2009年03月07日

オオイヌノフグリ

Q2058742sto.jpg

E-3/ZDED50mmMacro + EC-20
焦点距離100mm(換算200mm) F11.0 ISO125
縦長にトリミング


さて、PMAではフォーサーズ新製品は全く何も無かったですね〜、オリンパスさん。どうするつもりなのか、せめてレンズくらい予定を出してもらいたいのですが・・・。

と、言うわけで、オリンパスは当分マイクロに注力してフォーサーズのレンズは出てこないと予想しました。少なくとも夏までは何も無いでしょうね。

そこで、私のメインシーズンは夏なので、予定を一新しました。
前回よりリアルにね。

@フォーサーズ
・ボディ E−3
・標準  12−60mmSWD
・マクロ 50mmMacro
・望遠  150mm
・その他 EC−14、EC−20

Aマイクロフォーサーズ
・導入未定!!


以上。

結局、現状維持ですね(苦笑)。いや、EC−14が何気に追加されていますが。あれは絶対必要になるので、今の安いタイミングで買っておきます。

ところで、マイクロが何故「導入未定」になったのかといいますと、簡単に言うと金の問題です。噂では、7−14mmが定価1,250ユーロだとか・・・。日本円で150,000円超えています。せいぜい高くても実売8万程度で考えていたので、非常に驚きました。
そんなわけで、広角が使えないマイクロなんて要りません。オリンパスのマイクロまで出揃ってから、ゆっくりと予定を立てるつもりです。パナソニックはちょっと高すぎますよ。

はぁ、究極のサブ機はいつ手に入るのでしょうか・・・?
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。