2009年06月17日

アオバズク

Q2170784_006_filteredsto.jpg

E-3 / ZDED150mmF2.0 / EC-14
212mm(換算424mm相当) F4.0 ISO400



アオバズクです。小さいフクロウですね。7月には子供が生まれて出てくるらしいので、またそのうち見に行こうと思っています。


さて、昨日オリンパスのマイクロ機の『E-P1』が発表されました。レンズを含め、トータルでとんでもなく小さいことと、金属で所有する喜びを求めたというところに惹かれます。
サブ機をどうするか、今非常に悩んでいます。
私がサブ機に求めることは、まず小さいこと、基本的には標準レンズの画角を担当してもらうこと、旅行担当で海外などの旅行に持っていく場合にある程度なんでもこなしてもらえる実力があること、という感じです。
E-520に12-60mmSWDは少々大きいですが、安くて中身がE-3と同じで頼れます。G1はレンズ含め小さく、機能が充実していますしこれまた安い。GH1ならレンズ一本でほぼ万能です。E-P1なら圧倒的な小ささでどこにでも連れて行ける、という感じでしょうか。
どれも魅力的なのでかなり迷っています。
本当は、オリンパスからE-400系のフォルムのマイクロ機がパナ製EVFとボディ内手振れ補正を載せて出てきたら、即決だったのですが・・・。まぁ、何れE-400系のフォルムのボディは出るでしょうからそのときには買いますし、それを前提にして現時点でのサブ機を選ぼうと思っています。


ラベル:E-3 野鳥
posted by PIN@E-500 at 22:59| Comment(0) | 望遠レンズ ZUIKO DIGITAL ED 150mm F2.0 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。