520:500g
12-60mm:550g
50mmMacro:300g
E-M5+横グリップ:500g
20mm:100g
35-100mm:390gもしくは100-300mm:550g
この2台4本で2300gオーバーです。

まあ、強いて言えば重さはどうでもいいんです。荷物量を同等にした場合の利便性を訴えたくて書いただけであって、別に2マウントだから重くなるわけではないので。

例えば今日は50mmMacroを付けっぱなしにしたいと思ったら、どうでしょう?
12-60mmは使用できなくなります。これでは広角が無いに等しい状態に・・・。2マウントであったがために、
せっかく持ってきたレンズが無駄になる or 使っていたかった50mmを外したがためにシャッターチャンスを逃す
という悔やまれる事態となるわけです・・・。

って、こんなこと長く書かずともお分かりになるでしょうけど(^^;

なんで今更こんな当たり前のことを書くのかというと、理由は2つあるのですが・・・

1つ目は『フォーサーズレンズをフルサポートするマイクロフォーサーズボディが欲しい・・・』
2つ目は『フルサイズミラーレスが欲しい・・・』

・・・というわけだからです(苦笑)

1は、手元の12-60mm/50mm/150mmがマイクロボディでフルサポートされれば、1マウント体制と同じことですから、上に書いたような悲劇は起きません。

2については、ボケを活かした写真を撮りたいときにどうするか悩んでるんですよね。
特に標準画角でのボケ量の大きさは魅力的です。

予算的にどちらかですから、1マウント体制のE-M1/ズミルクス25mmF1.4/ノクチクロン42.5mmF1.2を買うか、もしくは3マウント体制を受け入れフルサイズNEXを買うか・・・。まあ、3マウントだなんて維持できないですし考えるまでも無いことですね。寧ろ検討に値するのはRX1でしょうか・・・。

ぐだぐだ書きましたが、とにかく噂の9月が楽しみで仕方ないのです!


2013年08月10日

花火

M8036712raws.jpg


OLYMPUS E-M5 / LUMIX G VARIO 100-300mm F4.0-5.6
300mm(換算600mm相当) F8.0 ISO200
OLYMPUS Viewer 2
アートフィルター:ポップアート2



今回から徐々にアップする写真のサイズを一段階大き目にしていこうかと思います。
(1600×1200を基本にします。今までは1200×900。さらに昔は800×600だったかな?)
今更ですが、写真のサムネイルを2回クリックすると↑のサイズで表示できますので、興味ありましたらどうぞ。



ラベル:E-M5

2013年08月08日

もう”一眼レフ”には戻れないかも・・・?

M6306029_01s.jpg


OLYMPUS E-M5 / LUMIX G X VARIO 35-100mm F2.8
100mm(換算200mm相当) F8.0 ISO500
SILKYPIX DSP5



パナソニックのこの35-100mmは本当に良いレンズです。
前々から書いている口径食の問題さえなければ文句のつけようがなかったのですが、まあ味として割り切りましょう・・・。口径食がダメなシーンではオリンパスの45mmF1.8とかを使うのも手ですし。


最近はよく「もう一眼レフには戻れないなぁ・・・」と思います。
20mmF1.7はともかく、35-100mmF2.8や45mmF1.8、それから150mmF2.0などの大口径レンズを使う際、コントラスト式AF+EVF(電子ビューファインダー)は本当に素晴らしいです。全画面で可能なAFで(MFアシスト含めて)簡単にバチピンを狙えるんですから、位相差式AF+光学ファインダーからしたら夢のような使い勝手。

最近はポートレートも多い関係で、35mmフィルム判(フルサイズ)も欲しいなと思うのですが、大きさとファインダーの種類、それからAF方式の関係で躊躇してしまいます。
光学ファインダーが良い時もあるのは分かっているのですが、オリンパス同士なら少なくとも私はEVFの方が好みですね。最新のVF-4クラスの見やすさなら、大して動かないもの相手ならデメリットよりメリットのほうが圧倒的だと思いますよ。

というわけで、実はポートレート用にフルサイズミラーレスに期待しているのです。
50mmF1.7/85mmF1.8で良いから、出ないですかね?
噂のソニーのが35mmF2.8だとかいうし・・・ボケを活かしたいんですけどね、せっかくの大型センサーなら。
高感度含め画質自体はE-M5で満足していますから。


ラベル:E-M5 DCR-150 昆虫
posted by PIN@E-500 at 22:22| Comment(0) | 望遠ズーム LUMIX G X VARIO 35-100mm F2.8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月07日

光降り注ぐ時

M8076901_02s.jpg


OLYMPUS E-M5 / LUMIX G 20mm F1.7
20mm(換算40mm相当) F8.0 ISO200
SILKYPIX DSP5



なんとなく神聖なものに出会ったような、そんな気持ちになりますね。

ところで最近気が付いたのですが、Seesaaブログのシステムが変わったのか、はたまた私が鈍くて今まで気が付かなかっただけなのか分かりませんが、アップした写真の色が結構変わっていることを知りました。
なんだかなぁ・・・という感じですけど、無料ですから仕方ないんですかね。



さて、今年後半の製品ラッシュが恐ろしすぎて何を買おうか(買うために貯めようか)迷っているのですが、今日はE-M1の噂が出てきましたね。
E-PM1じゃないです、E-M1です。E-M5の上位機種であり、E-5の後継機でもあるということらしいですが、どうなるのか楽しみですね〜。


ラベル:E-M5
posted by PIN@E-500 at 23:07| Comment(2) | 標準レンズ LUMIX G 20mm F1.7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月04日

静かな世界

M8036746_09s.jpg


OLYMPUS E-M5 / LUMIX G VARIO 14-45mm F3.5-5.6
18mm(換算36mm相当) F8.0 ISO200 59.5秒
SILKYPIX DSP5



滅多に持ち出すことがありませんが、このマイクロフォーサーズ初のレンズである LUMIX G VARIO 14-45mm はとても良いレンズだと思います。

・・・実は6000円くらいで売れちゃうことを知り、「売っちゃおうかな〜・・・」と迷ってたんですけど、一日使ってみてやはり当面残しておくことに決めました。12-35mmとか買うようなことがあれば、その時に売るか決めればいいかなと。

この写真、等倍で見ると対岸のビルの窓が写っています。
今となってはズーム域も普通で大きさも見るべきポイントではないですからお勧めはしないですけど、描写に関しては本当に優秀なキットレンズです。
同じくキットレンズとして入手したオリンパスの 12-50mm F3.5-6.3 は売っちゃいましたけど、こっちを残しておいて正解でした。


ラベル:E-M5

2013年08月01日

大本命・きたる

M7286563s.jpg


OLYMPUS E-M5 / ZUIKO DIGITAL ED 150mm F2.0 / MMF-3(フォーサーズアダプター)
150mm(換算300mm相当) F2.0 ISO200
JPEG



さて、予定通りGX7が発表されましたね。
欠点の見当たらない優秀なカメラに見えます。操作性も非常に良さそうですね!特にAFやMF関係・露出関係の一発切り替え設定が素晴らしい!タッチパッドAFといいピンポイントAFといい拡大表示時の部分表示といい・・・オリンパスにもちょっとはパナを真似して「ミラーレスならではの操作性」創造に頑張ってほしいと心から思います・・・。

ところで、こんな感じで素晴らしいGX7ですが、昨日も書きましたように私はスルーですね。
「欲しいものがあるから買えない」と書きましたが、その中でもとりわけ大本命のものが発表されました!

パナソニックが本日正式に発表したレンズ LEICA DG NOCTICRON 42.5mm F1.2

これぞ私の大本命!一番待ち遠しかったレンズです。

まあ、まだ発売日も仕様も価格も分からないのですがね・・・。
とにかく、発売が楽しみです。早く手に入れたいですね〜。



ラベル:E-M5
posted by PIN@E-500 at 22:52| Comment(0) | 望遠レンズ ZUIKO DIGITAL ED 150mm F2.0 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。