2009年12月12日

オオカマキリ

Q2316675s.jpg


E-3 / ZDED50mmMacro
50mm(換算100mm相当) F4.0 ISO400



秋に撮影したオオカマキリです。この目つきがたまらないですね〜。

それにしても、昆虫の撮影は本当に難しいと感じます。
まず、ピント合わせが非常にシビアですからね・・・。これは野鳥の比ではないと思います。距離がある分被写界深度が深くなる野鳥は、こちらの体が数センチ前後するくらいではほぼ問題ないのですが、マクロではそうは行きません。

それと、昆虫マクロは体勢が悪い状態での撮影が多いです。一度捕まえてから撮りやすい場所で撮影するなら良いのですが、それやっちゃうとポーズが不自然になる昆虫、多いですからね。そっと近づいて、中腰で、あるいは手を伸ばしてライブビューで・・・、などという撮影ではピント合わせももっと厳しくなりますし、疲れますし・・・。

風景でも何でも上手く撮るには人より時間をかけて努力することが大切だと思いますが、特に昆虫マクロを上手に撮る人は根性あるなぁ、と本当に感心します。


ラベル:E-3 昆虫
この記事へのコメント
カマキリは本当に難しいと思いますよ !
面で捉えることができればいいのですが、10cm前後も体長があるし・・・
接写ではなく、望遠マクロで捉えた方が良いかもしれませんね !
100Macroが欲しい。。。
Posted by フォトン at 2009年12月13日 22:13

フォトンさん、コメントありがとうございます。

大型の昆虫ともなると、望遠マクロが欲しいですよね。100mmMacro・・・、私も早く欲しいです(^^;

Posted by PIN@E-500 at 2009年12月13日 22:39
こんばんは!

震生湖には「一日\1000何度でも乗り降り自由」なフリー乗車券を使って行って来ましたよ!
根性なし、体力なしの私が自転車でなんてとてもムリでーす(~_~;)

私もマクロレンズとやらが欲しくなりました。。。
Posted by でびぃー at 2009年12月14日 21:53

でびぃーさん、コメントありがとうございます。

それと、とんちんかんなコメすみません(^^;フリー乗車券、便利で良いですね。

ニコンには優秀なマクロがありますよ〜^^
Posted by PIN@E-500 at 2009年12月15日 00:19
ところで今年は、カマキリ君に殆どお目に掛かることができませんでした。
天候不順のせいでしょうか ?!
Posted by フォトン at 2009年12月15日 23:24

フォトンさん、こんばんは。

カマキリ少なかったですか?こちら関東では例年通りという感じで、特に気にしてはいませんでしたが・・・、そうですね、言われてみれば今年はコカマキリをほとんど見かけませんでした。確かに少なかったのかもしれませんね。

Posted by PIN@E-500 at 2009年12月15日 23:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。