2013年12月23日

京都編 その5

P1090737_s.jpg


LUMIX G1 / LUMIX G 20mm F1.7
20mm(換算40mm相当) F1.7 ISO100
SILKYPIX DSP5



この写真、絞り開放なんですけど、シャープですよね・・・。20mm F1.7はやはり名レンズです。
素直でいやらしさのないクリアな描写も、使い勝手のよさの一因です。


話は変わりますが、GX7が欲しいです・・・。
ずっとGH3が欲しかったのですが、骨格はすごくすごく良いけど内部のメカがE-M5と変わらない点がネックで(あと価格も・・・。)手を出せませんでした。
GX7は液晶がチルト式な点が残念ですが、小さいと思ってたファインダーも慣れてくると問題ない気がしますし、防塵防滴でない点と手振れ補正以外ではE-M5と同等以上で楽しく使えそうかなと。持ち運べるサイズな点もグッド。

ただやはり・・・手振れ補正が貧弱というのは心もとないですね。
オリンパスの5軸ぶれ補正になれると、他のボディ内ぶれ補正なんてないのも同じって感覚になってしまいます。

E-M5については文句もたくさん書きましたが、なんだかんだで満足して使ってこられた優秀なカメラだと評価しているんです。
E-M5以降一台もカメラを買っていないのが、その証。





ラベル:京都編 G1
posted by PIN@E-500 at 22:46| Comment(2) | 標準レンズ LUMIX G 20mm F1.7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。