2009年03月08日

モズ

Q2078837sto.jpg

E-3/ZDED150mmF2.0 + EC-20
焦点距離300mm(換算600mm相当) F8.0 ISO125
トリミング


続きです。

もしG1を買うなら、私なら絶対にWズームを買います。
とすれば、マイクロ用レンズにパナのルミックスG14−45mm・45−200mmというレンズが手に入るわけですが、サブ機なのに交換レンズたくさん持ち歩くのはどうなの?ってなるわけです。

理想としては、14−140mm1本で行き、それにプラスして広角や明るい単焦点を持ち歩ければ・・・、と考えています。
そうなると、G1買った場合の最初のWズームをどうするのかが問題ですよね。いくらなんでも勿体無い!!
だって、実は今だってお蔵入りしているレンズがあるんですよ。14−42mmと70−300mm。でもこのレンズをマイクロ用にするのも嫌だし・・・。

@14−140mmを軸に、広角や明るい単焦点を入れていく案
A14−45mm+45−200mmを軸に、広角か明るい単焦点を入れる案
B14−42mm+70−300mmをアダプター利用する案

Bはマイクロの小ささがスポイルされますから、選べません・・・。
@で行くならGH1のキットを安くなってから買うほうがお徳でしょう。よってG1はスルーとなります。Aで行くなら14−140mmはスルーですね。

ここら辺はメインのフォーサーズとの兼ね合いで上手く行くように考えないと・・・。
でも最終的には、14−140mmの画質が決め手になるとは思います。45−200mmの画質も気になりますが、何故かデータが少ないようで・・・。
ラベル:野鳥
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。