2009年04月21日

はばたけバード!(とC-AF)

Q2159512sto.jpg

E-3 / ZDED150mm / EC-14
212mm(換算424mm相当) F10.0 ISO1000



ツバメです。この日はカワセミがなかなか出てこなかったので、ツバメで練習していました。ツバメの方が難しいかも・・・。

この写真はC-AFで撮影しました。今年は全然C-AFを使っていなかったので、慣れるのに時間がかかりましたが、なんとか撮影できました。S-AFの方が断然使いやすいのですが、ツバメにはS-AFもお手上げだったので仕方なく使った(←ファームアップの効果確認の意味も込めて)わけです。
決定的瞬間を外したくないならS-AFをお勧めしますが、ミスってもいいから大穴を狙いたい場合には新ファーム(←E-3のVer1.4)のC-AFも有効だと思いますよ。この写真も大穴ヒットですから(^^;
とにかく、大穴狙いでもう少し色々試してみたいと思います。慣れればまあまあに使いこなせるかもしれませんし。

ラベル:野鳥 E-3
posted by PIN@E-500 at 23:59| Comment(0) | 望遠レンズ ZUIKO DIGITAL ED 150mm F2.0 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。