2014年07月13日

森に生きる

MA304875raw01s.jpg


OLYMPUS E-M5 / LEICA DG NOCTICRON 42.5mm F1.2
42.5mm(換算85mm相当) F1.2 ISO200
OLYMPUS Viewer 3



今日はキノコの山を探検してきました。

一番かわいいやつを一枚。

なんていう種類のキノコなんでしょうね?綺麗でおいしそうな形でした。

・・・綺麗ってことは、虫が食べてないので危険?



さて、話は変わりますが、E-M1のキャッシュバックキャンペーンが始まりましたね。

1万円キャッシュバックは大きい・・・。しかも今ならオリンパスオンラインショップで更に通常より5%お得な状態ですし・・・。
正直このダブル値引きが始まったとき、オリンパスオンラインショップで購入する寸前でした。なんせ約9万円でオリンパスのフラッグシップが買えるのですから。

しかし・・・結論からいえばE-M1購入はやはり中止しました。

理由の一つは、一番魅力的な機種ではないから。例え安くても、納得できない部分を残しての購入では長くは使えません。
E-M1は良い機種だと思います。特にファインダーは本当に素晴らしい。ツインダイヤルコントロール(でしたっけ?)も操作性を高める良いアイデアだと思います。ですが、些細な三点だけ、どうにももどかしい点があり、私にとってベストな機種だと納得できず・・・。

もう一つの理由は、E-M5の存在ですかね。
これまた妥協で使い始めたオリンパス機(ボディ内ぶれ補正&EVF搭載のミラーレスは当時これしかありませんでした)ですが、流石に2年以上もメインで使い続けていれば、愛着もわくというものです。
E-M1はこのE-M5の完全なる上位機種。グリップ付きのE-M5を使っている私からすれば、E-M1は同等の大きさ重さでスペックも操作性も劣る部分がない、ある意味スーパーE-M5です。
E-M1を買ったらまったくのいらん子になってしまうE-M5ってのも勿体ないなと、ついそんなことを思ってしまうと、「いや、まだまだE-M5でも行けるはず!」とか考えてしまうのですよね。実際、大型アップデート(スモールAFターゲットと、ISO100の搭載)以降、取り立てて文句言いたいこともなくなりましたし、画質面ではフォーサーズセンサーの中ではまだまだ一級品ですし。

長々と書きましたが、次に買う候補のボディは一応2機種まで絞ってあります(レンズ交換式に限れば・・・)。
ほぼ90%、絞り切れているのですが、状況によりダークホースも捨てがたく・・・(苦笑)
どちらもかなり高価な機種なので、いろいろ考えて、でも早めに購入したいです。


・・・と書きながら数日後に『E-M1ゲットしましたー!』という記事がアップされない保証がないところが、怖いです・・・(^^;
なんだかんだ言っても、E-M1欲しいのです・・・。





ラベル:E-M5

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。