2009年12月24日

ノスタルジック・トイカメラ

P1000048_1.jpg


LUMIX G1 / G14-45mm
45mm(換算90mm相当) F5.6 ISO800
SILKYPIX ノスタルジックトイカメラ風テイスト



G1を買うときに、心配したことがいくつかありました。

一つは『ボディ内ぶれ補正』。
もう一つは『来春出ると噂のオリンパスEVF搭載機』。
そして最後の一つは『付属ソフト』。


買った早々で試した程度ですが、今回は付属ソフト(シルキーピクス)について。

JPEGで撮影する分にはソフトは全然問題にはなりません、何でも良いのです。実は、オリンパスマスター2でも取り込みから全てOKなんです。なので、購入決定時点では、パナ機ではJPEGオンリーで使おうかと考えていました。RAWは会社ごとに使い分ける必要があり、面倒ですからね。パソコンスペックも心配でしたし・・・。

ですが、結果は今日の写真をご覧の通り・・・。
流石に「ただ」で貰えたからとはいえ、シルキーピクスをポイッとするのは勿体無い、取り敢えず遊んでみよう、とインストールしてみたわけです。

これがなかなか面白い!オリンパスに『アートフィルター』があるように、シルキーピクスに『テイスト』あり。つまり、元々決まった作風に現像するための簡単モードが付いているわけです。で、今回使ってみたのが『ノスタルジックトイカメラ風』なのです(基本テイストから少し弄っていますが)。
『ファンタジックフォーカス』や『ジオラマ』のようなものが無いのが残念ですが、頑張れば作れるのかもしれません。本格的な現像ソフトが付いてくるというのは嬉しいですね(もう一つのソフト、フォトファンスタジオの方は正直いらないですが・・・)。

ただ、一つだけ言いたいことが。

シルキーピクスはパナのソフトではありません。その所為で、撮影時の色等がRAWでは一切反映されない。これは正直面倒です。
例えば、モノクロで撮影しても、編集しないでそのまま現像するとカラーになってしまうようです。一々モノクロをかけ直さなくてはならないので、非常に面倒くさい・・・。

対策は・・・、RAWで撮る時には『RAW+JPEG』で同時記録するくらいしかなさそうですね。


ラベル:G1
この記事へのコメント
こんばんは!
パナはSILKYPIXが付いてるんですね。
市販のやつの機能制限したものでしょうか?
そのままの機能だったらお得ですよね。
RAW現像時にカメラ側の設定が反映されないのはちょっとめんどくさいですね。
オリの付属ソフトもちょっと動作が遅いし、使いにくいですが、
両社とも、もうすこしソフトに力を入れて欲しいですよね。
Posted by Hiro Clover at 2009年12月25日 01:00

Hiro Cloverさん、こんばんは。

シルキーの機能はどうでしょうね?とりあえず、パナ機の画像しか扱えないという制限はありますが、それ以外では良く分かりません。しかし、必要な機能は全部揃っている気がするので、もしかしたら大盤振る舞いかもしれないですね!

ただ、重いですよシルキー・・・。オリマス2より重くて、フリーズしがちです(^^;
パソコンが欲しい・・・。

ソフトは本当に頑張って欲しいですね!
Posted by PIN@E-500 at 2009年12月25日 23:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。