2013年09月02日

続ハワイ編 a road

Q2173605_09s.jpg


OLYMPUS E-3 / ZUIKO DIGITAL ED 40-150mm F4.0-5.6
150mm(換算300mm相当) F8.0 ISO100
SILKYPIX DSP5



結構これはお気に入りの一枚です。

一つ気になるとすれば、諧調表現というのかな?それに余裕の無いところがE-3の限界かなぁと感じるところですね。
最新センサーのE-M5はレタッチしててももっと余裕を感じます。まあ、5年分の進歩ですから当然ですよね。



さて、今日から9月です。

噂のE-M1の発表が近づいてきました。

・・・マップカメラの『減額しませんキャンペーン』っていつまででしたっけ?
というのが気になる今日この頃。
まだ一応噂の域を出ませんが、『E-M1こそがフラッグシップです』という状況に「う〜む・・・」となっているフォーサーズユーザーも多いのではないですか?公式で『新フラッグシップ』って言っちゃってますからねぇ・・・。よもやE-7が隠されてるとも想像できないので。

なんで納得できないのかというと、出てきた情報を整理する限りE-M1という機種がどう見ても『E-M5の順当な後継機』レベルのものにしか感じられないからです。

逆に言えば、E-M5の後継機としてなら納得ですし、良い機種だと思います。

でもそれを『フラッグシップ』だと言われちゃうと、なんだかなぁ・・・。これ以上はないのか・・・。というがっかり感が結構ありますし、正直期待していたレベルのものじゃないんですよね。
まあ、あくまでも『現時点までの情報をまとめると』ですが。

私がE-3を買ったときは、もっとわくわくしたものです。
オリンパスが持ちうる最高の技術を全部全部詰め込みました!頑張りました!!っていう気合を感じたものです。
ですから我々ユーザーも『キャノンやニコンにも負けないすんごいものが来たぞ!フォーサーズが2強に肩を並べるんだ!』って思えたものなのですが・・・。

E-M1って違うんですよね。

あくまでも『これくらいのものをこのサイズにつめれば十分じゃない?売れるでしょ』みたいな・・・。

いや、これね、E-M5のときも同じように感じたんですけどね・・・。

もしも、正式発表されたものを我々が見て、『所詮マイクロ。こんなもんでしょ』っていうイメージのカメラだったとしたら、そんなカメラはフラッグシップではないですし、そんなメーカーのカメラシステムに未来はあるんでしょうかね?

楽しみ半分、がっかりさせないでくれよ・・・って思いも強くなっていくのでした。





ラベル:E-3 海外編

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。