2009年12月07日

紅葉の名残2

Q2017146s.jpg




Q2017162s.jpg


E-3 / VE14-50mmF3.8-5.6
1枚目:14mm(換算28mm相当) F5.6 ISO100
2枚目:14mm(換算28mm相当) F5.6 ISO100



名残という割には綺麗に撮れたかもしれません。
それにしても、イチョウが随分と赤みを帯びて写りましたね。真昼に撮影した写真なので、夕日ってわけではありません。エルマー効果でしょうか?



サブシステム・プランBのレンズラインナップは大体決まってきたのですが、ボディが問題で・・・。今年中には導入したかったのですが、もしかしたら来年の4月以降なんかになりそうな気もします。自分に必要な機能で機種を絞るのが大変(自分にとって文句無しにピッタリな機種って未だにE-3以外に存在しません)な上に、ボディの買い時というのはなかなか難しいですね〜。


私がサブボディに求める機能をちょっと書きます。なるべく小型軽量、というのは前提として、

まず、見やすいファインダーを内蔵。MFが出来るくらいにピントの山が見えるなら光学・電子どちらでもOKです。

AFポイントはE-3の11点くらいは欲しいですね。必須ではありませんが、構図作るのが楽なので。速度はコンデジ以上なら、速くなくても構いませんが正確さは求めます。コントラスト式なら、11点+完全任意ポイントに設定可能くらいにして欲しい。

液晶はバリアングル希望。出来ればパナソニックのGシリーズ46万画素くらいには精細なものがあると良いですね。オリンパスのは荒くてお話になりません。ライブビューが自慢の機種に何故・・・。

金属外装だと嬉しいですね〜。

ボディ内ぶれ補正だとさらに嬉しいです。

あと、細かいですが前後のツインダイヤルだと便利ですね。E-Pのように後ろに2つダイヤルってのは良いアイデアかもしれませんが、あまり好みではありません。

画質に関しては白飛びしにくい機種(パナは白飛びが痛い・・・)。ISOは1600まで使える(E-3の諧調オート時のISO800と同程度)と嬉しいです。


さて、こんな機種はありますでしょうか・・・?
無いですね・・・(^^; 液晶強化型E-3の小型版?

とはいえ、システムはレンズで決まるものですから、その中で一番“まし”なボディを選ぶことになるでしょう。


ラベル:E-3
この記事へのコメント
こんばんは。
サブシステムに求める機能ですか、、。
PIN@E-500さんが挙げられたものが、
オリから出てくれれば言うことなしなんですけどね。
個人的には、フォーサーズではE-30後継機にK-7のような
ギュッと機能を詰め込んだモノを期待してます。
マイクロだと、パナのG1,GH1も良い線行ってるんですが、
やはりボディ内手ブレ補正は捨てがたいので、
オリのハイエンドマイクロ機にも期待したいですね!

オリの背面液晶ですが、
未だ23万ドットなのはさすがにどうなのかって感じですよね、、。
E-P1が発表される前は、液晶にはかなり期待してたんですが、
見事に裏切られました。(笑)
E-3後継機はさすがにこのままのわけないとは思ってるんですが、、、。
Posted by Hiro Clover at 2009年12月08日 00:59

Hiro Cloverさん、こんばんは。

実は密かにオリの新型ハイエンドマイクロに期待しています^^ 高性能EVFを搭載した、OMを髣髴とさせるような機種が出てくれると嬉しいです。しかし、オリンパスは最近よく分からない製品を出してくるので、どうなることやら・・・?(^^;

E二桁機はK-7のような機種にして欲しいですね。私もそう思います。全部込みのE一桁、高性能をコンパクトに纏めたE二桁、良いですね〜!

液晶は・・・、やる気を見せて欲しいですよね・・・。

Posted by PIN@E-500 at 2009年12月09日 00:25
こんばんは!

夢のあるお話で、ワクワクします^^

技術者のハシクレの私は、かなりひねくれて
考えていました・・・(;´Д`)ウウッ…
結論は、「コスト」と「大きさ」でしょうねぇ。
どこにウェイトをかけるかだとおもうんです。手ぶれ補正とゴミ取りに命をかけてますから・・・
液晶も「ELにすれば薄くて大きく出来るじゃない!?」とおもうのですが、E-P2が20万になったらダメです。
ちなみにこの前使ったのですが、C社のレンズ内手ぶれ補正は全くダメです(^-^)V
オリンパスがライブビューを初期に持ってきたのも、CCDの大きさが小さく、消費電力(電池すぐになくなっちゃいますから)が押さえられて、熱対策がしやすかったのも好条件だったとおもわれます。
あと、会社に体力があるかですね。
C社、R社は複写機関連、N社は軍事関連、オリンパスは医療機器がメインなので、カメラに遊ばせる金があるかにかかってきます。
一番ヤバイのはやっぱりP社になってしまうんです。いい製品を作り続けてきたのに…>_<…
そうそう、E-P1の中古が安価で購入出来るので、次の主力が出るまでアートフィルタを楽しむなんてどうでしょう?
Posted by min at 2009年12月11日 21:45

minさん、コメントありがとうございます。

コストと大きさ・・・、その通りですね。
手軽が売りの機種があまりに高価になったら売れませんし、高機能を目指すために大型化しても本末転倒です。
しかし、オリンパスの液晶は本当にショボイと思います(^^; 今時、コンデジでももっと良い液晶をつけているのですから、E-Pシリーズでコストの問題で搭載できないわけありませんし・・・、欠点はごく僅かなのですから何とかしてくれないかなぁと思います。

中古のE-P1の案、良いですね。アートフィルターには興味津々です^^

Posted by PIN@E-500 at 2009年12月12日 23:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。