2013年11月11日

お気に入りNo.3〜No.5で撮る風景 〜M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8〜

MA300284_s.jpg


OLYMPUS E-M5 / M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8
45mm(換算90mm相当) F1.8 ISO200
SILKYPIX DSP5



シリーズ第三回目は『M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8』です。

前回とは異なり今回のレンズは私が敢えて書くまでもないでしょう。
でもそれじゃあブログにならないので一応・・・。

はっきり言って、「え?このレンズに何か悪いところあるの・・・?」って聞きたくなるくらい、良いレンズです。
端的にいえば「単焦点レンズの良さを凝縮した1本」です。

1:美しい描写。
単焦点といえばやはり優れた描写力!
高い解像力だけでなく美しいボケ味、優しい描写。文句なしに絞り開放からガンガン使えます。
以前線香花火の写真をアップしましたが、逆光にもそこそこ強いです。

2:明るい開放F値。
単焦点の魅力は明るさに有り!
一般的に高級ズームレンズの開放F値はF2.8ですが、このレンズはF1.8。
単焦点ならではの大きなボケを活かした作品を楽しめます。

3:小型軽量。
高々116gで素晴らしい描写力が手に入るだなんて、信じられませんよね!

4:安価。
2万円台前半で買えちゃうんですよ・・・。


「単焦点レンズは(同等クラスのズームレンズに比べて)明るく高画質・小型軽量・比較的安価」というのが一般的です。
このM.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8はどれも犠牲にすることなく、単焦点の3大特徴をより鮮明に凝縮して体現しています。

欠点・・・敢えて挙げるとすれば、最短撮影距離が50cmってところでしょうか。
ただ、このレンズが特別劣っているわけではありませんから、これを欠点だとは言えないでしょうね。


評判に違わず、欠点らしい欠点のない、優良なレンズでした。

・・・やはり、あまり書くことなかったですね(苦笑)





posted by PIN@E-500 at 23:38| Comment(2) | 中望遠レンズ M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。