2013年08月08日

もう”一眼レフ”には戻れないかも・・・?

M6306029_01s.jpg


OLYMPUS E-M5 / LUMIX G X VARIO 35-100mm F2.8
100mm(換算200mm相当) F8.0 ISO500
SILKYPIX DSP5



パナソニックのこの35-100mmは本当に良いレンズです。
前々から書いている口径食の問題さえなければ文句のつけようがなかったのですが、まあ味として割り切りましょう・・・。口径食がダメなシーンではオリンパスの45mmF1.8とかを使うのも手ですし。


最近はよく「もう一眼レフには戻れないなぁ・・・」と思います。
20mmF1.7はともかく、35-100mmF2.8や45mmF1.8、それから150mmF2.0などの大口径レンズを使う際、コントラスト式AF+EVF(電子ビューファインダー)は本当に素晴らしいです。全画面で可能なAFで(MFアシスト含めて)簡単にバチピンを狙えるんですから、位相差式AF+光学ファインダーからしたら夢のような使い勝手。

最近はポートレートも多い関係で、35mmフィルム判(フルサイズ)も欲しいなと思うのですが、大きさとファインダーの種類、それからAF方式の関係で躊躇してしまいます。
光学ファインダーが良い時もあるのは分かっているのですが、オリンパス同士なら少なくとも私はEVFの方が好みですね。最新のVF-4クラスの見やすさなら、大して動かないもの相手ならデメリットよりメリットのほうが圧倒的だと思いますよ。

というわけで、実はポートレート用にフルサイズミラーレスに期待しているのです。
50mmF1.7/85mmF1.8で良いから、出ないですかね?
噂のソニーのが35mmF2.8だとかいうし・・・ボケを活かしたいんですけどね、せっかくの大型センサーなら。
高感度含め画質自体はE-M5で満足していますから。




ラベル:E-M5 DCR-150 昆虫
posted by PIN@E-500 at 22:22| Comment(0) | 望遠ズーム LUMIX G X VARIO 35-100mm F2.8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。