2009年07月19日

よこはまスナップ〜3〜

P7120274_009s.jpg

E-420 / VE14-50mmF3.8-5.6
14mm(換算28mm相当) F3.8 ISO100



この写真を撮る直前まで50mmMacroを使っていたのですが、うっかり設定を直さず撮影してしまい絞り開放になっています。周辺部がちょっと甘いかなぁという気はします。あと、他の絞り開放でのショットでは周辺光量落ちが激しいものもありました。やはり、出来れば絞って使いたいレンズのようです。
ところで、このレンズを持ち出す日はいつもどんよりとした曇り空で、どういうわけかスカッとした青空を撮影できていません(買った時期も悪いのですけどね)。そんなわけもあって、私の中では「ELMARは渋い色を出す」というイメージが定着しつつあります(苦笑) 早く夏の青空で試してみたいものです。

話変わりますが、オリンパスはE-400系を舐めているようです。本当はこのことについて色々ぐちぐちと書きたいことがあるのですが、今日は時間が無いので1つだけでm(__)m

まず、シェーディング補正機能(周辺光量落ち補正機能)が無い!!確か、E-1からオリンパスはこの機能を搭載していたはずなのですが?当然、私のE-500・E-3にもあります。何でE-420には無いのか?と問い詰めたい気分です。エントリーからフラッグシップまで、載せれる機能はケチらないのがオリンパスの素晴らしいところだと思っていたのですが・・・。
なお、私はE-500でもE-3でもシェーディング補正を使ったことはありません。じゃあ何で文句言うのかって、上に書いてありますがELMARでの周辺光量落ちが非常に目立つ場合があるからです(あと、14-42mmとかのスタンダードレンズでも目立った気がします)。必要なものが必要とされるところに無いって往々にしてあるんです・・・(笑)

他にも、E-420には機能が欠けている部分がありますが、それはまたおいおい書いていきましょう。



ラベル:E-420
この記事へのコメント
こんにちは、ご無沙汰しています。
E-420とエルマー14-50を導入されていたんですね。
そうかE-420にエルマーだと手振れ補正が聞いて良い感じですね。

重さもZD14-54と同じぐらいだから、許容範囲でしょうか。(当方もE-410には14-54を組み合わせる場合が多いです。)

確かにどんよりした時が多いようですね、スカッと晴れた時の描写が楽しみです(^^
Posted by 暗夜行路 at 2009年07月19日 15:41

暗夜行路さん、コメントありがとうございます^^

散々サブ機で迷った挙句、何故かこのコンビに決めてしまいました(^^; 本命はGH1KかE-520Wだったのですが、E-400系のスタイルにほれ込んだのとパナライカを使ってみたいという衝動が抑えられなくて・・・。

なんにしても、軽いのは良いことですね。このままではE-3が望遠専用になってしまいそうなくらい気に入りました。だからこそ、細かい設定が出来ないことが惜しいです(^^;
私の場合、レンズの大きさはこれくらいがベストな気がしています。14-42mmは小さすぎたので。このレンズだとE-420にもE-3にもマッチしてくれます。よく14-54mmはどのボディにも丁度良い大きさだと聞きますが、ELMAR14-50mmを付けてみて納得しました。

夏のコッテリした青空、バシッと決めますね^^
Posted by PIN@E-500 at 2009年07月19日 17:59
こんばんは!

確かにこのレンズ、渋い色を得意としていますよね!
欲をいうと、レンズの絞りダイヤルが
Eシリーズにも連動してくれると
うれしいのですが...
晴れた時でも良い色を出しますよ!
Posted by min at 2009年07月20日 21:30

minさん、コメントありがとうございます。

フォーサーズ同士、もうちょっと連携して欲しいなぁという部分はありますよね。絞りリング、ズームの回転方向等、統一するのは不可能ではなかったでしょうし、何故しなかったのか不思議ですね。

晴れたときでも良い色出してくれますか!楽しみです^^
Posted by PIN@E-500 at 2009年07月21日 23:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。