2008年08月04日

福島編 その1

Q0314047s.JPG
OLYMPUS E-3/ZD ED 12-60mm SWD
焦点距離12mm(換算24mm) F5.6 ISO100
露出-0.3 諧調オート


7月31日〜8月2日まで福島・長野・群馬に行ってきました。

そのときの写真を徐々にアップしていきますね。

初回は初日の朝、福島で撮った「オリンパスブルー」の空をどうぞ。


あ、「オリンパスブルー」について何も解説をしていなかった・・・!
「オリンパスブルー」っていうのは簡単に言うと、オリンパスのデジタル一眼レフで撮影したときの空の青色、です。
もともとは「コダックブルー」と呼ばれていました。理由は、オリンパスのデジ一が昔(2003〜2005年)、コダックのセンサーを使っていて、その色が濃厚な青を出すことで有名だったからです。ちなみにコダックセンサー搭載機種はE-1、E-300、E-500。
その後、オリンパスはパナソニック製センサーを導入しました。が、今でもオリンパスはコダックセンサー時代の濃厚な青色の表現を大切にしています。その色が「オリンパスブルー」なんです。

今回の写真の空の青、不自然なほど濃い色でしょう?他社のカメラではなかなかこんな色は出せません!
肉眼で見た空を印象的に強め描き出してくれる、そんな素敵な青だと思っています。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。