2009年10月06日

広州編 本土滞在三時間2

P9201074s.jpg




P9201078s.jpg




P9201086s.jpg




P9201089s.jpg


E-420 / ZDED12-60mmSWD
1枚目:20mm(換算40mm相当) F4.0 ISO100
2枚目:24mm(換算48mm相当) F8.0 ISO400
3枚目:12mm(換算24mm相当) F5.6 ISO100
4枚目:12mm(換算24mm相当) F5.6 ISO400



何となくですが、沖縄の文化に似ているなと思いました。
広州はとにかく暑かったです。確か駅降りたときが32度くらいだったのではないかと思いますが、体感温度はそんな生温くはありません!日陰だというのにジリジリと肌を焦がされるような感覚は、初めて味わいました。
そんな暑い地方ですから、植物も見ての通り、何となく熱帯系ですね。しかもそんな景色の場所に琉球チックな門や犬・屋根等があるわけなので、益々沖縄らしく感じたのだと思います。

この場所にはチャイナドレスを着た人が働いていましたので、撮らせてもらえば絵になっただろうなと思います。
ところで、海外で民族衣装を着た人々を撮影しているプロの方とかは何かお礼とかしているんですかね?いや、海外に限らず例えば京都で舞妓さんを撮影した写真なんかをよく見ますが、あんなのはどうしているのでしょう?素朴な疑問です。
有名な女性カメラマンの方がスイスで撮った写真について『撮らせてもらったお礼にちょっとした日本の土産などをプレゼントしている』とコメントしている記事を見たことがありますが、大変そうですね・・・。



ラベル:海外編 E-420
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。