2009年10月17日

マカオ編 生み出される町並み

P9211145ms.jpg




P9211146s.jpg




P9211164s.jpg


E-420 / ZDED12-60mmSWD
1枚目:60mm(換算120mm相当) F5.6 ISO100
2枚目:60mm(換算120mm相当) F5.6 ISO200
3枚目:35mm(換算70mm相当) F5.6 ISO100



1枚目、壁の修理をしている人。
2枚目、建築中の家の壁に置いてあった人形。お守りでしょうか?
3枚目、建築中のビル。中央の小さなビルが崩れそうで恐い・・・。

建築中の家の周りには、日本でなら鉄の棒で囲ってブルーシートをかけてるじゃないですか(言ってる事分かりにくいでしょうか?)。
香港も広州もマカオも、竹の棒で囲いを作っているんですよ(2枚目参照)。足場ってわけではないでしょうから大丈夫なのだとは思いますが、何となく心配ですね・・・。何と言っても、高層ビルに建築にもほとんどが竹の棒でしたから・・・(苦笑)

3枚目の写真は『マカオ』という町がどういう場所なのかという雰囲気が分かりやすい写真だと思います。カジノや繁華街を除けば、普通の人はこういう場所で生活しているんですね。歴史を感じます。



ラベル:E-420 海外編
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。