2009年06月01日

Q2310060_006s.jpg

E-3 / ZDED150mmF2.0
150mm(換算300mm相当) F2.0 ISO125



昨日は撮るだけとって結局アップできませんでした。

昨日は11時過ぎに自転車で近くの河原に出かけたのですが、何と面白いことにオリンパスユーザーを2人目撃し、しかも他社ユーザーは0という不思議なことになっていました!
私のフィールドの川はカワセミが有名で、休みの日には多ければ20〜30人ほどの大砲持ちカメラマンが並びます。そしてその殆どがキヤノンかニコン、オリンパス使いは私以外に1人いるかいないか、という状況が常です(知り合いの方でオリンパスも使っている方がいますが、普段はキヤノンなので)。
しかし昨日は一体・・・?カワセミ撮ろうとしている人が私以外に一人もいなくて、随分と寂しい川になっていました。個人的には周りの大砲が気にならないのでちょっとラッキーでしたが・・・(^^;
ちなみに見かけたオリユーザーの構成は、一人はおそらくE-520+EC-14+70-300mm、もう一人はE-620+14-42mm、かと思います。
あと、帰りがけに私の150mmF2.0を凄く嬉しそうな顔で(自転車のスピードを緩めながら)熱く見つめていたお方がいたのですが、もしかしてオリユーザーだったのでしょうか・・・?私もオリユーザーがいるとカメラをガン見してしまうので、気持ちはよく分かります(笑)

さて、無駄話が長くなりましたが、今回の写真も絞り開放です。
開放でこの切れ味は恐ろしい限りです。腕ではなくてレンズの描写力に頼ってしまいがちで良くないな、とつくづく感じます。



ラベル:E-3
posted by PIN@E-500 at 20:51| Comment(2) | 望遠レンズ ZUIKO DIGITAL ED 150mm F2.0 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。初めまして。Fotopusでは「とこまる」、Exblogでは「sma5004」と名乗っております、通称「とこまる」と申します。

他の写真も素晴らしいのですが、この写真に一番ビビッと来ました。(^^;
まるで景色を撮影じゃなくスキャニングしたような素晴らしい解像力です。

こういうのは目の毒ですね。中枢神経が狂って払えもしない松レンズをポチッといってしまいそうになります。

半年ほどさかのぼって拝見しましたが、この続きはまたお邪魔して拝見したいと思います。
リンクを頂いていきますね。お邪魔しました〜。(^^)
Posted by とこまる at 2009年06月12日 14:56
とこまるさん、はじめまして。コメントどうもありがとうございます!それと、リンクも感謝致します^^

このレンズは単体で使えば間違いなく12-60mmや50mmMacroの1段、いや2段上の描写力を持つレンズだと思います。買って初めのうちは「このレンズ高すぎだよなぁ」と不満に思うこともありましたが、今ではこの圧倒的な描写力に洗脳されてしまいました(^^;

「目に毒」なんて感じてもらえると、とても嬉しいですし、またこのレンズと一緒に頑張ろうと気合いが入ります^^

とこまるさんのブログ、見させていただきました。夕景が特に素晴らしいですね!!構図が良く練られているなぁと見ほれてしまいました。

是非また遊びに来てくださいね!
Posted by PIN@E-500 at 2009年06月12日 19:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。