2014年01月25日

続ハワイ編 a precipice

Q2173560_09s.jpg


OLYMPUS E-3 / ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0
35mm(換算70mm相当) F5.6 ISO100
SILKYPIX DSP5



いろいろ書こうと思ってたことがあるのですが、纏まらないのでちょっとだけ・・・。

なんだかんだいっても結局一番欲しいものは、(マイクロ含む)フォーサーズ関係なんですよね〜。

E-3を触っているとフォーサーズの良さを思い出します。

あれこれ欲しい欲しい書きましたが、次に買うボディは『私のE-3』の後継機になりそうな気がします。



ラベル:E-3 海外編

お気に入りNo.3で撮る風景 〜LUMIX G 20mm F1.7〜

MA300651s.jpg


OLYMPUS E-M5 / LUMIX G 20mm F1.7
20mm(換算40mm相当) F2.0 ISO200
SILKYPIX DSP5



いきなり関係ない話ですみませんが、実は一昨日から高熱でダウンしてしまい、ずっと寝ていました・・・。
インフルエンザかと思ったのですが、2回検査しても結局陰性。40度近い熱が出たのですが、一体なんなんでしょうね・・・?ただの風邪にしては酷すぎる・・・。

インフルがはやり始めたというニュースも見ますし、寒くて乾燥しているので皆さんどうぞ体調には十分お気をつけてくださいませ・・・。



さて、お気に入りシリーズの続きです。
このシリーズは今回で一旦終了(休止?)にしようかと思っています。
暫定最終回は、パナソニックの LUMIX G 20mm F1.7 です(私のは旧型ですが、リンク先はU型です)。

20mmF1.7と25mmF1.4でどっちをNo.2にするか悩みましたが、写りの好みでいえば25mmの勝利でした。

この2つはどっちを買うか悩む人も多いと思いますので、ちょっと私の比較印象を書いていきますね。

・色の出方に関して、あっさりしている20mmに対し、25mmは艶(コクといっても良いかな?)がある感じで魅力的。
・ボケ味に関して、可もなく不可もなく普通の20mmに対し、25mmは被写体が浮かび上がるようなボケ方をするため印象的(ボケ量自体は大した差が無いのに、25mmの方は主役が引き立つボケ方をする)。
・AFに関して、精度はどちらも問題無し。速度は25mmの方が速いけれど、AF開始時に一度前後に動くため、一瞬で決まるわけではない。とはいえ25mmの方が20mmより格段に良好で、ストレスに感じることはありません。
・大きさに関して、25mmは意外と太くてコロンとしているので少し大きく感じるかも。20mmは携帯性抜群で、持ち運びで邪魔になることはありません。
・重さに関しても、25mmはスペック(200g)以上に重く感じます。20mmは重さを感じません。


という感じです。

購入時に迷ったら・・・
・画質最優先なら25mmF1.4を選べば間違いないです。
・明るい標準が欲しいけどそれ以上の拘りがないなら、まずは好きな画角で選ぶべきかと。画質はどちらも十分優れていますから。ちなみに私は20mmの方が画角的には好みなので、25mm購入後も20mmは活躍しています。
・AF速度が心配なら、25mmで。20mmだと動かれると辛いです・・・。
・どっちか選んでくれといわれたら、画角・金額・大きさに問題が無ければ、25mmをお勧めします。


とまあ、25mm押しのような記事になってしまいましたが、20mmも本当に良いレンズですのでお勧めです。
旧型の中古がわんさか溢れているので、2万円台前半で手に入るのも魅力ですし。



posted by PIN@E-500 at 00:57| Comment(0) | 標準レンズ LUMIX G 20mm F1.7 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月23日

悩ましきNOCTICRON その3

MA300167_s.jpg


OLYMPUS E-M5 / M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8 / Raynox DCR-150
45mm(換算90mm相当) F1.8 ISO200
SILKYPIX DSP5



換算85mm相当の大口径同士を比較する場合、35mm判(フルサイズ)との比較に関していえば、35mm判は一眼レフ/マイクロフォーサーズは当然ミラーレスとなります。

一例として、キヤノンの6D+シグマ85mmF1.4およびキヤノン85mmF1.8装着時と、パナソニックのGX7+42.5mmF1.2の重量を比較すると・・・

6D:680g+バッテリー+メモリ + シグマ85mmF1.4:725g = 1405g+α
6D:680g+バッテリー+メモリ + キヤノン85mmF1.8:425g = 1105g+α
GX7:360g+バッテリー+メモリ + 42.5mmF1.2:425g = 785g+α

ボケ量は85mmと42.5mmですから、当然85mmの方がよくボケます。
とはいえ、特に85mmF1.4との比較では、重量が倍近く違うというのは流石に見過ごせない点です。
マイクロフォーサーズの重量級レンズが2本追加できるだけの重量差です。


というわけで「やっぱりNOCTICRONかなぁ・・・」と考えていたのですが、ここで思わぬ刺客が・・・!

富士フィルムから登場する FUJINON XF56mm F1.2 R の存在です。

手振れ補正は無いものの、AFは高速で顔認識でもズバッと決めてくる(X-E2使用時)という前評判の、富士フィルムXマウント用ポートレートレンズです。
重量は405g。ミラーレスなのでボディも軽い!
そして、気になる価格は実売10万円ちょっとと予測されています($基準で同じ価格の10-24mmF4.0が、日本では10万円ちょっとなので)。

これはまさにガチンコ勝負のスペックでしょう・・・。

というわけで、サンプルを探してみました。

リンクを貼り付けておくので、興味ある方はご覧ください。

NOCTICRON 42.5mm F1.2 のサンプル

FUJINON 56mm F1.2 のサンプル

いかがでしょう?

NOCTCRON 42.5mmのほうが開放で若干シャープ、FUJINON 56mmのほうは口径食が少なく(猫目にならない!)ボケがふんわり見事なとろけ具合、という印象を受けました。

これを見てしまうと、パナソニックのNOCTICRONがもう少し口径食が柔らかければなぁ・・・と思いますね。
尤も、富士フィルムの方は手振れ補正が無いので、シャープに写すにはより慎重に、ブレには気をつけないといけないですが。


富士フィルムに関していえば、2014年中を目標に
『18-135mmF3.5-5.6』
『16-55mmF2.8』
『50-140mmF2.8』
『大口径広角単焦点』
を開発しているようです(富士のことなのでたぶん遅くずれていくと思いますが・・・)。
2015年以降と思われる『超望遠ズームレンズ』を含めれば、本当にマニアックな魚眼や大口径超望遠単以外、一通り不足の無いシステムとして完成するかと思います。
数はまだまだですが、富士のレンズにハズレ無し!で、かつてのオリンパス・フォーサーズシステムのラインナップを彷彿とさせますね。

そんなわけで、フォーサーズファンとしては、50-140mmF2.8次第ではマイクロフォーサーズを縮小させて富士のXマウントをメインにするのも楽しいんじゃないかなぁ・・・と妄想している次第です(苦笑)大型ファインダー搭載のX-T1ももうすぐ出ますしね!


いやでも・・・パナソニックの35-100mmは本当に素晴らしいですから、なかなか乗り換えは難しいかな・・・。
あと、資金的にも・・・。


ラベル:E-M5 DCR-150
posted by PIN@E-500 at 22:51| Comment(2) | 中望遠レンズ M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月15日

悩ましきNOCTICRON その2

MA300276_s.jpg


OLYMPUS E-M5 / M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8
45mm(換算90mm相当) F1.8 ISO200
SILKYPIX DSP5



私が他のマウントのカメラで「欲しいな」と思うものはいくつかあります。

例えば、キヤノンのEOS 6D・40mm F2.8。
ソニーαマウントのα900・ゾナー135mm F1.8。
ソニーのRX1。
タムロンの70-200mm F2.8。
シグマの50mm F1.4と、85mm F1.4。
などなど・・・。

最安値でノクチクロンより高いのは、ソニーのRX1(35mm判センサー+ゾナー35mm F2.0)だけです。

ずば抜けたレンズであるゾナー135mm F1.8より高いとは信じられない・・・!

・・・と思う気持ちも正直あります。


でも、やっぱりノクチクロンが欲しいんですよね〜・・・。

ちびズミ(パナソニックのLEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4)が大好きなので、ノクチクロンにも期待してしまいます。価格も半端ないですからね。

あとは、上に書いたような他マウントのものを入れてしまうと収集つかなくなって問題ですから、やっぱり高くてもノクチクロンで満足できればそれが一番・・・。
出かけるときに無駄な荷物で重くなるのは勘弁です。フォーサーズとマイクロフォーサーズでもうまくいかなかったんですから。それに他マウントを一式揃えるほどの資金はないですしね。


なんにしても、一度本物を使ってみたいです。
触ったら一発で陥落かもしれませんが(^^;




ラベル:E-M5
posted by PIN@E-500 at 23:38| Comment(4) | 中望遠レンズ M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

悩ましきNOCTICRON

MA300596_s.jpg


OLYMPUS E-M5 / M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8
45mm(換算90mm相当) F1.8 ISO200
SILKYPIX DSP5



新年1番目の記事でも書いたように、私はパナソニックから新しく発売されるノクチクロン42.5mm F1.2をず〜〜〜っと心待ちにしておりました。

発表されたその日、デジカメウォッチを開いてワクワクしながら記事を読みすすめたわけです。

「おお・・・すごく格好良い・・・」

「最短50cmの最大倍率0.1・・・悪くない、頑張ってる・・・」

「重いけど許容範囲・・・良い感じ・・・」

「発売日は・・・2月13日!噂より早い!」

「あれ・・・?価格は・・・?」

デジカメウォッチ『パナソニックは・・・云々・・・。価格は20万円。』

「価格は・・・?」

デジカメウォッチ『パナソニックは・・・云々・・・。価格は20万円。』

「え・・・?」

「ええええええええええええええええっ!?」



メーカー希望とはいえ流石にちょっと20万円は想定外でした・・・。今なら税込み21万円ですね・・・。

実売の目安は当面、15万円を多少下回る程度でしょう。
15万円は用意しておくべき。

私、正直いいところメーカー希望158,000円の実売10万円ちょいだろうと考えていたので(希望をいえば実売9万円)、流石にびっくりというかなんというか・・・。

サンプルを見れば分かりますが、これがふざけた価格だとは思いません。
F1.2での写真とは思えない見事なキレと芯の無い柔らかなボケ。間違いなくとんでもなく優秀なレンズです。

ですが・・・。



ノクチクロンはパンドラの箱になってしまわないでしょうか?

フォーサーズ時代にオリンパスが素晴らしく優秀なレンズ群を持ちながらもメジャーになれなかったことを思い出します。

ノクチクロンはフォーサーズ時代と比べ小型化に関してはよく頑張ったといえるでしょうが、こんなことをいう人、必ず出てきますよ。

価格とボケ量のみを指して、「ノクチクロンを買うなら、6Dと安い85mmF1.8でも買ったほうが幸せになれるよ」って。



レンズ交換式カメラはシステムです。レンズ一本で比較するのは愚の骨頂です。ナンセンスです。
そもそもノクチクロンの開放描写力に対抗できるだけの安い85mmがどこに!って突っ込みも入れたい。

とはいえ・・・メインシステムの補完として他のシステムのボディ1台+レンズ1本だけでも入れちゃうような人がいるとすれば、上のような比較もありうるといえるでしょうね。



というわけで、他のシステムをスポットでなら組み込めてしまえるほど高価なノクチクロンの価格は、非常に非常に悩ましいのです・・・。誘惑されそうになるのです。


尤も、誘惑されそうになる原因はノクチクロンのせいだけではないのですが。寧ろノクチクロンはきっかけに過ぎません。
この話はまたいずれ。



PS.キヤノンのキャッシュバックキャンペーン、昨日までだったんですね。良かった良かった・・・(誘惑的に)。
そして、タムロンは明日まで。


ラベル:E-M5
posted by PIN@E-500 at 00:14| Comment(2) | 中望遠レンズ M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月06日

オリンパスの25mmの噂

MA300407_s.jpg


OLYMPUS E-M5 / LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4
25mm(換算50mm相当) F2.0 ISO200
SILKYIX DSP5



パナソニックの25mmで一枚。

このレンズ、はっきり言って「デカイ」です。
この画角で重量200gというのは、マイクロフォーサーズの単焦点ではヘビー級・・・。
オリンパスとパナソニックの単焦点でこれより重いのは、パナソニックの 45mmF2.8Macro と、オリンパスの 75mmF1.8 だけでしょう・・・。
よく比較されるパナソニックの20mmは、U型では87gです。
なんでこんなに太くて重いのかよく分かりませんが(構成図を見るともっとスマートにできそうな・・・?)、でも良いレンズですから気に入っています。


ところで、ついにオリンパスからも25mmの単焦点が出るようですね。
スペックは 25mm F1.8 でパナソニックのよりも小さく安価だとのこと。以前の特許に出ていた簡易マクロ機能が載るのか注目しています。
AFも速いとのことなので、オリンパスの25mmF1.8は標準単焦点の決定版になるかもしれませんね。
今まで標準画角では、AFの遅い20mmF1.7、この大きな25mmF1.4、コシナのMF専用の更に重い25mmF0.95の3択でしたから。

私は・・・価格にもよりますが、オリンパスのが寄れれば魅力的だけどそうでなければパナ25mmを楽しく使います。F1.4ですし。


でもこういうの良いですね。

17mmは(どっちもオリだけど)小さく安いF2.8と、格好良いF1.8。あ、コシナのF0.95もありますね。
25mmは小さく安めなF1.8(オリ)と、味のあるF1.4(パナ)、マニアックなF0.95(コシナ)。
45mm付近は小さく安いF1.8(オリ)、描写にこだわるF1.2(パナ)、マニアックなF0.95(コシナ)、マクロのF2.8(パナ)。

同じ画角で好みに合わせて選択できるというのはとても楽しいですし、大小様々何でも使えるということこそマイクロフォーサーズの一番の魅力だと感じます。MFのコシナを除いても、オリパナで設計思想(小さくよく写る⇔ボケと描写にこだわる)が違って楽しめます。
ボディも大小様々揃いましたしね!



ラベル:E-M5
posted by PIN@E-500 at 01:43| Comment(2) | 標準レンズ LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月01日

2014年 明けましておめでとうございます

MA301296ks.jpg


OLYMPUS E-M5 / LUMIX G VARIO 100-300mm F4.0-5.6
100mm(換算200mm相当) F11.0 ISO250
JPEG
仕上がり:Natural



おはようございます。

2014年になりましたね。

今年もまったりと不定期更新になるかと思いますが、どうぞよろしくお願いします。


新年ということで、今朝の初日の出を1枚。

良い太陽が見られました。



さて、せっかくですので2014年の個人的な計画でも書いてみましょうか?

1:目玉はノクチクロン!
今年はなんといっても待ちに待った NOCTICRON 42.5mm F1.2 が発売される・・・はずです。
私の予想では実売9万円が当初の目安ではないかと想定&覚悟していますが・・・実売12万円とかになってしまったらどうしましょう・・・(苦笑)
どのような描写になるのかも楽しみですね!

2:オリンパスのPRO望遠ズーム 40-150mm F2.8 とその他PROシリーズの行方
今年の終わり頃になるでしょうが、40-150mm F2.8の発売がありそうですね。
これについてはそこそこの重量がありそうなので、正直買うかは分かりませんが、実売12万円くらいにはなってしまうのかなぁ・・・と想像しています。でも12-40mm F2.8が案外安かった(ハイグレード以上という割にはハイグレードの12-60mmより安かったくらい)ので、これも50-200mmに倣い実売10万円くらいになるのかな?
40-150mmについては大きさも気になりますが、特許に出ている1.4倍テレコンが同時に出てくるのかにも注目したいです。1.4倍すると・・・56-210mm F4.0ですか、描写次第ではマイクロフォーサーズ版の新50-200mmと言えるかもしれませんね。
あとは、ロードマップ上にある超望遠PROレンズがものすごーく気になります。40-150mmよりもこっちの方が断然欲しい・・・。

3:新ボディの行方
E-M5の次にメインで頑張ってもらうボディをどうするかというのが、ノクチクロンと並ぶ今年の個人的テーマです。
現在の候補はパナソニックのGX7が頭一つ抜けている感じ。
ネックは(ほとんどありませんが)、ファインダーがE-M1と比べるとだいぶ見劣りする点。それからボディ内ぶれ補正がE-M5等と比べて貧弱らしい点(撮影時には補正してくれませんしね)。
2014年にはどんなボディが出るでしょうか?
GHシリーズの後継?
E-M5の後継?
早く噂が出ないかなぁ・・・と毎日楽しみにしています。


ノクチクロン、いずれかのPROシリーズのレンズ、メインボディ・・・。
今年も大物が続きそうです・・・(苦笑)



ラベル:E-M5

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。