2009年06月19日

高層ビル

P6187868s.jpg

E-420 / VE14-50mmF3.8-5.6
14mm(換算28mm相当) F8.0 ISO100



このレンズ、収差が多いかもしれない・・・。
といきなり言うと、「昨日と言っている事違うじゃないか!」と怒られそうですが、昨日の収差は「歪み」で今日言う収差は「色」なのです。

このレンズの描写の一番の特徴は、私が思うに「直線のものが直線に写ること」なんだろうと思います。とてもキットレンズとは思えません。竹14-54mmに勝るとも劣らず、のレベルだと思っています。
しかし、オリンパスが誇る優秀なキットレンズ14-42mmに負けているのでは?と思う部分も見られます。
一つ目はシャープさ。これは負けているというより、好みの問題かもしれません。シャープすぎるくらいシャープな14-42mmと、柔らかい描写の14-50mmF3.8-5.6、という印象です。ちなみに、12-60mmはシャープな中にも繊細さがある、という感じで流石としか言いようがありません。
そして二つ目が色収差です。まだ少し使っただけなのですが、F5.6くらいだとなんとなくモヤッとした感じが抜けてくれない気がするのです(特に白い被写体の周り)。今日貼ったF8.0の写真はビシッと決まっているのですが。
このあたり、よく検証していきたいなと思います。一度E-3に付けて色々撮影してみる必要があるかもしれません。万一手振れや僅かなピンボケだったら申し訳ないですから(^^;

いずれにしても、パナライカはZUIKO DIGITALとは性格が違うなぁとつくづく感じます。このレンズのお陰で全く興味の無かったELMARIT14-50mmF2.8-3.5にすら関心を持ち始めてしまいました(苦笑)
まさにパナライカの「撒き餌キットレンズ」なのかもしれませんね。←パナの目論みは失敗したようですが。


ラベル:E-420
この記事へのコメント
謎のグリップレスはE-420だったんですね。
確かにE-3と同等の絵はサブに最適ですね!
それにしてもパナ14-50mmもですね〜。。。

あ---E-P1が欲しい。。。T_T
Posted by くま日和 at 2009年06月19日 23:52
くま日和さん、リンクありがとうございます^^
E-620はまだ高いですし、E-3があるからということでスタイル重視のE-420をチョイスしました。でも手振れ補正無いと心配だなぁと思い、前々から使ってみたかったパナライカも一緒に…(^^;
ズイコーデジタルと違う描写傾向みたいなので、パナライカ、全部集めたくなってきましたよ(笑)

予約特典考えればそこまで高くないです!!アダプター貰えば50mmMacroも使えまっせ^^
E-P1のレポート、期待してますよ^^
Posted by PIN@E-500 at 2009年06月20日 00:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。