2015年02月24日

驚きの・・・

今朝起きて、43Rumorsを見たらこんな記事が載っていました。

初め、43Rumorsの人が暇すぎてギャグを書いたのかと思ってしまいました・・・。

「オリンパスの45mmF1.8にわざわざ『LUMIX』なんて書きこんじゃって、まったく・・・って、え・・・!?」

よくよく見ると、焦点距離も違うし、更にF値も違うではありませんか・・・。

まさかパナソニックがこんな隠し玉を用意していたとは思いませんでした。

LUMIX G 42.5mm F1.7

焦点距離、F値、大きさ重さ(130g)、外観、どれをとってもオリンパスの45mmF1.8と正面対決ですね。

あとは画質と価格がどれくらいか・・・ですが、価格については海外の実売価格ではパナの14mmF2.5と同じ価格で予約を受け付けていますので、こなれてくれば3万円台前半で収まりそうです。素晴らしい・・・。


ちなみに、すでに開発発表されていた30mmMacroも海外では正式発表されました。

LUMIX G MACRO 30mm F2.8


重さ180gと、案外重量ありますが、価格は上の42.5mmF1.7と同じで予約受付中です。


どちらも比較的廉価ながら、魅力的なレンズに仕上げているようで、日本での正式発表が待ち遠しいです。

どっちも買いたいですね・・・(苦笑)



posted by PIN@E-500 at 23:59| Comment(0) | カメラ機材・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月23日

CP+2015 その3 WD

MSL03960_07_s.jpg


OLYMPUS E-M1 / LEICA DG NOCTICRON 42.5mm F1.2
42.5mm(換算85mm相当) F1.2 ISO400
SILKYPIX DSP5



WDです。
ハードディスクのメーカーです。外付けハードディスクは私も使っています。

WD(ウェスタンデジタル)の名前の通り、という服装ですね。
心良くブースの一番良いところで撮らせていただきました。
ありがとうございました。



フラッシュの設定を強制発光にしていたはずなのに、この写真はフラッシュOFFになってしまっています・・・。
ということは、こ、こんなところでチャージの遅さが問題に・・・。目にキャッチライトが・・・。

フラッシュをガンガン使うようになりそうなら、新型のFL-600Rなんかを買ってもいいのかもしれません。
尤も、まずはFL-36Rを使いこなすことから始めなければ。


2015年02月17日

鎌倉散策03

MSL03583_13_s.jpg


OLYMPUS E-M1 / LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4
25mm(換算50mm相当) F2.8 ISO400
SILKYPIX DSP5






MSL03593_16_s.jpg


OLYMPUS E-M1 / LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4
25mm(換算50mm相当) F1.8 ISO400
SILKYPIX DSP5






ラベル:E-M1 鎌倉
posted by PIN@E-500 at 23:36| Comment(5) | 標準レンズ LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月15日

CP+2015 その2 OLYMPUS

MSL03927_32_s.jpg


OLYMPUS E-M1 / LEICA DG NOCTICRON 42.5mm F1.2 / FL-36R
42.5mm(換算85mm相当) F1.2 ISO200
フラッシュ:強制発光 -1.0EV
仕上がり:Portrait
JPEG



CP+は今日まででしたね。
好きな人は毎日行くらしいのですが、私にはそんな根性ありませんので、一日だけの参加でした。
それでも気が付いたら丸々一日楽しめていましたので、毎日行く人の気持ちもちょっとは分かる気がします・・・。



さて、今回はオリンパスブースでの一枚です。

オリンパスブースではモデル撮影コーナーが用意されているのですが、『展示機でのみ撮影可!!』というルールが設けられています。
マイカメラではたとえそれがオリンパス製品であろうと撮影禁止なのです。
今年は展示されているE-M5Mark2(E-M1等もあったかも?)で撮影できるようになっていたようで、自分のメモリーカードがあればデータの持ち帰りが出来たようです。

が・・・、私はそのコーナーで撮るのが嫌だったので、参加していません。
なんというか・・・順番待ちの『後ろ』がいると、そわそわしてしまい集中できなくて・・・。


ではこの写真は?といいますと・・・

この写真の方は、モデル撮影コーナーのキャストではなく、ブース内の案内をしていたモデルさんです。
とても可愛らしい方でした。

CP+は写真関連のイベントですので、お願いすればほぼ確実に写真を撮らせてもらえます。

列に並んで遠くからビシッとしたポーズを撮るのも綺麗に決まって良いかと思いますが、お願いして撮らせてもらうのもオリジナルな感じで楽しかったです。

ありがとうございました。


鎌倉散策02

MSL03573_09_s.jpg


OLYMPUS E-M1 / LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4
25mm(換算50mm相当) F2.0 ISO400
SILKYPIX DSP5






MSL03580_11_s.jpg


OLYMPUS E-M1 / LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4
25mm(換算50mm相当) F2.0 ISO400
SILKYPIX DSP5






MSL03589_15_s.jpg


OLYMPUS E-M1 / LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4
25mm(換算50mm相当) F2.5 ISO400
SILKYPIX DSP5



私の中でマイクロフォーサーズ用レンズのトップ3を挙げるとすれば・・・
LEICA DG NOCTICRON 42.5mm F1.2
M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8
そして
LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4
の3本です。

このレンズの近距離でのボケの美しさは特筆ものだと思っています。

が、上2本と比べるといささか弱点が多いのもまた事実・・・

デジタル時代の高性能レンズとしては、癖のあるレンズだと思います。

お気に入りではあるものの、ノクチや75mmと比べてしまうと、ちょっと弱いので、25mmF1.0クラスの超高性能レンズが出てくればいいなぁ・・・と密かに思っています。



ラベル:鎌倉 E-M1
posted by PIN@E-500 at 18:15| Comment(0) | 標準レンズ LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

CP+2015 その1 SIRUI

MSL03865_23_s.jpg


OLYMPUS E-M1 / M.ZUIKO DIGITAL ED 75mm F1.8 / FL-36R
75mm(換算150mm相当) F1.8 ISO200
フラッシュ:強制発光 ―1.7EV
仕上がり:Portrait
JPEG



ポートレートだからといって、オリンパスも負けてはいられません。

フォーサーズはボケない?

中望遠〜望遠に関して言えば、私には必要十分かな、という感じです。
あとは25mm前後の標準画角で、F1.0クラスの高画質レンズがあれば、もう何もいうことはありません・・・。
満足です。

今回は去年の反省(主に35-100mmF2.8を使いましたが、暗かった&逆光厳しかったです・・・)を活かし、ノクチクロン42.5mmF1.2と75mmF1.8をメインにして、さらに外部フラッシュまで持ち出して行ってきました。
(ちなみにフラッシュは普段使っていなくて下手なので、あくまでも補助光として、顔が暗くなりすぎないようにする目的で、光量を弱め、ディフューザーを付けて発光させています。テカらず自然に写ったので、結果オーライでした。)

今後何回かに分けてCP+の様子をアップしていきますので、フォーサーズセンサーの実力を是非見ていってください。




SIRUI


SIRUIというメーカーをご存知ですか?

上にリンクを貼りつけておきましたが、三脚メーカーです。

CP+では有名な企業のようで・・・といいますのは毎年かなりモデルさんに力を入れた出店をしているから、です。
(タイミングが悪いと人だかりがすごいです・・・。)

とてもサービスよく撮影させてもらえますので、私みたいな初心者が行っても安心・・・。

お勧めです。

あ、撮影させてもらったら、是非三脚も見ていってくださいね。

デザインが洗練されていて良かったですし、作りも良さそうでした。

たくさん撮らせてもらいましたので、いつか一本買います・・・。


2015年02月14日

CP+2015 番外編 富士フィルムでポートレート

DSCF5019_01_s.jpg

富士フィルム X-T1 / XF 50-140mm F2.8
140mm(換算210mm相当) F2.8 ISO200
JPEG





DSCF5093-2_06_s.jpg


富士フィルム X-T1 / XF 56mm F1.2 APO
56mm(換算84mm相当) F1.2 ISO250
JPEG





DSCF5100_08_s.jpg


富士フィルム X-T1 / XF 56mm F1.2 APO
56mm(換算84mm相当) F1.2 ISO320
JPEG




富士フィルムさんに感謝をこめて。


CP+の富士フィルムの案内はこれです↓

FUJIFILM X Series @ CP+



富士フィルムはXシリーズの売り込みに熱心なようで、普段から太っ腹な『無料レンタルサービス』を行っているのをご存知ですか?

内容を簡単に書きますと、富士フィルムのサービスステーションで、当日の返却に限り、無料で好きなカメラ・レンズを貸し出すというものです。
その出張所がCP+2015にも設置してありましたので、今回はそれを利用して、
・X-T1 グラファイトシルバー
・XF 50-140mm F2.8
・XF 56mm F1.2 APO
を無料でレンタルさせていただきました。

このサービス、すごくお勧めでして、というのは・・・
私が富士ブースに行ったときには、『タッチ&トライ』が60分待ちの長蛇の列だったのに対して、
『無料レンタル』は20分待ち(との表示でしたが、実際には2,3人待ち)で、大して待つこともなく高級カメラ&レンズをゲットできたわけです。

それからはもう、好き放題いじりまくりです。
設定を自分好みにカスタマイズして(←わからないのでかなり苦戦しました)、会場内を散策。

X-T1を持ってオリンパスブースに行ったときには、E-M1と勘違いして寄ってきた社員さんに一瞬「ケッ」って顔をされたような気もしましたが・・・きっと気のせいですよね?私、かなりコアなオリンパスユーザーですし・・・

とにかく普段は店でしか触れない機種を自由に使用できて、カメラの『癖』をじっくり調べることが出来て、興味深かったです。

富士フィルムさん、ありがとうございました。


ラベル:CP+ ポートレート
posted by PIN@E-500 at 23:46| Comment(2) | カメラ機材・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月02日

鎌倉散策

MSL03556_01_s.jpg


OLYMPUS E-M1 / LUMIX G X VARIO 35-100mm F2.8
35mm(換算70mm相当) F4.0 ISO400
SILKYPIX DSP5





MSL03558_02_s.jpg


100mm(換算200mm相当) F2.8 ISO400
SILKYPIX DSP5





MSL03560_04_s.jpg


100mm(換算200mm相当) F2.8 ISO400
SILKYPIX DSP5




ラベル:鎌倉 E-M1
posted by PIN@E-500 at 23:11| Comment(0) | 望遠ズーム LUMIX G X VARIO 35-100mm F2.8 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。