2014年01月06日

オリンパスの25mmの噂

MA300407_s.jpg


OLYMPUS E-M5 / LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4
25mm(換算50mm相当) F2.0 ISO200
SILKYIX DSP5



パナソニックの25mmで一枚。

このレンズ、はっきり言って「デカイ」です。
この画角で重量200gというのは、マイクロフォーサーズの単焦点ではヘビー級・・・。
オリンパスとパナソニックの単焦点でこれより重いのは、パナソニックの 45mmF2.8Macro と、オリンパスの 75mmF1.8 だけでしょう・・・。
よく比較されるパナソニックの20mmは、U型では87gです。
なんでこんなに太くて重いのかよく分かりませんが(構成図を見るともっとスマートにできそうな・・・?)、でも良いレンズですから気に入っています。


ところで、ついにオリンパスからも25mmの単焦点が出るようですね。
スペックは 25mm F1.8 でパナソニックのよりも小さく安価だとのこと。以前の特許に出ていた簡易マクロ機能が載るのか注目しています。
AFも速いとのことなので、オリンパスの25mmF1.8は標準単焦点の決定版になるかもしれませんね。
今まで標準画角では、AFの遅い20mmF1.7、この大きな25mmF1.4、コシナのMF専用の更に重い25mmF0.95の3択でしたから。

私は・・・価格にもよりますが、オリンパスのが寄れれば魅力的だけどそうでなければパナ25mmを楽しく使います。F1.4ですし。


でもこういうの良いですね。

17mmは(どっちもオリだけど)小さく安いF2.8と、格好良いF1.8。あ、コシナのF0.95もありますね。
25mmは小さく安めなF1.8(オリ)と、味のあるF1.4(パナ)、マニアックなF0.95(コシナ)。
45mm付近は小さく安いF1.8(オリ)、描写にこだわるF1.2(パナ)、マニアックなF0.95(コシナ)、マクロのF2.8(パナ)。

同じ画角で好みに合わせて選択できるというのはとても楽しいですし、大小様々何でも使えるということこそマイクロフォーサーズの一番の魅力だと感じます。MFのコシナを除いても、オリパナで設計思想(小さくよく写る⇔ボケと描写にこだわる)が違って楽しめます。
ボディも大小様々揃いましたしね!





ラベル:E-M5
posted by PIN@E-500 at 01:43| Comment(2) | 標準レンズ LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。