2013年08月26日

続ハワイ編 the hula

Q2173426_02s.jpg


OLYMPUS E-3 / ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6
150mm(換算300mm相当) F5.6 ISO100
SILKYPIX DSP5



OLYMPUS BLUE IMAGER始まって以来のポートレートでしょうか!?
2年前もアップするか悩んだんですけど、結局アップしませんでした(M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mmで撮影したものはアップしましたけど)。

このときばかりは「150mmF2.0を持ってくるべきだった・・・!!」と思ったものです。
ですが、40-150mmも価格(7000円程度で購入)を考えたら十分以上に大活躍だったといえるでしょうね。




Q2173417_01s.jpg


OLYMPUS E-3 / ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6
142mm(換算284mm相当) F5.6 ISO125
SILKYPIX DSP5




さて、またまたE-M1の話ですが・・・

前回の記事で、E-M1の価格についてE-M5などと比べ『上位機ならではの機能があれば(高い価格も許容できるだろう)』という趣旨のことを書きましたが、やはりオリンパスのフラッグシップならこれは外せない!!というものがあるじゃないですか!!

そう、それは・・・

『滝つぼに落ちても壊れない防塵防滴』と『踏んでも壊れない堅牢な骨格』ですよ!

これが達成されているのでしたら、今までの多くの否定を心の中で土下座して謝りつつ、速攻で予約させていただきましょう・・・。もはやレンズ込み22万(オリンパスオンラインショップで18万?)はバーゲンプライス。
逆にこれが無ければオリンパスのフラッグシップは名乗れない、そういった類のものだと思います。


私のE-M5、塗装がはげてきて少々ボロボロです。

そこそこハードに使ってきました。だから仕方ないですし、気にはなりません。

ですが、同等以上には使い込んできたE-3はまだまだ綺麗で、ヘタって来る様子がありません。アスファルトにお尻部分から落としたこともあるのですが、傷一つ無い・・・。もちろん点検でも「異常なし」。

スペックは大切ですが、長く・信頼して・愛着を持って使えるようなカメラであって欲しいな・・・とE-M1の画像を見て思いました(バケツの水は大丈夫かもしれませんが、踏んでも大丈夫なようには見えなかったので)。





ラベル:海外編 E-3

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。