2009年10月04日

久々のカワセミ撮り

Q2045637tos.jpg




Q2045686tos.jpg




Q2045577tos.jpg




Q2045651tos.jpg




Q2045736tos.jpg


E-3 / ZDED150mmF2.0 / EC-20
1枚目:300mm(換算600mm相当) F8.0 ISO800 ss1/2000秒
2枚目:300mm(換算600mm相当) F5.6 ISO800 ss1/2000秒
3枚目:300mm(換算600mm相当) F7.1 ISO800 ss1/1600秒
4枚目:300mm(換算600mm相当) F13.0 ISO800 ss1/1600秒
5枚目:300mm(換算600mm相当) F11.0 ISO800 ss1/800秒



久しぶりにカワセミを見に行ってきました。

今回の設定は、いつもと変えて、

C-AFのAFターゲット中央1点、シャッタースピード優先モード、ISO固定

です。

150mmを使い始めてから、C-AF・中央5点AFとの相性が悪かったのでずっとS-AFしか使ってこなかったのですが、今日試してみて分かったことは『C-AFでも中央1点ならいけるかもしれない!』ということです。
もしかしたら、アシストするはずの4点が背景に引っ張られてしまったために、C-AFでの中央5点では安定しなかったのかもしれません。150mmはどうもピントの反応が過敏といいますか、勝手に頑張ってくれてしまうので、特に中央5点でのAFでは良くない結果になってしまったのではないかと思います。

2枚目の写真はカワセミが私の目の前を横切るように飛んでいったシーンの1コマです。連写で全部で5枚ほどありますが、最初の1枚はピンボケ、2枚目からはピントを合わせ続けてくれていました。もはやここまで来ると「使用者がファインダーで追いきれるか?」という問題になってきます。精進せねば・・・。

やはり道具は使用者の使い方次第ですね。E-3が出てからもうすぐ2年、ファームアップで機能向上し多少変化しているとはいえ、未だにカメラのポテンシャルを引き出せていないのだなと思うと反省しなければなりません(苦笑)
またE-3を使いこなす楽しみが増えました。もうちょっとC-AFを追い込んでみたいと思います。



ラベル:野鳥 E-3
posted by PIN@E-500 at 23:50| Comment(0) | 望遠レンズ ZUIKO DIGITAL ED 150mm F2.0 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。