2013年09月01日

続ハワイ編 a hill

Q2173448_05s.jpg


OLYMPUS E-3 / ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6
73mm(換算146mm相当) F5.6 ISO100
SILKYPIX DSP5



続ハワイ編を始めてから思うのですが、この40-150mm、売って失敗だった気がしてきました・・・。
案外シャープに良く写るんですよね。暗いからボケ量が少ないだけで、それ以外には軽いし便利で良いレンズだったなぁ・・・と思います。
まあ、今また買おうと思っても、7000円あれば良い物選び放題なので問題ありませんけどね。


ところで、40-150mmといえば、今話題のレンズがありますね。

M.ZUIKO DIGITAL 40-150mm F2.8 PRO

です。まだ噂の域を出ませんが・・・。

私としては、LUMIX G X VARIO 35-100mm F2.8と丸被りなのでもしも本当にオリンパスがこんな良さそうなレンズを発表してきたら悩ましいところなのですが、なんにせよフォーサーズが終息する中でマイクロフォーサーズがフォーサーズユーザーの受け皿になりうるシステムへと育ってくれたら嬉しい限りです。
正直に言えば、受け皿になるのが遅すぎるとは思うんですけどね・・・。


それにしても、どうしましょうかね・・・?

フォーサーズレンズをどうするか、とても悩ましいです。

マイクロフォーサーズがフォーサーズユーザーの受け皿になればなるほど、フォーサーズレンズでなきゃいけない理由がなくなっていくジレンマ・・・。

スーパーハイグレードレンズはとりあえず唯一無二の立ち位置を守れそうですが、ハイグレードレンズはマイクロに置き換わっていきそうですから、今一番悩ましいのはハイグレードレンズメインのユーザーではないでしょうか?


『同等の性能なら小さい方が良い』と思います。

だから私はマイクロフォーサーズを支持して、初号機のLUMIX G1以来使い続けてきました。

その流れで行くなら、12-60mmは12-40mmへ、50mmMacroは45mmF1.8や60mmF2.0Macroへと更新していくのが一番だと思うんですけどね。場合によっては150mmF2.0も来年出るとされる150mmF2.8や40-150mmF2.8にしちゃってもいいかもしれないですし。

そうなんですけど・・・なんか割り切れないものがあって・・・。

愛着ですかねぇ・・・。





ラベル:E-3 海外編

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。