2009年11月29日

夜明け前の富士

Q2216904s.jpg




Q2216928pops.jpg


E-3 / ZDED12-60mmSWD
1枚目:12mm(換算24mm相当) F4.0 ISO320
2枚目:12mm(換算24mm相当) F5.6 ISO200



先日撮影した富士で、手前にあるのは山中湖です。
夜明け前の綺麗な空の色を表現するのはなかなかに大変ですね。
2枚目を見れば分かると思いますが、この後どんどん雲というか霧というか、その類の水蒸気の所為で撮影を断念せざるを得ませんでした。



さて、話はガラッと変わりますが、サブ機であるE-420を手放しました。

一番大きな理由をあげるとするなら『E-3と同じ絵が撮れないこと』が原因です。色や全体の雰囲気は確かにそっくりなのですが、ノイズや露出の傾向が微妙に異なっていて、いまいち癖を掴みきれませんでした。似てる分、逆に細かな差が目立ってしまって満足できなかった、という感じでしょうか。

とはいえ嫌いというわけではなく、E-420については常々「優秀だなぁ」と感心していました。小さくてもクリアで見やすいファインダー、正確なAWB、小気味良いシャッター、唯一無二のスタイル・・・etc。

しかし、冬はカメラ自体の稼働率がガクッと落ちる+E-420を貸していた友人がこの娘(E-420)を痛く気に入ったらしく「譲ってほしい」というので、放置しておいても勿体無いと思い手放してしまいました。

ちなみに、パナライカのVARIO-ELMAR14-50mmF3.8-5.6は残留組です。
E-3との組み合わせでは本当に良い味を出してくれるので、益々気に入ってしまいました。色に深みがあるというか、なんというか・・・。12-60mmと被っているのでリストラも考えてはいるのですが、決心しきれないです。


さて、ボディについてはまた来年の夏までにゆっくりとサブ機を選びましょうか。
(実はいくつか目をつけているんですけどね・・・。)


ラベル:E-3
この記事へのコメント
いつもコメントありがとうございます!

もう富士山にこんなに雪が。。。

湖面にたちのぼる蒸気霧、ひんやりとした空気の冷たさに
去り行く秋を感じますね。>^_^<





Posted by でびぃー at 2009年11月30日 14:27

でびぃーさん、コメントありがとうございます。

この日は寒かったですよ〜!この撮影ポイントのに来るまでの道中、気温を確認しながら来たのですが、0度と表示されていて・・・。
待機中、ずっと震えていました(苦笑)

もう冬なんですね。
Posted by PIN@E-500 at 2009年11月30日 20:22
こんばんは!

薄暗い夜明けの富士山、初冬の臨場感を感じます。
パナライカ、ぼくは苦労する事もあるのですが、
レンズとかカメラって馴染むまでに時間がかかると思うのですよ。
「味」からいうと個性的で良いレンズなので
使い続けてみたらどうでしょう。
Posted by min at 2009年12月02日 23:53

minさん、コメントありがとうございます。

パナライカは気に入っていることは本当に気に入っているんですよ〜。「味」に関しては、なかなか素晴らしいと思っています。決まったときの描写力は一級品ですよね!

ただ・・・、スペースや使用頻度、あるいは他に投資するための資金等の関係でちょっと(^^;という感じです。いくつか気になる機材がありまして(苦笑)
とはいえ、当面は手元において楽しみます。これに代わる描写傾向のレンズは持っていませんし、手振れ補正が便利なので。
Posted by PIN@E-500 at 2009年12月03日 00:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。